Rage Against The MachineのBrad Wilk、前妻との離婚がジュリエット・ルイスがせいだとする主張を否定

Rage Against The Machine

レイジ・アゲインスト・ザ・ マシーンのドラマーであるブラッド・ウィルクは前妻であるセレーネ・ヴィヒル・ウィルクが現在の交際相手で女優のジュリエット・ルイスとの関係が離婚の原因であると主張している件について否定している。

現在50歳のブラッド・ウィルクは2013年に、セレーネ・ヴィヒル・ウィルクとの8年におよぶ結婚生活に終止符を売っている。2人の間には現在12歳のルカと10歳のアレクサンダーの2人の子供がいる。

ブラッド・ウィルクと現在45歳のジュリエット・ルイスとの交際は2016年に初めて公になっており、2人の交際は今も続いていると見られている。

セレーネ・ヴィヒル・ウィルクは今年5月、ブラッド・ウィルクに対して結婚していた時期に彼がジュリエット・ルイスと浮気していたとして訴訟を起こしており、毎月4万8000ドル(約520万円)を扶養費として支払うよう求めている。

「ザ・ブラスト」が入手した法廷文書によれば、ブラッド・ウィルクはセレーネ・ヴィヒル・ウィルクとの不和が解消されなかったのはジュリエット・ルイスが原因ではないとして、セレーネ・ヴィヒル・ウィルクの主張を否定しているという。ブラッド・ウィルクはセレーネ・ヴィヒル・ウィルクとの間には解消できない不和があったとしているほか、ジュリエット・ルイスと交際を始めたのは離婚をして「何年も経った後」だと主張している。

また、ブラッド・ウィルクはセレーネ・ヴィヒル・ウィルクには離婚をしてからこれまでに400万ドル(約4億3000万円)を超える金額を支払っているとして、毎月4万8000ドルの支払いを拒否している。ブラッド・ウィルクは自身の収入について毎月平均で13万2000ドル(約1430万円)だと申告しているほか、銀行には109万2600ドル(約1億1800万円)の貯金があり、有価証券で120万ドル(約1億2000万円)を、不動産で340万ドル(約3億6800万円)を所有していると申告している。

ブラッド・ウィルクはレイジ・アゲインスト・ザ・ マシーンとして活動していた時期からは収入が減少していることを明かして、2000年にバンドが解散して以来、主な収入源はロイヤリティになっていると述べている。

ブラッド・ウィルクは次のように述べている。「人生もこの段階に差し掛かり、あとどのくらい音楽のキャリアを続けられるかは分りません。2つの家庭の維持や子供たちに必要な費用を稼ぐために、解散後も様々なバンドでの活動を続けてきましたが、レイジ・アゲインスト・ザ・ マシーンの時に稼いでいた収入には足元にもおよびません」

セレーネ・ヴィヒル・ウィルクは正式に離婚が成立する前にも2013年に一度ブラッド・ウィルクとの離婚を申請しており、その際は彼がラスベガスのストリップ・クラブで働く女性と浮気をしたことを理由に挙げていた。

関連NEWS

  1. OutKast、Zack de la Rocha

    OutKast、Zack de la Rochaが参加した“B.O.B.”のリミックスが公開

  2. MUSE

    Muse、最新ツアーのUK公演に出演するスペシャル・ゲストが発表に

  3. プロフェッツ・オブ・レイジ、新作の完成を報告して新曲を今週リリースすることを明かす

  4. レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、英独立党元党首にバンド名をもじられる

  5. The Pretty Reckless

    The Pretty Reckless、Rage Against The MachineのTom Morelloが参加した新曲が公開

  6. Rage Against The Machine

    Rage Against The Machine、チケット転売との闘いで3億円を超える寄付金を集めたことが明らかに

  7. Awards

    2021年にロックの殿堂入りを果たすアーティストの候補が明らかに

  8. Tom Morello

    Rage Against The MachineのTom Morello、バンドの政治性を問題にするファンに反論

  9. Rage Against The Machine

    Rage Against The MachineのTom Morello、ロンドン公演でナイジェル・ファラージを批判

  10. Rage Against The Machine

    Rage Against The Machine、日本公演や欧州公演を含むフェイクのポスターが話題に

  11. Machine Gun KellyとTravis Barker

    Machine Gun KellyとTravis Barker、“Killing In The Name”のカヴァーを公開

  12. Tom Morello

    Rage Against The MachineのTom Morello、“Killing In The Name”が最初はインストだったことを振り返る

  13. レディオヘッドやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、2018年にロックの殿堂入りか

  14. Tom MorelloとSerj Tankian

    Tom MorelloとSerj Tankian、Gang Of Fourの「Natural’s Not In It」のカヴァーが公開

  15. Tom Morello

    Tom Morello、かつてストリッパーをやった思い出を語る

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、RadioheadのEd O’Brienによる「Slidin’」の…

    2021.04.15

  2. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、WWEで殿堂入りを果たした映像が公開

    2021.04.15

  3. Queen

    Queen、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が6月4日に日本テレビで放送…

    2021.04.15

  4. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  5. WANIMA

    WANIMA、6th Single「Chilly Chili Sauce」のオフィシャルインタビ…

    2021.04.15

  6. Anyango

    Anyango(アニャンゴ)、初の全曲日本語詞アルバム「KANKI」5/9(日)…

    2021.04.15

  7. Billy Martin

    Billy Martin、来たる新作より新曲「Creature of Mine」が公開

    2021.04.15

  8. Bully

    Bully、最新作より「Where To Start」のMV公開

    2021.04.15

  9. Rostam

    元 Vampire WeekendのRostam、新曲「Changephobia」の音源が公開

    2021.04.15

  10. The Mighty Mighty BossTones

    The Mighty Mighty Bosstones、来たる新作より新曲「The Killing of…

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14