Fiona Apple、Bob Dylanの「Murder Most Foul」に参加した経緯を語る

Fiona Apple、Bob Dylan

フィオナ・アップルはボブ・ディランの“Murder Most Foul”に参加することになった経緯を語っている。

フィオナ・アップルはよくコラボレーションを行っているブレイク・ミルズと共に『ラフ&ロウディ・ウェイズ』収録の“Murder Most Foul”に参加している。

「ここに2月に(親友の)ゼルダ(・ホールマン)といてリラックスして、ディナーにしようとしていたんだけど、それで携帯を見てたら、ブレイク・ミルズがショートメールを送ってきたの」とフィオナ・アップルは『ピッチフォーク』の新たなインタヴューで語っている。

「数ヶ月、ブレイク・ミルズとは連絡をとってなかったんだけど、彼が『今、取り組んでいるものがあって、詳しくは言えないんだけど、参加してやってもらいたいことがあるんだ』と言ってきたの。それで『うーん、忙しくて無理かな』って答えたの」

「彼が『電話してもいいかな?』って電話してきてくれて、『実はボブ・ディランなんだ。ボブが君に来てレコーディングしてくれないか』と言ったの。私が『いつ?』と訊いたら、『今』と言うから、大きな声で『クソ』って言ったわ。電話の向こうで笑うのが聴こえたわ」

フィオナ・アップルはブレイク・ミルズに「卑下するつもりはないんだけど、あなたも私も私にはこの仕事をやる資格がないことを分かっているでしょ。無理だわ」と伝えたという。彼は次のように応じている。「彼は君に来て、君のままでいいと言っているんだ。だから、僕も次の日に行ったんだよ。僕だけが“Murder Most Foul”に参加しているんだよ」

レコーディングの機会をフィオナ・アップルは次のように振り返っている。「信じられなかったわ。ずっと前に会ったことがあったけど、なんで私をアルバムに参加させたいのか分からなかった。7時間くらいスタジオにいたわ。ボブに不安だと言ったら、励ましてくれて、素敵だった。『パーフェクトでいてほしくて来てもらったんじゃないんだ。君でいてくれたらいいんだよ』って言ってくれたの」

「私のアルバムが出る前にボブ・ディランにそんなことを言われたのはすごく大きなことだった。子どもの頃の自分にとって重要な存在で今も生きている、そんな人と会う感じだった」

フィオナ・アップルは今年最新作『フェッチ・ザ・ボルト・カッターズ』をリリースしている。フィオナ・アップルの“Heavy Balloon”は2020年の最高の50曲にランクインしている。

関連NEWS

  1. ボブ・ディラン、一言も言葉を発することなくトーク番組に出演

  2. Neil Young

    Neil Young、セッションでBob Dylanの“The Times They Are A-Changin”をカヴァー

  3. グラミー賞

    グラミー賞、最優秀ロック・パフォーマンス賞の候補が初めて全員女性アーティストに

  4. Bob Dylan

    Bob Dylan、George Harrisonとのセッションを含む1970年のスタジオ音源をリリース

  5. ボブ・ディラン、『君の名前で僕を呼んで』の監督によって『血の轍』が映画化されることに

  6. Bob Dylan

    Bob Dylan、George Floydの死について語る

  7. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッションを収録したブートレッグ集第14弾のリリースが決定

  8. Bob Dylan

    Bob Dylan、Siriに彼の年齢を尋ねた時の回答が話題に

  9. Bob Dylan

    Bob Dylan、ナッシュヴィルにウイスキー蒸留所とライヴ会場をオープンさせることに

  10. Neil Young

    Neil Young、Bob Dylanの“The Times They Are a Changin”のカヴァー音源が公開

  11. Bob Dylan

    Bob Dylan、新作にFiona AppleとBlake Millsが参加していることが明らかに

  12. Bob Dylan

    Bob Dylan、ニュー・アルバムの国内盤リリースが決定

  13. Bob Dylan

    The Black Crowes、Bob DylanがThe Rolling Stonesに激昂した瞬間について語る

  14. Jack White、Bob Dylan

    Jack White、Bob Dylanについて「偉大なる師」と語る

  15. Bob Dylan

    Bob Dylan、3曲の名曲の手書きによる歌詞が売りに出されることに

  1. 赤い公園

    赤い公園、5月の中野サンプラザワンマンをもって解散

    2021.03.01

  2. TRiDENT

    TRiDENT、3/17リリースの1stフル・アルバム『ADVANCE GENERATION』…

    2021.03.01

  3. 向井太一

    向井太一、豪華プロデューサー陣を迎えた FULL ALBUM「COLORLESS」…

    2021.03.01

  4. 尾崎豊

    尾崎豊、「マザー&チルドレン」レーベル音源及び「卒業」(東京ドー…

    2021.03.01

  5. MR.BIG

    MR.BIG、ドキュメンタリー作品の先行上映回の開催が決定

    2021.03.01

  6. ちゃんみな

    ちゃんみな、東名阪ホールツアー「PRINCESS PROJECT 5」開催決定

    2021.03.01

  7. Billie Eilish

    Billie Eilish、ドキュメンタリー公開にあたって「ilomilo」のライ…

    2021.03.01

  8. Daft Punk

    Daft Punk、解散を受けて最後のパフォーマンス映像に注目が集まるこ…

    2021.03.01

  9. Soundgarden

    Soundgarden、Chris Cornellの妻からの訴訟を受けて声明を発表

    2021.03.01

  10. Roger Taylor

    QueenのRoger Taylor、欧州をビザなしでツアーできないことについて…

    2021.03.01

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14