Liam Gallagher、セットリストに追加するoasis時代の楽曲をファンに選んでほしいと呼びかける

Liam Gallagher

リアム・ギャラガーは来たるソロとしての公演のセットリストに「オアシス時代の楽曲を新たに5曲」加えるとして、ファンに楽曲を選んでくれるよう呼びかけている。

リアム・ギャラガーは先日、来たるソロ公演で“She’s Electric”や“Stay Young”といったオアシス時代のさらなる楽曲をパフォーマンスすることを明かしている。リアム・ギャラガーはこれまでのソロ公演で披露していなかったオアシス時代の楽曲を披露してくれるよう、ファンから度々リクエストされていた。

今回、リアム・ギャラガーはツイッターで2019年のライヴで聴きたいと思う楽曲を改めてファンに問いかけている。

リアム・ギャラガーは次のようにツイートしている。「よう、みんな。お前らに手助けして欲しいんだ。これは単なる思いつきじゃなく、いつも俺がお前らのことを気にかけていないっていうことを言われるから、みんなにも参加してもらおうと思っていてね。オアシス時代の曲を新たに5曲セットリストに加えようと思っている。それを幸運なお前らに選んでもらいたんだ」

リアム・ギャラガーの投稿はこちらから。

リアム・ギャラガーの投稿には多くのコメントが寄せられており、リアム・ギャラガーはブリットポップ期のライバルであるブラーの“Country House”と“Song 2”の名前を挙げたユーザーに対し、「ビンタされたいのか?」と返信しているほか、セットリストに入る可能性のない1曲に言及している。

「“Roll With It”が入ることはないよ」とリアム・ギャラガーはツイートしている。

一方、現在ソロとしての次回作に取り組んでいるリアム・ギャラガーは、ノエル・ギャラガーから来たるドキュメンタリー作品でオアシス時代の映像を1曲でも使えば訴訟を起こすと言われたことを明かしている。

リアム・ギャラガーは今年『アズ・イット・ワズ(原題)』と題されたドキュメンタリーを公開することが見込まれている。『アズ・イット・ワズ』は、オアシス解散後の波乱に満ちたビーディ・アイ時代や、リアム・ギャラガーがソロとして成功するまでを描いた作品になっている。

また、リアム・ギャラガーは先日、コメディアンのジュリア・デイヴィスとシットコム「ディス・カントリー」の出演者に2020年のブリット・アウォーズ授賞式の司会を務めるよう呼びかけている。

「来年のブリット・アウォーズのヴァイブとしてはジュリア・デイヴィスを司会にさせたいよな。あいつはクソ野郎だよ。彼女は本物の女性だからな。なんてな。退屈なクソ野郎め」とリアム・ギャラガーはツイートしている。

関連NEWS

  1. Pete-Doherty

    Pete Doherty、Oasisのアルバムを買う行列に並んでいた昔の映像について説明

  2. Oasis

    Oasis、『ディフィニトリー・メイビー』の25周年を記念したイベントがグラスゴーで開催されることに

  3. ノエル・ギャラガー、『Q』アウォーズの授賞式で弟のリアム・ギャラガーへの感謝を語る

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、LEWIS CAPALDIに改めて賛辞を寄せる

  5. リアム・ギャラガー、ガンに立ち向かうチャリティのために力強いスピーチを披露

  6. Oasis

    oasisらがデビュー・アルバムをリリースしたスタジオが売りに出されることに

  7. Robbie Williams、Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Robbie Williamsの家族に思いを寄せるツイートを投稿

  8. リアム・ギャラガー、“I’ve All I Need”のミュージック・ビデオが公開

  9. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherはいつも自分に嫉妬していたと語る

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、特別な発表に先立ってティーザー映像が公開

  11. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、oasisの再結成はすぐに実現すると語る

  12. oasis

    oasisのBonehead、デビュー作にまつわる逸話の数々を明かす

  13. リアム・ギャラガー、今週からセカンド・アルバムに取りかかると宣言

  14. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、パーカーの猿どもを怒らせないほうがいいとNoel Gallagherに反論

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ソーシャル・メディアに対する自身の見解を語る

  1. Metallica

    Metallica、ゲーム・イベントの生配信で演奏の音声が著作権侵害の疑…

    2021.02.28

  2. Evanescence

    Evanescence、米TV番組で「Wasted on You」を披露したパフォーマン…

    2021.02.28

  3. Ashnikko

    Ashnikko、最新ミックステープより「Drunk with My Friends」のMV公…

    2021.02.28

  4. Trippie Redd

    Trippie Redd、最新作のデラックス盤のリリースを記念してオンライ…

    2021.02.28

  5. 平井 大

    平井 大、ストリーミング累計1億回再生を突破した大ヒット曲「Stand…

    2021.02.28

  6. Cardi B

    Cardi B、最新シングル「Up」の日本語字幕付きMV公開

    2021.02.28

  7. Billie Eilish

    Billie Eilish、新たにストーカーに対して接近禁止命令を獲得

    2021.02.28

  8. Courtney Love

    Courtney Love、女優業を辞めた理由について語る

    2021.02.28

  9. Eminem

    Eminem、『EMINEM SHOW』の曲のMVをリマスターしたことを発表

    2021.02.28

  10. Green Day

    Green Day、新曲「Here Comes The Shock」が公開

    2021.02.28

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14