星野源、スタジオライブ&創作密着ドキュメンタリー収録の最新アルバム詳細発表

ニューアルバム『POP VIRUS』(ポップ・ウイルス)を2018年12月19日(水)にリリース、そして2019年に5大ドームツアーを開催することを発表した星野源。

大ヒットを記録するとともに、シーンに多大な影響を与えた前作『YELLOW DANCER』から3年ぶりの待望のリリースということですでに大きな話題となっており、CDショップやEコマースでは予約が殺到中だ。

リリースに向け、期待が膨らむ中、本日『POP VIRUS』の初回限定盤(Blu-ray/DVD)に収録される特典映像の内容が発表された。ものづくりにこだわる星野源らしい、様々な企画を収録してきた特典映像だが、今作では完全撮り下ろしによる2タイトルが収録される。

「星野源 Live at ONKIO HAUS Studio」は星野源のレコーディングやライブでおなじみのバンドメンバーが集結し、レコーディングスタジオ「音響ハウス」において、全11曲をパフォーマンス。大規模なライブ会場とは違い、レコーディングスタジオならではの空間で、星野やバンドメンバーをより近くに感じることができるライブ映像は必見だ。さらに『肌』や『KIDS』などライブで初披露となる楽曲も収録されているので楽しみにしてほしい。

そしてもう一つのタイトルが創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」。星野源の友人「ニセ明」が新曲制作のためにある場所へ。ニセ明が集めたとある “仲間たち”の協力を得ながら新曲を作り上げる姿に密着したドキュメント。はたして新曲は本当に完成するのか・・・?

なお、これら2タイトルは星野源の作品ではおなじみの、映像ディレクター山岸聖太が担当。さらに、星野源と山岸聖太によるコメンタリーも収録されており、それらを含めると約200分近く楽しめる大ボリュームな映像作品となっている。

いよいよ詳細があきらかになっていく『POP VIRUS』。ますます目が離せなくなりそうだ。

関連NEWS

  1. 星野源 朝ドラ主題歌『アイデア』MVが500万回再生突破

  2. 星野源が表紙を飾った「ダ・ヴィンチ」12月号、異例の緊急重版決定

  3. 星野源 朝ドラ「半分、青い。」主題歌の配信リリース決定

  4. 星野源ニューアルバム、出荷早くも50万枚超えでダブル・プラチナに認定

  5. 星野源、自身最大規模の初5大ドームツアーが大盛況で終了「本当にいい景色」

  6. 星野 源 5大ドームツアースタート、圧巻のパフォーマンス披露

  7. 星野源 一夜限りのダブル・ヘッドライナー・ショー、相手はマーク・ロンソン

  8. 星野源、史上初2度目の「CDショップ大賞」受賞に「現場の実感がこもっていてうれしい」

  9. 星野源、歴史あるファッション誌「装苑」で史上初の男性単独表紙を飾る 

  10. 星野源「細野晴臣イエローマジックショー2」に細野家の息子役で出演

  11. 星野源アルバムに大反響、人気曲が“星プロ”シリーズCMに起用

  12. 星野源 ニューアルバム収録曲に山下達郎がコーラス参加

  13. 星野源、コアな思いを語る「人の温かみみたいなものを伝えたくなった」

  14. 星野源新曲、アメリカ・ビルボードがその革新的な映像に大注目

  15. 星野源、即日完売した DOME TOUR 2019『POP VIRUS』を放送