Sky Ferreira、音楽業界はいじめに満ちているとTaylor Swiftを擁護

Sky Ferreira

スカイ・フェレイラは過去6作のマスター音源をスクーター・ブラウンに購入されたと報じられているテイラー・スウィフトを擁護する文章をインスタグラムのストーリーに投稿して、いかに音楽業界が「いじめ」に満ちているかについて述べている。

スカイ・フェレイラはジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデ、カニエ・ウェストらのマネージャーを務めるスクーター・ブラウンがテイラー・スウィフトの過去のマスター音源を購入したとされている件について言及している。テイラー・スウィフトはこの一件について、スクーター・ブラウンが彼女に初期のマスター音源の所有権を取り戻させないようにするため行った仕打ちだと主張している。

スカイ・フェレイラはテイラー・スウィフトを擁護する姿勢を示して、彼女のように苦境に立たされている状況は音楽業界ではよくあることだと述べている。

「私は15歳の時に契約を交わして、今もその代償を払わされているわ。私が交わした契約はすべて、私を利用するためのものだったの」とスカイ・フェレイラはインスタグラムのストーリーに投稿した長文に綴っている。「エンタテインメント業界は、自分たちのために多大なパワーを使う不適格なイジメっ子たちやバカな人たちでいっぱいなの」

スカイ・フェレイラは投稿の中で音楽業界の重役たちから何度も「自分の正気を疑うような」仕打ちを受けてきたことを明かしているほか、「数え切れないほどの精神的な虐待」があったことを訴えている。

スカイ・フェレイラは新人のアーティストたちへの助言として次のように述べている。「自分や将来のことは自分自身で気にかけて。自分の権利を明け渡すように促す重圧に屈してはいけないわ。自分の人生や仕事を妥協してはダメ。アーティストとして私たちにはこういったシチュエーションから自分の身を守る能力があるし、門番たちが立ちはだかろうと、世界は耳を傾けてくれるわ」

スクーター・ブラウンはスコット・ボーチェッタによるビッグ・マシーン・レーベル・グループを3億ドル(約324億円)で購入したことが明らかになっている。ビッグ・マシーン・レーベル・グループはテイラー・スウィフトのデビュー・アルバム『テイラー・スウィフト』から2017年発表の『レピュテーション』までの権利を保有している。

このニュースを受けてテイラー・スウィフトはソーシャル・メディアで遺憾の意を表明している。「世間にも発表された今、スクーター・ブラウンが私のマスター音源を購入したことを知りました。それで思うのは彼から長年受けてきた、巧みに操られた執拗ないじめのことです」

「キム・カーダシアンが違法で録音した私との電話をリークするよう仕向けた時も、スクーター・ブラウンは自分の手掛けている2組にオンラインで私をいじめるようにさせました。彼の手掛けているカニエ・ウェストが私の裸を使ったリヴェンジ・ポルノのミュージック・ビデオを作ったのもそうです。今回、スクーター・ブラウンは私の命とも言える作品を私から奪いました。これらは私に購入する機会を与えられなかったものです。結果、私の音楽的遺産はそれを解体しようとする人物の手にゆだねられようとしているのです」

その後、スクーター・ブラウンのマネージメントを手がけるジャスティン・ビーバーは彼を擁護する姿勢を示しており、テイラー・スウィフトのことは「大好き」であるものの、彼女の投稿について「ファンがスクーターをイジメることを分かった上で、共感がほしくてやった」ことだと主張している。ジャスティン・ビーバーはテイラー・スウィフトに対し、話し合いでの解決を提案している。

一方で、ホールジーやトドリック・ホールらはこの件についてテイラー・スウィフトを擁護する姿勢を示している。

スカイ・フェレイラは今年3月、2013年リリースのデビュー作『ナイト・タイム・マイ・タイム』に続く待望のセカンド・アルバム『マゾヒズム』に収録されていると見られる新曲“Downhill Lullaby”をリリースしている。

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、“ME!”のMVに隠されている今後の活動のヒントに言及

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、ニュー・アルバム『フォークロア』の制作過程について綴った文章が公開

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、幸運なファンを自宅での新作のリスニング・パーティーに招待

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift アメリカの興行成績の記録を塗り替えたことが明らかに

  5. Billie Eilish

    2020年の世界の音楽ソフト売上、2002年以来の高水準となる数字を記録

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、LGBTQの権利擁護団体に約1250万円を寄付したことが明らかに

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、かつてマイクロソフトを訴えようとしていた逸話が明らかに

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、映像作品のNetflixでの配信とサンダンス映画祭での上映が決定

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、ストーキングした男性に30ヶ月の実刑が宣告される

  10. Billboard Music Awards

    Billboard Music Awards 2019、Huluでの配信が5/30よりスタート

  11. テイラー・スウィフトのファンは同性婚に反対する傾向にあるという新たな研究結果が発表に

  12. Billie Eilish

    Billie EilishやTaylor Swiftら、有権者登録を促す運動に参加

  13. Paul McCartney、Taylor Swift

    Paul McCartney、Taylor Swiftと新作の発売日を調整したことを明かす

  14. Panic At The Disco

    Panic At The DiscoのBrendon、Taylor Swiftを擁護

  15. スマパンのビリー・コーガン、テイラー・スウィフトの父親でないことを長文で説明

  1. Sufjan Stevens

    Sufjan Stevens、5部構成の新作をリリースすることが決定&新曲が公…

    2021.04.15

  2. WANIMA

    WANIMA、6th Single「Chilly Chili Sauce」のオフィシャルインタビ…

    2021.04.15

  3. Anyango

    Anyango(アニャンゴ)、初の全曲日本語詞アルバム「KANKI」5/9(日)…

    2021.04.15

  4. Billy Martin

    Billy Martin、来たる新作より新曲「Creature of Mine」が公開

    2021.04.15

  5. Bully

    Bully、最新作より「Where To Start」のMV公開

    2021.04.15

  6. Rostam

    元 Vampire WeekendのRostam、新曲「Changephobia」の音源が公開

    2021.04.15

  7. The Mighty Mighty BossTones

    The Mighty Mighty Bosstones、来たる新作より新曲「The Killing of…

    2021.04.15

  8. Mick Jagger

    Mick Jagger、Dave Grohlとの新曲「Easy Sleazy」を語る

    2021.04.15

  9. 圭

    「僕はこの道を進んで行く」 。圭という一人のアーティストが誕生し…

    2021.04.14

  10. Lil Nas X

    Lil Nas X、最新シングル「Montero (Call Me By Your Name)」が削除…

    2021.04.14

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14