ボブ・ディラン、『モア・ブラッド、モア・トラックス』のリリースを記念して当時のテレビ番組の映像が公開

ボブ・ディランはブートレッグ・シリーズの第14集となる『モア・ブラッド、モア・トラックス』が11月2日にリリースされるのを記念して、当時のテレビ番組「ザ・ワールド・オブ・ジョン・ハモンド」より“Simple Twist Of Fate”のパフォーマンス映像が公開されている。 『モア・ブラッド、モア・トラックス』はボブ・ディランが1974年に行った6回のレコーディング・セッション、ニューヨークの4日間(9月16、17、18、19日)とミネアポリスの2日間(12月27、30日)を収録したものとなる。このセッションでディランは1975年発売の名作『血の轍(ブラッド・オン・ザ・トラックス)』を完成させている。 『血の轍』は、元々1974年9月にニューヨーク・シティで4日間にわたって録音された。すぐにアルバムはマスタリングされ、テスト盤の配布も始まった。ところがその録音から3ヶ月後、ディランは、アルバムはもっと別のアプローチで作られるべきだと感じ、12月末に収録曲のうちの5曲をミネアポリスのサウンド80スタジオで録音し直している。 “Simple Twist Of Fate”のパフォーマンス映像はこちらから。
スタンダード・エディション(CD1枚)では、オリジナル・アルバムに収録された10曲が、すべてニューヨーク・セッション録音の別バージョンで収録され、“Up to Me”の未発表別テイクも収録される。 デラックス・エディション(完全限定盤/CD6枚組)には、ニューヨーク・セッションのアウトテイク、未完成なども含めたすべてと、ミネアポリスのサウンド80セッションの現存する5曲が録音順にまとめられている。 リリースの詳細は以下の通り。

ボブ・ディラン 『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』  スタンダード・エディション 2018年11月2日世界同時発売予定 英文完全翻訳掲載のカラー・ブックレット 書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット Blu-Spec CD 2 1枚組(SICP31210 / ¥2,400+税) 1. ブルーにこんがらがって (9/19/74, Take 3, Remake 3) 2. 運命のひとひねり (9/16/74, Take 1) 3. 嵐からの隠れ場所 (9/17/74, Take 2) 4. きみは大きな存在 (9/16/74, Take 2) 5. 雨のバケツ (9/18/74, Take 2, Remake) 6. 彼女にあったら、よろしくと (9/16/74, Take 1) 7. リリー、ローズマリーとハートのジャック (9/16/74, Take 2) 8. 朝に会おう* (9/19/74, Take 1, Remake) 9. 愚かな風 (9/19/74, Take 4, Remake) 10. おれはさびしくなるよ (9/17/74, Take 1, Remake) 11. アップ・トゥ・ミー (9/19/74, Take 2, Remake) *を除き全て未発表

ボブ・ディラン 『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』 デラックス・エディション完全生産限定盤(6枚組) 2018年11 月2日世界同時発売予定 未発表写真満載の豪華フォト・ブック(輸入) 英文解説ブックレット(輸入) 三方背BOX(輸入) 英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット Blu-Spec CD 2 6枚組(SICP31211-6 / ¥20,000+税) DISC 1 A & R Studios, New York September 16, 1974 1. 彼女にあったら、よろしくと(テイク 1)– solo 2. 彼女にあったら、よろしくと*(テイク2)– solo 3. きみは大きな存在(テイク 1)– solo 4. きみは大きな存在(テイク 2)– solo 5. 運命のひとひねり(テイク 1)– solo 6. 運命のひとひねり(テイク 2)– solo 7. きみは大きな存在(テイク 3)– solo 8. アップ・トゥ・ミー(リハーサル)– solo 9. アップ・トゥ・ミー(テイク 1)– solo 10. リリー、ローズマリーとハートのジャック(テイク 1)– solo 11. リリー、ローズマリーとハートのジャック(テイク 2)– solo

