majikoの『寂しい人が一番偉いんだ』収録のリードトラック「エミリーと15の約束」がJ-WAVE「SONAR MUSIC」にてオンエア解禁する事が決定

majiko

6月19日にフルアルバム『寂しい人が一番偉いんだ』をリリースするmajiko。

この作品の1曲目に収録されるリードトラック「エミリーと15の約束」が、5月27日放送のJ-WAVE(81.3 FM)「SONAR MUSIC」にてオンエア解禁される事が決定した。

「エミリーと15の約束」は新世代のボカロP(ボーカロイドプロデューサー)として注目を集めているカンザキイオリによる書き下ろしで、アレンジはflumpool、Aimer、シシド・カフカ、関ジャニ∞、水樹奈々、fumikaなど様々なアーティスト作品のアレンジを手掛け、楽曲提供も行う大西省吾(agehasprings)が担当。

カンザキイオリが描き出す独特のストーリーが、majikoワールドの新たな扉を開いた新曲を、J-WAVE 「SONAR MUSIC」で確認しよう。

番組情報「SONAR MUSIC」J-WAVE(81.3 FM)

放送日時:5月27日(月)21:00-24:00
※radikoでも試聴可能
http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20190527210000

「SONAR MUSIC」公式サイト
https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

■商品情報

2019.6.19 In Stores

前作から3年5ヶ月ぶり、3枚目となるフルアルバムは、NETFLIXオリジナルアニメシリーズ『7SEEDS』エンディングテーマに決定している新曲「WISH」や自身初のドラマ主題歌を担当した「ひび割れた世界」(「限界団地」主題歌)など、全12曲を収録。

●[限定盤A]に付属の[DVD]は2/11ワンマンライブ@東京キネマ倶楽部ライブ映像とMV(5曲)を収録。
●[限定盤B]に付属の[BonusCD]にはアコースティック・ヴァージョンの楽曲を7曲収録。
●ジャケットはこれまでと同様にクーラシェイカーのアルバム『K2.0』のジャケットイラストを手掛けたロンドンを拠点に活躍するKate Baylay(ケイト・ベイリー)による描き下ろしイラストを採用。
※プレイパス(R)対応

関連NEWS

  1. majiko

    majiko、新曲『春、恋桜。』のMVが公開

  2. majiko

    Netflixにて配信される『7SEEDS』のEDをmajikoが担当

  3. majiko

    majiko、本日発売のEP『COLOR』より、「狂おしいほど僕には美しい」フル尺MVを公開

  4. majiko

    majiko、新作EP『COLOR』の限定盤に収録される「ひび割れた世界」「声」「ミミズ」のライヴ映像を一挙公開

  5. majiko

    majikoメジャー初のフルアルバム『寂しい人が一番偉いんだ』全曲クロスフェード動画公開