The Prodigy、“Smack My Bitch Up”の共作者がキース・フリントとの思い出を振り返る

The Prodigy

クール・キースとセッド・ジーは亡くなったキース・フリントとの思い出について語っている。ザ・プロディジーのフロントマンであるキース・フリントは3月4日にエセックスの自宅で亡くなっているところを発見されている。

クール・キースとセッド・ジーは、トレヴァー・ランドルフやモーリス・スミス、ザ・プロディジーの結成メンバーであるリアム・ハウレットと共に、1997年のヒット曲“Smack My Bitch Up”にソングライターとしてクレジットされている。クール・キースとセッド・ジーは今回、それがいかにキャリアの分岐点になったかについて振り返っている。

「彼らから電話があってね。リアムとはいい友人だったんだ」とクール・キースは音楽サイト「アムブロシア・フォー・ヘッズ」に語っている。「リアムがどうやって(クール・)キースの電話番号を入手したかと言うとね」とセッド・ジーは続けている。

「ザ・プロディジーは当時、ネクスト・プラトー(・レコード)の代表を務めていたエディ・O・ロックリンと一緒に仕事をしていたんだ。一方で、クール・キースはサンプルの提供先を探していてね。それで、エディが彼らにこう言ったんだ。『新しく(クール・)キースとやってみたらどう?』ってね。僕は当時ネクスト・プラトーでA&Rの責任者を務めていたから、彼らにクール・キースの電話番号を教えてあげたんだ。それがきっかけで連絡を取るようになったんだよ。それで、一緒に仕事をすることになったんだ」

「僕は(『ザ・ファット・オブ・ザ・ランド』がリリースされた時にザ・プロディジーと)一緒に2公演をやったんだ。一つはニューヨークでの公演で、もう一つは確かオーストラリアのメルボルンだったかな。バックステージで彼らと一緒に過ごしていたんだけど、キースはとてもクールな人でね」とクール・キースは語っている。「シャンパンが大量にあって、たくさんの女性たちがいて、クールなエレクトロニックがかかっていた。彼らとのツアーは楽しかったよ。彼らと心から楽しんだのはそれが初めてだったんじゃないかな」

セッド・ジーとクール・キースはザ・プロディジーとのコラボレーションをきっかけに仕事が増えるようになったとして、負債を抱えていたセッド・ジーの財政状況も改善されたことを明かしている。「僕は当時、 IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)から支払い命令が出されていたんだけどさ。“Smack My B*tch Up”のサンプリングのおかげで、10万ドルの負債をすべて支払うことができたんだ。支払いが終わってすべてが解決した後でさえ、手元に1万8,000ドルも残ったんだ。そのくらい最高だったんだよ。僕ですらそのくらいの報酬が入ったんだ。他の人たちのことを想像してみなよ」

クール・キースは次のように続けている。「お金の必要に迫られたことはないんだけどね。かなりの報酬があったんだ。ザ・プロディジーが解散しなければいいんだけど、キースはあまりにも重要なリード・シンガーだったからさ。ジャクソン5におけるマイケル・ジャクソンや、(ニルヴァーナにおける)カート・コバーンと同じだよ。簡単なことじゃないよね」

関連NEWS

  1. Keith Flint

    The Prodigy、Keith Flintの50回目の誕生日を迎えたことを受けて追悼の意を表明

  2. chemicalbrothers

    The Chemical BrothersのEd Simons、グラストンベリーでKeith Flintに追悼の意を表明

  3. kelly-jones-keith-flint

    Stereophonics、The Prodigyのキース・フリントから影響を受けた曲を明かす

  4. The Prodigy

    The Prodigy、Keith Flintの死から1周忌となることを受けてメッセージをツイート

  5. Keith Flint

    Liam Gallagher、The ProdigyはKeith Flint亡き後も活動の余地はあると語る

  6. プロディジー、3年ぶりとなる新作のリリースを発表&新曲“Need Some1”を公開

  7. The Prodigy

    The Prodigyのキース・フリント、エセックスでの葬列に多くのファンが参加

  8. The Prodigy

    The Prodigy、メンタル・ヘルスに関するメッセージをインスタグラムに寄せる

  9. The Prodigy

    The Prodigyのキース・フリント、地元近くに彼を追悼する壁画が登場

  10. The Prodigy

    The Prodigy、今年のグラストンベリー・フェスティバルに出演予定だったことが明らかに

  11. The Prodigy

    The Prodigyのキース・フリント、亡くなる2日前にジョギングの自己ベストを更新していたことが明らかに

  12. The Prodigy

    The ProdigyのKeith、ブリクストン・アカデミーの楽屋が彼にちなんだ名称に

  13. The Prodigy

    The Prodigyのキース・フリント、葬儀の会場となる教会の司教が本日行われる葬儀について語る

  14. プロディジー、新作に収録の“Light Up The Sky”のライヴ映像が公開&トラックリストが明らかに

  15. The Prodigy

    The Prodigy、2010年に行われたミルトン・キーンズ・ボウルでのライヴ映像が公開

  1. Soundgarden

    Soundgarden、Chris Cornellの妻からの訴訟を受けて声明を発表

    2021.03.01

  2. Roger Taylor

    QueenのRoger Taylor、欧州をビザなしでツアーできないことについて…

    2021.03.01

  3. 川崎鷹也

    川崎鷹也、TikTokがオリジナル春ソングを募集する「#TikTok春ソング…

    2021.03.01

  4. John Dolmayan

    System Of A DownのJohn Dolmayan、Alexandria Ocasio-Cortezを批判

    2021.03.01

  5. 小林克也&ベストヒットUSA DOUBLE CELEBRATION ECSTASY NIGHT

    「小林克也&ベストヒットUSA DOUBLE CELEBRATION ECSTASY NIGHT…

    2021.03.01

  6. スターダスト☆レビュー

    スターダスト☆レビュー、新型コロナ禍で『40周年 ライブツアー「年…

    2021.03.01

  7. DOVETAIL S/N 003

    MELRAW、SIRUP、Tempalay、TENDRE、向井太一、iri出演「DOVETAIL S/…

    2021.03.01

  8. The Offspring

    The OffspringのNoodles、保守系コメンテーターの訃報を受けて彼を…

    2021.03.01

  9. BUMP OF CHICKEN

    BUMP OF CHICKENの新曲「なないろ」が5月スタートのNHK連続テレビ小…

    2021.03.01

  10. Kings of LeonやArlo Parks

    Kings of LeonやArlo Parksら、『ジュールズ倶楽部』の映像が公開

    2021.03.01

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14