The 1975のマネージャー、バンドが今月新曲をリリースする可能性を示唆

The 1975

ザ・1975はマネージャーによって今月、新曲をリリースする可能性が示唆されている。

マット・ヒーリー率いるザ・1975は現在、昨年11月にリリースした高い評価を得たサード・アルバム『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に続く次回作『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』に取り組んでいる。

今夏のリリースが見込まれているザ・1975の新作だが、バンドのマネージャーを務めるジェイミー・オーボーンは今回、新作からの新曲が間もなくリリースされる可能性を示唆している。

ファンの一人はツイッターでジェイミー・オーボーンに次のように質問している。「ザ・1975が今月にシングルをリリースするというのは本当ですか?」

ジェイミー・オーボーンはファンからの質問に次のように答えている。「新曲を準備できるよう懸命に取り組んでいるところだよ。その通りさ」と彼はツイートして、次のように続けている。「今月中に準備できるかどうかはまだ分からないけどね」

ジェイミー・オーボーンの投稿はこちらから。

ジェイミー・オーボーンは一連の投稿の中でダーティ・ヒットに所属するアーティストによる新作のリリースが続くことも明らかにしており、ダーティ・ヒットから「たくさんの素晴らしい音楽がリリースされる」とツイートしている。

マット・ヒーリーは先月、バンドの新作についてザ・ストリーツやブリアルと類似したスタイルになっていると語っている。「すごく脱構築的なんだ」とマット・ヒーリーは語っている。「皮肉めいた歌詞をいくつか組み合わせて、物語を構築したりしているんだよ」

ジェイミー・オーボーンは以前、『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』について「夜のアルバム」と表現している。

一方、ザ・1975は先日、UKでのアリーナ・ツアーが最終日を迎えており、マット・ヒーリーは緻密なプロダクションで作られたバンドのステージセットについて、今年の夏を迎える頃にはより「洗練された」、「素晴らしい」ものになることを示唆している。

ザ・1975は今年の8月にフー・ファイターズやポスト・マローン、ブロッサムズらが出演するレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定となっている。

ザ・1975は先週、今年のサマーソニックに出演することが発表されている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、ツアーの裏側を追った短編映像の第2弾が公開

  2. ベニカシム・フェスティバル、2019年のヘッドライナーが発表に

  3. The 1975

    The 1975、スタジオでのレコーディング作業に戻ったことが明らかに

  4. The 1975

    The 1975、新たなMVのためにファンから素材を募る

  5. The 1975

    The 1975のMatt Healy、最新シングル“Frail State Of Mind”や来たる新作について語る

  6. The 1975

    The 1975のMatt Healy、ジェンダーの均衡が取れてないフェスに出演しないことを示唆

  7. レディング&リーズ・フェスティバル、2019年のヘッドライナーを発表

  8. The 1975

    The 1975、米ラジオ局のために披露したパフォーマンス映像が公開

  9. The 1975

    The 1975、豪山火事のために行った貴重なアコースティック・ライヴの模様がオンラインに

  10. The 1975

    The 1975、ニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデン公演の全編映像が公式YouTubeで公開

  11. Charli XCX

    Charli XCX、Christine And The Queensと共にThe 1975の楽曲をカヴァー

  12. The 1975

    The 1975、『ジュールズ倶楽部』で披露したパフォーマンス映像が公開

  13. The 1975のMatt Healy、ソロ・プロジェクトに取り組んでいると報道

  14. The 1975

    The 1975のMatt Healy、Greta Thunbergを「これまでで最もパンクな人」と語る

  15. Converge

    ConvergeのJacob Bannon、The 1975から影響を受けたと言われたことについて語る