サザンオールスターズデビュー40周年を締め括る巨大ツアー、 宮城県を皮切りにスタート

昨年の6月25日にデビュー40周年を迎え、8月1日にはプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』が大ヒットを記録、同じく8月には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」に出演、13年ぶりの野外フェス出演が大きな話題に。さらに年末には35年ぶりにNHKホールで紅白歌合戦に出演、伝説のパフォーマンスを繰り広げ、日本中を興奮の渦に巻き込んだことも記憶に新しいサザンオールスターズ。

第一線を走り続けて40年という、まさに“国民的ロックバンド”と呼ばれるにふさわしい活躍を、メモリアルイヤーも展開してきたわけだが、その1年を締め括る全国ツアーというビッグイベントがついにスタートした。


今回のツアーは、全国6大ドームを含む全11箇所22公演という巨大ツアー。サザンのドームツアーは、今までに5大ドームを含むツアーを2回(2005年、2015年)、4大ドームを含むツアーを1回(1999年※当時は札幌ドームが存在しなかった)、それぞれ行ってきているが、6大ドームというのは今回が初めて。長い歴史の中でも最大級規模のツアーとなる。

ツアースタートの会場となった「宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」は、2011年の東日本大震災以降、使用できなくなっていた同会場の復活を、桑田佳祐が自身の病後の復活ライブとともに実現させた場所。また翌2012年には、同会場内に桑田が震災復興の願いを込め、桜の植樹をするなど、大きな縁のある地でもある。活動休止を経て、サザンが復活した2013年の野外ツアーでも宮城スタジアムを最終公演の地に選ぶなど、都度さりげなく東北の地に対する思いを表現してきたサザンオールスターズらしいツアー幕開けでもあった。

その思いを伝えるかのように、開始まもなくビジョンに「再会の日 宮城へ帰ってきたよ」「お越しくださいまして ありがとう」「みんなの笑顔に会いたくて セキスイハイムスーパーアリーナへやって来た」というメッセージが映し出されると、会場は温かい歓声と拍手に包まれた。

全国ツアーは、2015年の“サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅”以来約4年ぶりとなるだけあって、会場は開演前からヴォルテージは最高潮。メンバーがステージに現れイントロでリズムが入る瞬間、会場全体は、はち切れんばかりの歓声に包まれた。

演奏曲は、昨年発表された『壮年JUMP』『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』から、『思い過ごしも恋のうち』(1979年同名SG)などデビュー間もない頃の楽曲、また平成元年に発表された『女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)』(1989年同名SG)といった久々に披露される曲まで、実に36曲にもおよぶ楽曲を披露、その時間は約3時間30分。『ゆけ!!力道山』(1993年SG『クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)』収録)など、昭和のスーパースターがビジョンに登場する曲などもあり、全編を通して昭和~平成そして新たな時代へと、40年もの長きにわたり第一線を走り続けているバンドの重みを感じさせるに十分のヘビー級のセットリスト。会場に集まった9000人のファンはその充実の内容に、誰もが歓喜の表情を浮かべていた。

 時は、平成から新たな時代へと変わりゆくタイミング。2日間の宮城公演が終わった翌日には、新たな元号が発表され、全国ツアーの最中に日本は新たな時代へと突入することになる。そういった意味では、今回は、「時代をまたぐ」ツアーということができる。

そんなツアーの大きなハイライトのひとつは、まだどこにも発表されていない新曲が演奏されたこと。この曲は、最終的な完成はまだされておらず「ツアーでお客さんとともに熟成させていく曲」と語られた。つまり、「時代をまたいで完成する、新時代初のサザンオールスターズの新曲」ということになる。40年の年月を経てなお、現在進行形という姿に、このバンドの凄みを感じざるを得ない。

タイトルやリリース等も未定だが、心に染み入ってくるようなバラード曲、どのように今後熟成されていくのか、楽しみなところである。

ツアーはすでに発表されているように、6月15日(土)、16日(日)の東京ドーム公演まで続き、全公演で50万人超を動員する予定。数多くのファンに祝福され、不世出の“国民的バンド”メモリアルイヤーの大団円を飾ることとなる。

カメラマン:岸田哲平

関連NEWS

  1. サザンオールスターズ

    サザンオールスターズ、自身史上最大全国ツアーの映像作品リリース決定

  2. サザン40周年、プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』発売決定

  3. サザンオールスターズが「週刊少年ジャンプ」とコラボ決定、スペシャルルポ漫画も掲載

  4. サザンオールスターズ

    サザンオールスターズ、大晦日に無観客ライブ&疫病退散を祈念した打ち上げ花火配信

  5. サザンオールスターズ

    anan表紙初登場のサザンオールスターズ、人気特集の表紙撮影にも挑戦

  6. サザンオールスターズ

    サザンオールスターズ「anan」表紙飾る、創刊以来初の特集テーマ

  7. サザンオールスターズ

    サザンオールスターズ、15年ぶりMV集『21世紀の音楽異端児』発売

  8. サザンの軌跡を完全網羅「サザンオールスターズ公式データブック1978-2019」発売決定

  9. サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』大ヒット記念、オフィシャルインタビューをHPで公開

  10. サザンオールスターズ、13年ぶり待望の夏フェス参戦決定

  11. サザンオールスターズ プレミアムアルバム、最後の未発表新曲オンエア決定

  12. サザンオールスターズ「ミュージックステーション」生出演決定、最新2曲を披露

  13. 『茅ヶ崎サザン芸術花火2018』メモリアル・ムービー制作決定

  14. クローズアップ!サザン

    好評を博した「クローズアップ!サザン」新春スペシャルとして拡大版の放送決定

  15. サザンオールスターズ話題の新曲、桑田佳祐レギュラーラジオ番組で初オンエア

  1. THE YELLOW MONKEY

    THE YELLOW MONKEY『30th Anniversary THE YELLOW MONKEY SUPER DOM…

    2021.02.25

  2. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys、町内春のファン祭り 4月FCツアー開催決定

    2021.02.25

  3. SPiCYSOL

    SPiCYSOLがメジャーデビュー!「繋がり」をテーマに1stEP「ONE-EP」…

    2021.02.25

  4. 斉藤和義

    斉藤和義、映画『半径1メートルの君~上を向いて歩こう~』主題歌「…

    2021.02.25

  5. yonawo

    yonawo、1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」がマーブルヴァ…

    2021.02.25

  6. Motorhead

    Motorhead、2012年のベルリン公演を収録したライヴ作品がリリースさ…

    2021.02.25

  7. The White Stripes

    The White Stripes、『フロム・ザ・ベースメント』の全編映像が公開

    2021.02.25

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、30歳の誕生日に際してニュー・アルバムを今年リリース…

    2021.02.25

  9. Shura

    Shura、最新作のデラックス盤より新曲「Obsession」が公開

    2021.02.25

  10. Arab Strap

    Arab Strap、15年以上ぶりの新作から新曲「Here Comes Comus!」がMV…

    2021.02.25

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14