The 1975のマット・ヒーリー、Ariana Grandeとコラボレーションしてみたいと語る

Ariana Grande

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはアリアナ・グランデとのコラボレーションに前向きであることを明かしている。

マンチェスター出身のザ・1975はアリアナ・グランデのファンであることで知られており、バンドは先日、BBCラジオ1の番組「ライヴ・ラウンジ」でアリアナ・グランデの“Thank U, Next”のカヴァーを披露しているほか、アリアナ・グランデはその動画をハートの絵文字と共にツイートしている。

マット・ヒーリーは今回『ザ・タイムズ・オブ・インディア』のインタヴューで“Thank U, Next”について次のように語っている。「今、出ているなかでも最高の楽曲だよ。今、最もビッグな楽曲でもあるよね」

アリアナ・グランデとのコラボレーションの可能性はあるかと訊かれると、マット・ヒーリーは次のように答えている。「ああ。ぜひやってみたいね。彼女は素晴らしい声を持っているから」

ザ・1975による“Thank You, Next”について、『NME』は次のように評している。「“Thank U, Next”はザ・1975にとって完璧なチョイスだった。勝利と悲劇の双方に向き合うポップ・バンガーは、すでにアリアナ・グランデを代表する楽曲になっている。アリアナ・グランデはこの楽曲で激動の数年間による灰の中から見事に甦り、かつてないほどに強くなったことを示している」

アリアナ・グランデは先日『スウィートナー』のUK/アイルランド公演のチケットが発売直後に完売したことを受けて、新たに3公演を追加日程として発表している。

アリアナ・グランデは2019年の8月にロンドンで3公演を行った後、9月にUKツアーを再開させてバーミンガムやグラスゴー、シェフィールド、ダブリンで公演を行う予定となっている。

ザ・1975の最新作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』は『NME』による今年のアルバム・オブ・ザ・イヤーに選出されている。一方で、アリアナ・グランデの最新作『スウィートナー』に収録されている“No Tears Left To Cry”は今年のソング・オブ・ザ・イヤーに選ばれている。

関連NEWS

  1. Ariana Grande

    Ariana Grande、Thank U, Nextのビデオに登場するノートについてさらに語る

  2. アリアナ・グランデ、BBCで1時間の特別番組が放送されることが明らかに

  3. アリアナ・グランデ、マック・ミラーの死を利用しているとの批判に反論

  4. Ariana Grande

    Ariana Grande、5曲に参加した『チャーリーズ・エンジェル』のサントラの音源が公開

  5. アリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュとの新曲“the light is coming”のビデオが公開

  6. The 1975

    The 1975、最新作のアート・プロジェクトを終えて全作品の展覧会サイトをオープン

  7. The 1975

    The 1975、Me & You Together SongのMVが公開

  8. The 1975

    The 1975、新作を完成させるため2月に予定されていたヨーロッパ・ツアーを延期

  9. アリアナ・グランデとトロイ・シヴァンによるコラボ曲“Dance To This”のビデオが公開

  10. Ariana Grande

    Ariana Grande、YouTubeで120分のMVのストリーミング・イベントが開催

  11. Lady GagaとAriana Grande

    Lady GagaとAriana Grande、コラボ曲がリリースされることに

  12. テロ事件から1年を受けてマンチェスター市民がオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を大合唱

  13. Ariana Grande

    Ariana Grande、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」への初出演について語る映像が公開

  14. Ariana Grande

    Ariana Grande、『Positions』のデラックス盤のリリースを示唆

  15. Ariana Grande

    Ariana Grande、ドラァグ・クイーンのパフォーマンスを観にサプライズでナイトクラブを訪問