Glastonbury Festival、50周年を記念した書籍の刊行日が正式に決定

Glastonbury

グラストンベリー・フェスティバルは来年で50周年を迎えることを記念して世界で最も象徴的なフェスティバルの一つになるまでの歴史をまとめた書籍の刊行日が正式に発表されている。

主催者であるマイケル・イーヴィスとエミリー・イーヴィスの共著による、グラストンベリー・フェスティバルが世界中の音楽ファンにとっての欠かせないイベントになるまでを述べた『グラストンベリー 50(原題)』と題されたこの書籍は10月31日に刊行される。

本書にはマイケル・イーヴィスやエミリー・イーヴィスによる文章に加えて、1970年の第1回からこれまでのフェスティバルで撮影されてきた数百枚の写真も収録される。

「この書籍の執筆は、私や父にとって(2018年の)休閑となった1年や今年のフェスティバルための準備期間における素晴らしいプロジェクトになりました。50周年を間近に控え、これまでの思い出や物語を一つの場所にまとめるのに相応しい時だと感じたのです」とエミリー・イーヴィスは述べている。

「積み重ねられた昔の写真のアルバムやスクラップ・ブックを見ながら当時を振り返るのはとても楽しいものでしたし、フェスティバルの目覚ましい発展を振り返ることができました。数十年の間に訪れてくれた方々が当時を思い出すきっかけになるような、50年に及ぶグラストンベリーの豊穣な歴史を感じられるようなものになっていることを願っています。また、全体像を完成させるために、多くの素晴らしいライターやアーティスト、フォトグラファーの方々に惜しみない協力をいただけたことはこの上ない名誉です」

2018年10月に刊行のニュースが発表されていた『グラストンベリー 50』にはまた、ジェイ・Zやドリー・パートン、コールドプレイのクリス・マーティンを初めとしたこれまでのフェスティバルで象徴的なステージを披露してきたアーティストらによる寄稿文も収録される。

一方、表紙のデザインは匿名のストリート・アーティストであるバンクシーが手がけている。

今年のグラストンベリー・フェスティバルはストームジーやザ・キラーズ、ザ・キュアーがピラミッド・ステージのヘッドライナーを務めることが決定している。BBCは先日、グラストンベリー・フェスティバルから中継される番組の詳細を発表している。

関連NEWS

  1. トム・ヨーク、ナイン・インチ・ネイルズら、今年のデイ・フォー・ナイトに出演することが決定

  2. グラストンベリー・フェスティバル、次回の開催日程が発表に

  3. Exit 111 Festival

    Exit 111 Festival、ラインナップが発表に

  4. Vans Warped Tour Japan 2018、「出れんの!?サマソニ!? 公開ライブ審査選出アーティスト」の出演が決定

  5. woodstock

    woodstock、50周年を記念したフェスティバルが現地で開催されることに

  6. RAINBOW DISCO CLUB 2019、DJハーヴィーやマシュー・ハーバートらの出演が決定

  7. 英俳優、娘がベスティバルの会場で亡くなったことを受けて心境を明かす

  8. ウッドストック50周年を記念した公式フェスティバル、新たな財政的後ろ盾を確保したと報道

  9. ONE MUSIC CAMP 2019、第4弾出演アーティストを発表

  10. 長野で開催の野外パーティー「rural 2018」、第3弾アーティストを発表

  11. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’19、アフタームービーが公開

  12. DOWNLOAD JAPAN 2019

    DOWNLOAD JAPAN 2019、Ozzy Osbourneの出演がキャンセルに

  13. Woodstock2019

    Woodstock50周年を記念した公式フェス、会場の使用許諾の契約が終了したことが明らかに

  14. SUMMER SONIC 2019

    SUMMER SONIC 2019、YouTubeでのライヴ配信が決定

  15. Gilroy Garlic Festival

    Gilroy Garlic Festivalで起きた銃乱射事件で3人が死亡して15人が負傷