Smashing Pumpkins、hansonとFleetwood Macをカヴァー

fleetwood_pumpkins_hanson

スマッシング・パンプキンズはハンソンとの思いがけない共演を果たして、フリートウッド・マックの“Landslide”のカヴァーを共に披露している。

スマッシング・パンプキンズは現地時間12月2日にハンソンの出身地であるタルサで公演を行っており、この日の公演ではハンソンを、ステージに招いてスマッシング・パンプキンズの『パイシーズ・イスカリオット』に収録されている“Landslide”のカヴァーを共に披露している。

フロントマンのビリー・コーガンはハンソンをステージに招く際、ギタリストのジェイムス・イハのほうを向いて次のようにジョークを飛ばしている。「今日、君がリムジンに乗ろうとしていた時に、彼らが街角で大道芸をやっているのを見つけて、こう言ったんだよね。『ねえ、君たち今夜一緒にフリートウッド・マックの名曲をやろうよ』ってね」

ジェームス・イハは次のように応じている。「そろそろステージに招こうか。ここタルサ出身のハンソンだよ」

観客が撮影した共演の模様はこちらから。

ハンソンは過去にもオルタナティヴ・ミュージックに手を出して、レディオヘッドの“Optimistic”をカヴァーしたことでも知られている。

ビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレン、長年のコラボレーターであるギタリストのジェフ・シュローダー、ツアー・ベーシストのジャック・ベイツというラインナップで再結成したスマッシング・パンプキンズは、11月16日にリリースした『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライトvol.1:ノー・パスト. ノー・フューチャー. ノー・サン』を携えたツアーを現在行っており、ツアーではこれまでにザ・キュアーの“Friday I’m in Love”のカヴァーが披露されているほか、デヴィッド・ボウイやレッド・ツェッペリン、ジョイ・ディヴィジョンらの楽曲をカヴァーしている。

スマッシング・パンプキンズの2019年のツアー日程としては来年の6月にUKのダウンロード・フェスティバルに出演することが明らかになっているほか、7月にはマドリードのマッド・クール・フェスティバルに出演することが発表されている。

RECOMMEND NEWS

  1. スマッシング・パンプキンズのビリー、ダーシー・レッキーとの関係は「永遠に」断たれたと語る

  2. スマッシング・パンプキンズ、明日ライヴがストリーミング配信で生中継されることが決定

  3. スマッシング・パンプキンズ、膨大なアーカイヴ音源をリリース予定であることを明かす

  4. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ダーシーとの再結成をめぐる交渉について語る

  5. スマッシング・パンプキンズ、最新シングル“Solara”のパフォーマンス映像も公開

  6. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、『アドア』制作時の過ちについて語る

  7. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、米TV番組より2曲のパフォーマンス映像が公開

  8. スマッシング・パンプキンズ、再結成のメンバーが確定か

  9. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、『シュレック』OSTをめぐってスマッシュ・マウスと対立

  10. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー、インタヴューでビリー・コーガンについて語る

  11. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、再結成にメリッサ・オフ・ダ・マーが参加していない理由を語る

  12. スマッシング・パンプキンズ、結成30周年を記念した特別公演に豪華ゲストが出演することに

  13. スマッシング・パンプキンズ、新たなアーティスト写真を公開

  14. スマッシング・パンプキンズ、『マシーナ』期の未公開音源の一部が公開に

  15. Muse

    Muse、シカゴ公演でSmashing PumpkinsのCherub RockとZeroをカヴァー