Queen Symphonic、5月に来日公演が決定

Queen Symphonic

クイーンの楽曲をフル・オーケストラ&シンガーで再現するクイーン・シンフォニックが5月に来日公演を行うことが決定している。

クイーン・シンフォニックは指揮のリチャード・シドウェルを中心にクイーンの楽曲を使用したミュージカル「WE WILL ROCK YOU」に出演したメイン・キャスト陣がシンガーとして加わるもので、来日公演にはジェナ・リー・ジェームス、レイチェル・ウッディング、ジョン・ボイドン、ピーター・エルドリッジという出演することが決定している。オーケストラの演奏は東京フィルハーモニー交響楽団が担当する。

来日公演では数々のヒット曲に加え、日本語曲“Teo Torriatte (Let Us Cling Together)”や“I Was Born To Love You”も披露されるという。

来日公演の詳細は以下の通り。

QUEEN SYMPHONIC -A ROCK & ORCHESTRA EXPERIENCE-
クイーン シンフォニック –ロック&オーケストラ エクスペリエンス-
5月10日(金) 18:00開場/19:00開演
5月11日(土) 昼公演 12:00開場/13:00開演、夜公演16:30開場/17:30開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
出演;
指揮:リチャード・シドウェル Richard Sidwell
シンガー:ジェナ・リー・ジェームス、レイチェル・ウッディング、ジョン・ボイドン、ピーター・エルドリッジ
バンド:ギター×2、ベース、ドラム、キーボード
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
チケット価格(税込/全席指定):クイーン シート10,800円、ボヘミアン シート:8,800円、学生シート:3,800円

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

http://www.promax.co.jp/queensymphonic/

関連NEWS

  1. クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー、映画公開を記念してロンドンのイルミネーション点灯式に出席

  2. Queen

    Queen、公式商品200点以上が集結するポップアップ・ストアが仙台にも登場することに

  3. Queen

    Queen、デビュー作『戦慄の王女』日本発売45周年を記念して3/29に限定ポスターが発売

  4. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』ほか、新宿で3度目となる爆音映画祭の開催が決定

  5. Queen

    Queen、前身バンドであるスマイルのアートワークを使った公式グッズが日本で発売に

  6. Queen

    Queenのミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、今秋北米ツアーを行うことが発表

  7. Freddie Mercury

    QueenのFreddie Mercury、“Time Waits For No One”のシングルとしてのリリースが決定

  8. Metallica

    Metallicaのラーズ・ウルリッヒ、27年前のFreddie Mercury追悼コンサートを振り返る

  9. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ライヴ・エイドの全編シーンが存在することが明らかに

  10. adamlambert

    Adam Lambert、QUEENの現メンバーと新曲を制作することに慎重な理由を語る

  11. Queen

    Queenの映画『Bohemian Rhapsody』、日本限定アルティメットBOXの発売が決定

  12. クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』に自分の声が使われるキャンペーンが実施中

  13. Adam Lambert

    QUEENのBrian May、Adam LambertについてFreddie Mercuryを受け継ぐのに完璧な人物と語る

  14. フレディ・マーキュリーの伝記作家、彼との思い出を振り返る

  15. クイーン、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックのリリースが決定