福原美穂 デビュー10周年を記念したEP「Love Don’t Come Easy」のリリースが決定

福原美穂

日本屈指のボーカリスト福原美穂がデビュー10周年にあたり、この先の10年を見据えたEP4曲入りを緊急リリースする。

3曲のプロデューサーには、Mariah Carey, John Legend, Joss Stone, Amy Winehouse, James Bay等の制作に名を連ねる Justin Grayを起用。

セルフプロデュース(Co-Produced by YANCY)のゴスペル曲「JOY」とともに、華やか且つ骨太な世界観を表現している。

日本のみならず、地域や言語・ジャンルを超えて、彼女のファンはもちろんのこと、全ミュージックラバーに贈る、聴いて、感じて、この先を共に見つめたいアルバム。

Love Don’t Come Easy / MIHO FUKUHARA

福原美穂
2019/7/13よりLIVE 会場/オフィシャルサイトにて CD(限定枚数) 順次リリース
ダウンロード・配信 Apple Music / Spotify他国内外の主なサイトで順次リリース
1: Work It Out
2: Love Don’ t Come Easy
3: I Want You
4: JOY
UPOCD-0001 / 2019 UPOPO RECORDS
©MUSICSOLUTIONS INC. / UPOPO RECORDS / ERGO SUM INC.
公式HP https://www.fukuharamiho.com

「Work It Out」
プロデューサーに Justin Gray を迎え、福原美穂本人とのコライトにより生まれたファンキーでグルーヴィーな1曲。
P-FUNK張りの重心の低いベースとキックに対して、ホーンのリフとボーカルが華やかさを演出している。LAレコーディング。
「Love Don’t Come Easy」
こちらもプロデューサーにJustin Grayを迎え、美穂本人とのコライトにより生まれた初のレゲエ曲。
ブーミーな重低音と軽やかで気持ちの良いヴォーカル、DUB要素も含めかなり本格的な出来。
こちらもLA レコーディング。
「I Wan’t You」
この曲も Justin Grayと美穂の共作。80’s 初期のプリンスを感じさせるシンセを活かしたファンクな1曲。
レコーディングは東京で行われ、プロデュースは高野勲が担当した。現ツアーメンバーである森多聞 (B), 望月敬史 (Ds), 大西雄介 (G)の息の合ったグルーヴと華やかなヴォーカルの絡みが心地よい。
「JOY」
この曲は、現ツアーのバンドマスターYANCYと美穂の共作で制作されたゴスペル曲。歌詞は福原美穂本人が担当した。
YANCY(P) をはじめ、こちらも森多聞 (B), 望月敬史 (Ds), 大西雄介 (G) が演奏。
福原美穂本人&ヴォーカル陣も含め後半に向けて増していく説得力が素晴らしい。
近年のコンテンポラリーゴスペル要素もありながら、本人が影響を受けたオールドゴスペルの雰囲気により近い出来。
バックコーラスに参加してくれた日本のゴスペルシーンを牽引するチームも必聴。
レコーディングは東京。

関連NEWS

  1. リンキン・パークのマイク・シノダ、チェスターの追悼公演を行う理由について語る

  2. シュリスペイロフ 新曲「ガール」の先行配信&MV公開決定!

  3. デヴィッド・T.ウォーカー、2018年1月に来日公演が決定

  4. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼の意を込めた“One More Light”のビデオを公開

  5. テイラー・スウィフト、新作より新曲“New Year’s Day”のパフォーマンス映像が公開

  6. 「有吉反省会」出演後にCDが完売、死神バンドことTHE SOUND BEE HDとは?

  7. ミュー、約30分に及ぶスタジオ・ライヴ映像が公開

  8. Tones And I

    Tones And I、ダンス漫画『ムラサキ』とコラボしたMVが公開

  9. ユミ・ゾウマ、11月に来日公演が決定

  10. Greta Van Fleet

    Greta Van Fleet、延期したUK/ヨーロッパ・ツアーの新たな日程を発表

  11. レベッカ17年ぶり新曲MVで主演、行定監督も心奪われた15歳とは?

  12. キッスのポール・スタンレー、2018年1月に来日公演が決定

  13. ベルセバのスチュアート・マードック、ノエルによる90年代のほうが自由だったという意見に反論

  14. Burger Record

    カリフォルニア州のレーベルのBurger Record、複数の性的な告発を受けて閉鎖を決定

  15. ジ・インターネット、新作より“Come Over”のミュージック・ビデオが公開

  1. Kygo

    Kygo、Donna Summerの大ヒット曲“Hot Stuff”をリミックスした音源が…

    2020.09.26

  2. 眉村ちあき&広瀬香美

    眉村ちあき&広瀬香美による配信ツーマンライブ開催決定 「夢だけど…

    2020.09.25

  3. 梶浦雅弘

    博多を代表するカリスマドラマー梶浦雅弘の還暦ライブを彼の仲間が…

    2020.09.25

  4. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス DAY1.終了後に、トーク番…

    2020.09.25

  5. 奥田民生

    奥田民生 ライブツアー『ひとり股旅 2020』開催決定! “全箇所生配…

    2020.09.25

  6. Deftones

    Deftones、来たる新作より新曲“Genesis”がMVと共に公開

    2020.09.25

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber&Chance The Rapper、新曲“Holy”が公開

    2020.09.25

  8. DVNA

    DVNA、 9曲入りEP「All My Friends」をリリース

    2020.09.25

  9. Eminem

    Eminem、マネージャーが新曲をリリースするのではないかという噂を…

    2020.09.25

  10. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、Ozzy Osbourneへの敬意について語る

    2020.09.25

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01