Smashing Pumpkins、hansonとFleetwood Macをカヴァー

fleetwood_pumpkins_hanson

スマッシング・パンプキンズはハンソンとの思いがけない共演を果たして、フリートウッド・マックの“Landslide”のカヴァーを共に披露している。

スマッシング・パンプキンズは現地時間12月2日にハンソンの出身地であるタルサで公演を行っており、この日の公演ではハンソンを、ステージに招いてスマッシング・パンプキンズの『パイシーズ・イスカリオット』に収録されている“Landslide”のカヴァーを共に披露している。

フロントマンのビリー・コーガンはハンソンをステージに招く際、ギタリストのジェイムス・イハのほうを向いて次のようにジョークを飛ばしている。「今日、君がリムジンに乗ろうとしていた時に、彼らが街角で大道芸をやっているのを見つけて、こう言ったんだよね。『ねえ、君たち今夜一緒にフリートウッド・マックの名曲をやろうよ』ってね」

ジェームス・イハは次のように応じている。「そろそろステージに招こうか。ここタルサ出身のハンソンだよ」

観客が撮影した共演の模様はこちらから。

ハンソンは過去にもオルタナティヴ・ミュージックに手を出して、レディオヘッドの“Optimistic”をカヴァーしたことでも知られている。

ビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレン、長年のコラボレーターであるギタリストのジェフ・シュローダー、ツアー・ベーシストのジャック・ベイツというラインナップで再結成したスマッシング・パンプキンズは、11月16日にリリースした『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライトvol.1:ノー・パスト. ノー・フューチャー. ノー・サン』を携えたツアーを現在行っており、ツアーではこれまでにザ・キュアーの“Friday I’m in Love”のカヴァーが披露されているほか、デヴィッド・ボウイやレッド・ツェッペリン、ジョイ・ディヴィジョンらの楽曲をカヴァーしている。

スマッシング・パンプキンズの2019年のツアー日程としては来年の6月にUKのダウンロード・フェスティバルに出演することが明らかになっているほか、7月にはマドリードのマッド・クール・フェスティバルに出演することが発表されている。

関連NEWS

  1. スマッシング・パンプキンズ、ジェイムス・イハがマイクスタンドを蹴り倒すライヴ映像がオンラインに

  2. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、クリスマス・アルバムの計画があることを明かす

  3. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ヘヴィ・メタルは見下されていると語る

  4. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー、再結成への不参加について語る

  5. フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、バンドからの離脱について初めて語る

  6. スマッシング・パンプキンズ、膨大なアーカイヴ音源をリリース予定であることを明かす

  7. スマパンのビリー・コーガン、再結成ツアーのセットリストの候補に挙がっている楽曲のリストを公開

  8. スマッシング・パンプキンズ、8曲の新曲のタイトルを明かす

  9. スマッシング・パンプキンズ、オフィシャル・サイトでカウントダウン開始

  10. スマッシング・パンプキンズ、新曲のミュージック・ビデオの撮影風景を公開

  11. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、自身が多くの人から嫌われる理由について語る

  12. Smashing Pumpkinsのビリー・コーガン、1979を弾き語りで披露した映像が公開

  13. スマッシング・パンプキンズ、『サイアミーズ・ドリーム』のジャケットをオリジナル・モデルで再現

  14. デイヴ・グロールやビリー・コーガンら、最もハッピーになれる楽曲は何かという質問に答える

  15. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー、インタヴューでビリー・コーガンについて語る