The 1975のマネージャー、バンドが今月新曲をリリースする可能性を示唆

The 1975

ザ・1975はマネージャーによって今月、新曲をリリースする可能性が示唆されている。

マット・ヒーリー率いるザ・1975は現在、昨年11月にリリースした高い評価を得たサード・アルバム『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に続く次回作『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』に取り組んでいる。

今夏のリリースが見込まれているザ・1975の新作だが、バンドのマネージャーを務めるジェイミー・オーボーンは今回、新作からの新曲が間もなくリリースされる可能性を示唆している。

ファンの一人はツイッターでジェイミー・オーボーンに次のように質問している。「ザ・1975が今月にシングルをリリースするというのは本当ですか?」

ジェイミー・オーボーンはファンからの質問に次のように答えている。「新曲を準備できるよう懸命に取り組んでいるところだよ。その通りさ」と彼はツイートして、次のように続けている。「今月中に準備できるかどうかはまだ分からないけどね」

ジェイミー・オーボーンの投稿はこちらから。

ジェイミー・オーボーンは一連の投稿の中でダーティ・ヒットに所属するアーティストによる新作のリリースが続くことも明らかにしており、ダーティ・ヒットから「たくさんの素晴らしい音楽がリリースされる」とツイートしている。

マット・ヒーリーは先月、バンドの新作についてザ・ストリーツやブリアルと類似したスタイルになっていると語っている。「すごく脱構築的なんだ」とマット・ヒーリーは語っている。「皮肉めいた歌詞をいくつか組み合わせて、物語を構築したりしているんだよ」

ジェイミー・オーボーンは以前、『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』について「夜のアルバム」と表現している。

一方、ザ・1975は先日、UKでのアリーナ・ツアーが最終日を迎えており、マット・ヒーリーは緻密なプロダクションで作られたバンドのステージセットについて、今年の夏を迎える頃にはより「洗練された」、「素晴らしい」ものになることを示唆している。

ザ・1975は今年の8月にフー・ファイターズやポスト・マローン、ブロッサムズらが出演するレディング&リーズ・フェスティバルでヘッドライナーを務める予定となっている。

ザ・1975は先週、今年のサマーソニックに出演することが発表されている。

関連NEWS

  1. ザ・1975、ロンドンにLGBTQのコミュニティ・センターを作る計画に寄付

  2. The 1975

    The 1975、レディング&リーズについて2007年のナイン・インチ・ネイルズのようなステージにしたいと語る

  3. The 1975やBillie Eilish

    The 1975やBillie Eilishのセールスが牽引してUKでのカセットテープの売上が好調

  4. The 1975

    The 1975、通算4作目となる新作の新たな発売日が決定&トラックリストも公開に

  5. The 1975

    The 1975、最新作より“Shiny Collarbone”のヴィジュアライザーが公開

  6. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、バンドのヴィジュアル・イメージの変遷について語る

  7. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、新作の延期を発表して新たなリリース日を明かす

  8. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、新作の歌詞について優れたコメディアンのように書きたかったと語る

  9. The 1975

    The 1975、通算4作目となる『仮定形に関する注釈』がリリース

  10. The 1975

    The 1975、デビュー作のオンライン・リスニング・パーティーを開催することに

  11. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、バンドを最も総括していると思う楽曲を明かす

  12. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、反LGBTQ法に反してドバイ公演で男性ファンにキス

  13. The 1975

    The 1975、来たる新作より新曲“People”のMVが公開

  14. matty healy

    The 1975のMatty Healy、Taylor Swiftのアコースティック作を手掛けたいと語る

  15. The 1975

    The 1975、スウェーデンのテレビ番組より2曲のパフォーマンス映像が公開

  1. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、『ブリザード・オブ・オズ』の40周年を記念して収録…

    2020.09.24

  2. Linkin Park

    Linkin Park、デビュー作の20周年を記念してロゴ・ジェネレーターが…

    2020.09.23

  3. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、無観客生配信ライブ「マカロックONLINEワンマン…

    2020.09.23

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. Madonna

    Madonna、自身の生涯を描いた映画の脚本と監督を手掛けることが明ら…

    2020.09.23

  6. CHiP SHOP BOYZ

    CHiP SHOP BOYZによる大瀧詠一「A LONG VACATION」カバー・アルバム…

    2020.09.23

  7. Slowthai

    Slowthai、James Blake&Mount Kimbieとのコラボ曲“feel away”が公開

    2020.09.23

  8. Pendulum

    Pendulum、10年ぶりとなる新曲をリリースすることを発表

    2020.09.23

  9. Iggy Pop

    Iggy Pop、猿への実験に警鐘を鳴らす“Free”のMV公開

    2020.09.23

  10. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet、 新曲「Blazing Souls」が新日本プロレス「…

    2020.09.23

  1. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  2. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  4. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  5. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  6. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14