Ariana Grande、Taylor Swiftの騒動についてフェイクの発言が報じられることに

Taylor Swift

アリアナ・グランデは自身のマネージャーであるスクーター・ブラウンとテイラー・スウィフトの騒動について、ソーシャル・メディアへのフェイクの発言が報じられる事態となっている。

スクーター・ブラウンはスコット・ボーチェッタによるビッグ・マシーン・レーベル・グループを3億ドル(約324億円)で購入したことが明らかになっている。ビッグ・マシーン・レーベル・グループはテイラー・スウィフトのデビュー・アルバム『テイラー・スウィフト』から2017年発表の『レピュテーション』までの権利を保有している。

このニュースを受けてテイラー・スウィフトはソーシャル・メディアで遺憾の意を表明している。「世間にも発表された今、スクーター・ブラウンが私のマスター音源を購入したことを知りました。それで思うのは彼から長年受けてきた、巧みに操られた執拗ないじめのことです」

アリアナ・グランデはインスタグラムのストーリーでツイッターでシェアされたスクリーンショットによれば、次のように述べたと報じられていた。「私は誰かを傷つけるためにある人を支援するようなことはしてきませんでした。(ニュースを)聞いてすぐに彼とは話をしました。このことを公にするつもりもなかったし、関わるつもりもありませんでした。でも、私の名前が使われているところで様々な意見があることに気づきました。どうか愛を広げてください。テイラー、ゴメンなさい。愛してます。強くあってください」

しかし、この発言はフェイクだったと報じられている。「E!ニュース」がこの投稿はフェイクであり、「言い換えれば、アリアナ・グランデはテイラー・スウィフトとスクーター・ブラウンのこの報道されている状況について発言していないことになる」と報じたほか、『ハリウッド・レポーター』は続報で問題の投稿がアリアナ・グランデに近い情報筋によれば「フェイク」だとする発言を紹介している。

この問題についてはジャスティン・ビーバーがスクーター・ブラウンを擁護するメッセージをテイラー・スウィフトに宛てて送っているほか、ケイティ・ペリーはテイラー・スウィフトの現在の所属レーベルであるリパブリック・レコーズから過去の6作品を再リリースすることを求める署名活動に署名している。

テイラー・スウィフトは昨年11月にリパブリック・レコーズとユニバーサル・ミュージック・グループと複数年に及ぶレコード契約を締結している。15歳の時に結んだビッグ・マシーン・レコーズとの契約は終了を迎えていた。

テイラー・スウィフトの契約はユニバーサル・ミュージック・グループのスポティファイの収益がアーティストに直接支払われることを保証するもので、今後のマスター音源はテイラー・スウィフトが所有することも明らかになっていた。

関連NEWS

  1. Ariana Grande

    Ariana Grande、ニュー・シングル“7 rings”を公開

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、かつてマイクロソフトを訴えようとしていた逸話が明らかに

  3. Ariana Grande

    Ariana Grande、ミュージカル『Wicked』の映画化版に出演の可能性が浮上

  4. Ariana

    アリアナ・グランデ、約30種類のアイテムで構成されるマーチ・コレクションがH&Mで発売

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、英ラジオ番組でPhil Collinsの“Can’t Stop Loving You”をカヴァー

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、「最も影響力のある100人」に選ばれたことを受けてパフォーマンスを披露

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、映画『マリッジ・ストーリー』を観て「My Tears Ricochet」を書いたと語る

  8. Justin Bieber

    Ariana Grande、自身との共演に批判が寄せられているJustin Bieberを擁護

  9. Ariana Grande

    Ariana Grande、新曲がミックス段階にあることを明かす

  10. テイラー・スウィフト、11月に行われる来日公演の追加席の販売が決定

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、「サタデー・ナイト・ライヴ」でのパフォーマンス映像が公開

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、郵便投票を妨害しようとするドナルド・トランプ大統領を批判

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新シングル“You Need to Calm Down”のビデオが公開

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、Look What You Made Me Doのビデオの再生回数が10億回を突破

  15. Aaron Dessner

    The NationalのAaron Dessner、今後のTaylor Swiftとのコラボの可能性について語る

  1. John Lennon

    John Lennon&Yoko Ono、未公開映像で構成された「It’ll Be Me」のM…

    2021.04.11

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、再録した「Wildest Dreams」の更なる音源の一部が公開

    2021.04.11

  3. Noel GallagherとShaun Ryder

    Happy MondaysのBez、Noel GallagherとShaun Ryderが一緒に曲を作っ…

    2021.04.11

  4. Radiohead

    Radiohead、TikTokのアカウントを立ち上げて謎の動画を公開

    2021.04.11

  5. Britney Spears

    Britney Spears、2月に公開されたドキュメンタリーの一部を観て2週…

    2021.04.11

  6. 加山雄三

    本日84歳の誕生日の加山雄三、「紅いバラの花」の配信シングルリリ…

    2021.04.11

  7. Justin Bieber

    Justin Bieber、最新作でキング牧師の演説を使ったことについて言及

    2021.04.10

  8. Megadeth

    Megadeth、バンドのマスコットであるVic RattleheadのNFTを売りに出…

    2021.04.10

  9. Easy Life

    Easy Life、最新シングル「a message to myself」のMV公開

    2021.04.10

  10. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ 即日完売の全国ホールツアー追加公演、5/23(日)横…

    2021.04.10

  1. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  3. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  4. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  5. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  7. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14