Courtney Love、HOLEの再結成について話し合っていることを明かす

Courtney Love

コートニー・ラヴは新たなインタヴューでホールの再結成について「まさに話し合っている」ことを明かしている。

ホールは1998年を最後に、コートニー・ラヴ、ドラマーのパッティー・シェメル、ギタリストのエリック・アーランドソン、ベーシストのメリッサ・オフ・ダ・マーというクラシックなラインナップでの公演を行っていない。一方、ホールは2012年にパッティー・シェメルについてのドキュメンタリー『HIT SO HARD』が公開された際、クラシックなラインナップにてアフターパーティーで2曲をパフォーマンスしている。

コートニー・ラヴは『ガーディアン』紙のインタヴューに応じて、ホールのアルバム『リヴ・スルー・ディス』が今年でリリースから25周年を迎えることを記念した再結成ツアーを行う可能性に言及して、次のように語っている。「それについてはまさに話し合っているわ。自分たちの過去に名誉を与えることは、間違ったことではないものね。私にもそれが分かったという感じなの。そうでもしないと人々に歴史を書き換えられて、迷惑な女になってしまいかねないものね」

コートニー・ラヴの発言はメリッサ・オフ・ダ・マーが先日、ホールの再結成の可能性を示唆していたことに続くものとなっている。2018年にホールについて「終わっていない仕事」があると語っていたメリッサ・オフ・ダ・マーは先月、ホールを「純粋に再結成したい」と思っていると語って再結成の噂を加熱させている。

「私たちは歳を取ったし、もう熟しているからね」とメリッサ・オフ・ダ・マーは語り、最近になって元バンドメイトたちと再会したことを明かしている。「今が相応しい時なんじゃないかって思うの。ちょっとしたギグならやってきたけど、きちんとしたものはやっていなかったわけでしょ。もちろん、正直に言って私はそれで満足なんだけどね」

「それに、私がバンドを去ってからもう20年が経っているわけでね。自分たちの栄光の欠片を取り戻したいと思っているの」と彼女は続けている。「ホールは素晴らしいバンドだったし、ロック・ミュージックに身を置く女性たちのことを思い出すことも大切だって、人々に分かってもらいたいと思っている。たとえ、彼女たちが夫の陰に隠れてしまっていたとしてもね」

クラシックなラインナップでのホールの最後のアルバムは1998年の『セレブリティ・スキン』となっている。ホールはその後、オリジナル・メンバーとしては唯一コートニー・ラヴが参加したラインナップで2010年に『ノーバディーズ・ドーター』をリリースしている。

関連NEWS

  1. Courtney Love

    Courtney Love、映画『J.T.リロイ』よりクリステン・スチュワートと対峙するシーンが公開

  2. コートニー・ラヴ、1500人のバンドとホールの“Celebrity Skin”を演奏した映像が公開

  3. My Chemical Romance、再結成を発表してからの反響に感謝

  4. Genesis

    Genesis、2021年にUKで行う再結成ツアーのリハーサルを開始

  5. Courtney Love、Kurt Cobain

    Courtney Love、Kurt Cobainとの結婚から28年が経ったことを振り返る

  6. Redd Kross、Courtney Love

    Redd Kross、Courtney LoveからNirvanaの公演への出演を禁止されていたと明かす

  7. Zack

    Rage Against The MachineのZack、再結成に向けてジムに通っていることが明らかに

  8. The Music

    The Music、9年ぶりとなるリハーサル映像が公開

  9. Hole

    Courtney Love、Holeとして出演した1999年のグラストンベリー・フェスを振り返る

  10. Soundgarden

    SoundgardenやEminemら、火災による音源の焼失を巡ってユニバーサルを訴えたことが明らかに

  11. Courtney Love

    Courtney Love、The Big MoonやAimee Mannとの新曲を予告

  12. Courney

    Courtney LoveとMelissa Auf der Maur、新型コロナウイルスの影響で共演が延期に

  13. Courtney Love

    Courtney Love、映画『ザ・ターニング』のサウンドトラックより新曲“Mother”が公開

  14. Courtney Love

    Courtney Love、薬物で亡くなったAnna Nicole Smithに追悼の意を表明

  15. ペイヴメント、結成30周年を迎える2019年に再結成か?

  1. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  2. WANIMA

    WANIMA、6th Single「Chilly Chili Sauce」のオフィシャルインタビ…

    2021.04.15

  3. Anyango

    Anyango(アニャンゴ)、初の全曲日本語詞アルバム「KANKI」5/9(日)…

    2021.04.15

  4. Billy Martin

    Billy Martin、来たる新作より新曲「Creature of Mine」が公開

    2021.04.15

  5. Bully

    Bully、最新作より「Where To Start」のMV公開

    2021.04.15

  6. Rostam

    元 Vampire WeekendのRostam、新曲「Changephobia」の音源が公開

    2021.04.15

  7. The Mighty Mighty BossTones

    The Mighty Mighty Bosstones、来たる新作より新曲「The Killing of…

    2021.04.15

  8. Mick Jagger

    Mick Jagger、Dave Grohlとの新曲「Easy Sleazy」を語る

    2021.04.15

  9. 圭

    「僕はこの道を進んで行く」 。圭という一人のアーティストが誕生し…

    2021.04.14

  10. Lil Nas X

    Lil Nas X、最新シングル「Montero (Call Me By Your Name)」が削除…

    2021.04.14

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14