Led Zeppelin、50周年を記念したプレイリスト・プログラム第2弾が公開

Led Zeppelin
レッド・ツェッペリンは50周年を記念したプレイリスト・プログラム第2弾が公開されている。 第1弾のプレイリストではジャック・ホワイトとロイヤル・ブラッド、そしてメキシコの国民的バンドのマナが選曲したプレイリストが公開されていた。 第2弾ではザ・ブラック・キーズとザ・ブリーダーズのキム・ディールとケリー・ディールが選曲したプレイリストのほか、日本からは『ロッキング・オン』誌が選曲したプレイリストも公開されている。 また、「レッド・ツェッペリン・プレイリスト・ジェネレイター」と名付けられたプログラムも公開されており、ファンやアーティスト仲間が、それぞれパーソナライズされたレッド・ツェッペリンのプレイリストを作成できるというもので、デラックス・エディションのみに収録された楽曲までを含む全てのカタログ音源の中から自分自身のプレイリストを作成できる。 プレイリスト・ジェネレイターはこちらから。 http://lz50.ledzeppelin.com/ それぞれのプレイリストのトラックリストは以下の通り。

LED ZEPPELIN x THE BLACK KEYS / レッド・ツェッペリン x ザ・ブラック・キーズ 「1991年、親父がアクロンの公立図書館で『レッド・ツェッペリンII』を借りてきて、俺にこいつを聴いてみな、って教えてくれた。それが、俺の人生を変えたんだ」パトリック・カーニー(ザ・ブラック・キーズ) 01. In The Light / イン・ザ・ライト 02. Tangerine / タンジェリン 03. No Quarter / ノー・クォーター 04. When The Levee Breaks / レヴィー・ブレイク 05. Kashmir /カシミール 06. The Ocean / オーシャン 07. How Many More Times / ハウ・メニー・モア・タイムズ 08. Whole Lotta Love (29/6/69 Top Gear) / 胸いっぱいの愛を 09. Immigrant Song / 移民の歌 10. Hey Hey What Can I Do / ヘイ・ヘイ・ホワット・キャン・アイ・ドゥ 11. Bring It On Home / ブリング・イット・オン・ホーム

LED ZEPPELIN x THE BREEDERS’KIM DEAL / レッド・ツェッペリン x キム・ディール(ザ・ブリーダーズ) 01. Heartbreaker / ハートブレイカー 02. Ramble On / ランブル・オン 03. Misty Mountain Hop / ミスティ・マウンテン・ホップ 04. Ten Years Gone / テン・イヤーズ・ゴーン 05. Immigrant Song / 移民の歌 06. What Is And What Should Never Be / 強き二人の愛 07. Communication Breakdown / コミュニケイション・ブレイクダウン 08. Going To California / カリフォルニア 09. Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を 10. Good Times Bad Times / グッド・タイムズ・バッド・タイムズ

1

2

関連NEWS

  1. led_zeppelin_reunion

    Robert Plant、Pink FloydのライヴがLed Zeppelinの再結成ライヴに影響を与えたと語る

  2. Jimmy Page

    Led ZeppelinのJimmy Page、自分たちが世界最高のバンドだと考えていた理由を明かす

  3. Led Zeppelin

    Led Zeppelin、バンドの歩みを振り返るヒストリー動画の第2弾が公開

  4. Led Zeppelin、バンドの歩みを振り返るヒストリー動画の第7〜8弾が公開

  5. Jimmy Page

    Led ZeppelinのJimmy Page、復刻されたギターについて語る動画が公開

  6. Led Zeppelin

    Led Zeppelin、バンドの歩みを振り返るヒストリー動画の第4弾が公開

  7. Led Zeppelin

    Led ZeppelinのJimmy Page、2019年の展望を語る

  8. Led Zeppelin、歴代楽曲のデジタルでの売り上げが明らかに

  9. 運転中に聴くと最も危険な楽曲はAmerican Idiot

  10. JasonBohnam

    Jason Bohnam、Led Zeppelinの今後のためにプロジェクト名を変更した経緯を語る

  11. Jimmy Page、Led Zeppelinのデビュー作で使用されたギターの復刻版がフェンダーから発売

  12. Robbie Williams、隣人のJimmy Pageを苛立たせるためにロバート・プラントの格好をしていたと報道

  13. JohnPaulJones

    Led ZeppelinのJohn Paul Jones、Sonic YouthのTHURSTON MOOREらとの一夜限りの公演を発表

  14. eric clapton

    Paul McCartney、Eric Clapton、Jimmy Pageら、チャリティに出品されるギターにサイン

  15. ロバート・プラント、トム・ペティの死について「あまりに早過ぎる」と語る

  1. Aerosmith

    AerosmithのJoey Kramer、バンドを訴えた訴訟が退けられることに

    2020.01.28

  2. Slipknot

    Slipknot、5歳の少年がライヴに合わせて素晴らしいエアドラムを披露…

    2020.01.28

  3. GREY DAZE

    GREY DAZE、アルバムについてのドキュメンタリー映像が公開

    2020.01.27

  4. oasis

    Zepp Namba、UK音楽映画の大音量上映会の開催が決定

    2020.01.27

  5. Coldplay

    ColdplayのChris Martin、サインを求めるファンに苛立つ映像がオン…

    2020.01.27

  6. Billie Eilish

    Billie Eilish、グラミー賞主要4部門制覇を受けてのインタヴューが…

    2020.01.27

  7. Lizzo

    Lizzo、“Truth Hurts”の日本版MVが公開

    2020.01.27

  8. Demi Lovato

    Demi Lovato、グラミー賞授賞式で披露した“Anyone”を配信でリリース

    2020.01.27

  9. Billie Eilish

    第62回グラミー賞、最優秀楽曲賞の受賞曲が明らかに

    2020.01.27

  10. Inhaler

    Inhaler、新曲“We Have To Move On”の音源が公開

    2020.01.27

  1. Lotus music & book cafe

    Lotus music & book cafe’20、上野野音で開催決定、アジ…

    2020.01.24

  2. Rocks ForChile

    Rocks ForChile( ロックス・フォーチル) 2020 in TOYONAKAが開催決…

    2020.01.24

  3. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 第2弾出演アーティストにOAU、奥田民生、宮本…

    2020.01.22

  4. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 第1弾出演アーティストにMGMT、SIGRID、SIRU…

    2020.01.22

  5. PACIFIC BEACH

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’20 第1弾アーティスト発表&事務局早割…

    2020.01.18

  6. VIVA LA ROCK 2020

    『VIVA LA ROCK 2020』第3弾出演アーティスト&日割り発表 赤い公…

    2020.01.17

  7. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020開催決定、オフィシャルグッズが早くも発売

    2019.12.26

  8. SUPERSONIC

    SUPERSONIC、2020年9月に開催決定

    2019.12.25

  9. 貴ちゃんナイト

    中村貴子主催<貴ちゃんナイト vol.12>にLOW IQ 01、大木伸夫(ACI…

    2019.12.02