DISC 2 A & R Studios, New York September 16, 1974 1. 運命のひとひねり(テイク 1A) – with band 2. 運命のひとひねり(テイク 2A) – with band 3. 運命のひとひねり(テイク 3A) – with band 4. コール・レター・ブルース(テイク 1)– with band 5. 朝に会おう*(テイク 1)– with band – edited version included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on Blood On The Tracks 6. コール・レター・ブルース*(テイク 2)– with band – previously released on The Bootleg Series, Vols. 1-3: Rare and Unreleased, 1961-1991 7. 愚かな風(テイク 1)– with band 8. 愚かな風(テイク 1、リメイク)– with band 9. 愚かな風(テイク 3、インサート)– with band 10. 愚かな風(テイク 5)– with band 11. 愚かな風(テイク 6)– with band 12. おれはさびしくなるよ(リハーサル、テイク 1)– with band 13. おれはさびしくなるよ(テイク 2)– with band 14. おれはさびしくなるよ(テイク 3)– with band 15. おれはさびしくなるよ(テイク 4)– with band 16. おれはさびしくなるよ(テイク 5)– with band 17. おれはさびしくなるよ(テイク 6)– with band 18. おれはさびしくなるよ(テイク 6、リメイク)– with band 19. おれはさびしくなるよ(テイク 7)– with band

1

2

関連NEWS

  1. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  2. フジロックフェスティバル ’18、ボブ・ディランの出演が決定

  3. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッションを収録したブートレッグ集の予約特典対象期間の延長が決定

  4. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッションを収録したブートレッグ集第14弾のリリースが決定

  5. ボブ・ディラン、来日記念盤がワールドワイドでもリリースされることが決定

  6. Kanye-West-and-Bob-Dyla

    Kanye West、ツイッターでBob Dylanにコラボレーションを呼びかける

  7. Neil YoungとBob Dylan

    Neil YoungとBob Dylan、アイルランド公演も行うことを発表

  8. Bob Dylan

    Bob Dylan、日めくり・リリック・カレンダーの2020年版の発売が決定

  9. roskilde

    roskilde festival、2019年のラインナップが発表に

  10. Bob Dylan

    Bob Dylan、14枚組の『ローリング・サンダー・レヴュー:1975年の記録』が6月にリリースされることに

  11. Elton John

    Elton John、パーティーの最中にBob Dylanを庭師と勘違いした逸話を明かす

  12. ボブ・ディラン、名曲を同性婚向けに変えたカヴァーで新たなコンピレーションに参加

  13. Bob Dylan

    Bob Dylan、マーティン・スコセッシによるドキュメンタリーの配信日が決定

  14. ボブ・ディラン、“Make You Feel My Love”が邦画『七つの会議』の主題歌に決定

  15. Bob DylanとNeil Young

    Bob DylanとNeil Young、25年ぶりにステージで共演

  1. Justin Bieber

    Justin Bieber、最新作でElvis Presleyが59年間保持したチャート記…

    2020.02.29

  2. Andrew Weatherall

    Andrew Weatherall、900時間にも及ぶミックス音源がファンによって…

    2020.02.29

  3. PET SHOP BOYSとNew Order

    PET SHOP BOYSとNew Order、共同ヘッドライナーで北米ツアーを行う…

    2020.02.29

  4. The Waterboys

    The Waterboys、4月に一夜限りの来日公演が決定

    2020.02.29

  5. Soccer Mommy

    Soccer Mommy、来たる新作より“Bloodstream”のMVが公開

    2020.02.29

  6. BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS

    BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS、3月の来日公演が中止に

    2020.02.28

  7. Friday Night Plans

    Friday Night Plansのスタジオライブ映像・第3弾「UU」を公開

    2020.02.28

  8. Foals

    Foals、来日公演が予定通り開催

    2020.02.28

  9. Selena Gomez

    Selena Gomez、“Rare”のスタジオ・ライヴ映像が公開

    2020.02.28

  10. スチャダラパー

    スチャダラパー、デビュー30周年記念アルバムが4月8日発売! そのタ…

    2020.02.28

  1. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 第4弾出演アーティストにAge Factoryら発表

    2020.02.26

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏 開催決定

    2020.02.21

  3. ACO CHiLL CAMP

    「ACO CHiLL CAMP」に氣志團、RAG FAIR、やなわらばー、EXILE USAら…

    2020.02.18

  4. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL ’20、第2弾出演アーティストを発表

    2020.02.18

  5. Rocks Forchile

    Rocks Forchile、第二弾アーティストにACIDMAN、和田唱、うじきつよ…

    2020.02.13

  6. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 第3弾出演アーティストにアジカン、 [Alexand…

    2020.02.12

  7. PACIFIC BEACH FESTIVAL

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’20 第3弾アーティスト発表

    2020.02.10

  8. ビクターロック祭り2020

    『ビクターロック祭り2020』タイムテーブル公開&チケット一般発売…

    2020.02.08

  9. 『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』

    『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』新たに清春らの出演が決定

    2020.02.07

  10. METROCK

    METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020、INABA / SALAS、WANIMAが出演

    2020.02.06