Justin Bieber、Chris Brownを擁護したことで批判が寄せられることに

Justin Bieber

ジャスティン・ビーバーはクリス・ブラウンを擁護し、かつての虐待行為を「間違い」だったと発言したことで批判を受けている。

ジャスティン・ビーバーは現地時間5月3日に行ったインスタグラムへの投稿のなかで「伝説の等式」という題した画像を投稿し、「マイケル・ジャクソン+2パック=クリス・ブラウン」という式を公開している。投稿へのコメントによれば、この画像の元々の作者はニック・キャノンだという。

「みんなその人が亡くなるまで彼らの値する名声を与えるのを待っているんだ」と投稿に添えられたキャプションは始まっている。「僕は今それをしたいんだ。クリス・ブラウンがその長い人生を終えて亡くなった時に、みんなこれまで目にしてきたことを惜しむことになるからね。僕を信じて、今後目にすることになるものを見てみて」とキャプションは続いている。「彼の犯した間違いでこの人の才能を見過ごしてきた人々は再評価するべきだよ。愛しているよ、クリス・ブラウン」

この投稿には賛辞も寄せられており、ショーン・キングストンは「紛れもない事実だ(笑)。仲間のクリス・ブラウンは伝説だ」と述べているほか、マーロン・ウェイアンズ、J. バルヴィンも賛辞を寄せ、ザ・ゲームは「TMZ」のインタヴューで「クリス・ブラウンと仕事をしたくないっていうんなら、お前はバカだ」と語っている。しかし、ジャスティン・ビーバーのコメントに対しては多くの批判も寄せられている。

「彼が滅入っているからと言って、彼のひどい行為を正当化するの? 滅入っているからと言って恋人を殴っていい理由には絶対ならない。やめて」とあるコメントには書かれている。一方、別のコメントでは一言「虐待は間違いではない」と記されている。

コメントは続いている。「リアーナがヘイリーだったら? 同じことを言える? 家庭内の虐待は間違いではないわ。特に繰り返し行われた時はね。憤慨しているし、間違いなくフォローを外すわ。心底ガッカリしたわ」

2009年にクリス・ブラウンはグラミー賞授賞式の前日に恋人のリアーナを暴行したことで、重暴行罪に問われている。クリスは有罪を宣告されて、5年間の保護観察と1400時間の奉仕活動を言い渡されている。

関連NEWS

  1. Bieber

    Justin Bieber、トランプ大統領がA$AP Rockyの釈放に向けて動いたことに言及

  2. Justin Bieber

    Justin Bieber、自身の人生を振り返った長文のテキストをインスタグラムに投稿

  3. Justin Bieber

    Justin Bieberのマネージャー、ニュー・アルバムが2019年にリリースされる可能性を示唆

  4. Justin Bieber

    Justin Bieber、ニプシー・ハッスルをからかったFOXニュースのキャスターを批判

  5. マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーを「馴れ馴れしい野郎」と批判

  6. Justin Bieber

    Justin BieberとHailey Bieber、新たに猫を家族に迎えたことを明かす

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber、新世代のラッパーを批判するEminemについて好きじゃないと表明

  8. Justin Bieber

    Justin Bieberの妻のヘイリー、夫のおかげで「今までで一番幸せ」と語る

  9. ジャスティン・ビーバー、新たな女性と一緒にいたことが報じられる

  10. Ed SheeranとJustin Bieber

    Ed SheeranとJustin Bieberによるコラボ新曲“I Don’t Care”が公開

  11. Justin Bieber

    Justin Bieber、Taylor Swiftから批判されたスクーター・ブラウンを擁護

  12. Billie Eilish

    Billie Eilish、Justin Bieberとコーチェラで初めて対面を果たすことに

  13. Diplo

    Diplo、Justin Bieberとの仕事でキャリアを失うと言われていたことを明かす

  14. Justin Bieber

    Justin Bieber、宿泊していたホテルの部屋に女性が侵入して警備員が呼ばれる事態に

  15. Justin Bieber

    Justin Bieber、孤立しているように感じる心境をインスタグラムで吐露