AC/DC、『地獄のハイウェイ』の40周年を記念してソーシャル・メディアに久しぶりに投稿

AC/DC

AC/DCは名作『地獄のハイウェイ』がリリースから今年で40周年を迎えることを記念し、長い沈黙を破ってソーシャル・メディアに久しぶりに投稿を行っている。

AC/DCにとって、以前にフェイスブックを更新したのは2017年11月18日に創設メンバーのマルコム・ヤングが亡くなったことを発表した時が最後となっていた。「多大なる献身と貢献により、彼はバンドの原動力となっていました」とバンドは当時フェイスブックでマルコム・ヤングを追悼している。「ギタリストやソングライターとして、先見の明を持っていた彼は完璧主義のユニークな男でした」

AC/DCは現地時間7月16日にソーシャル・メディアでの沈黙を破り、『地獄のハイウェイ』の40周年を「1ヶ月を通して」祝福することを発表している。

同じ投稿はバンドのツイッターやインスタグラムにも投稿されており、バンドにとって両ソーシャル・メディアへの投稿は2017年の3月に亡くなったチャック・ベリーを追悼する投稿をして以来となっている。

また、1979年のライヴから“Highway to Hell”の映像も公開されている。

AC/DCがソーシャル・メディアに復帰したことを受け、ファンの間では噂されているバンドのニュー・アルバムへの期待が高まっている。AC/DCの現時点での最後のアルバムは2014年にリリースした『ロック・オア・バスト』となっている。

AC/DCのエンジニアを長年務めているマイク・フレイザーは今年4月、バンドがスタジオで「何かに取り組んでいる」ことを認めている。

また、ラジオDJのエディ・トランクは同月、次のアルバムのツアーでブライアン・ジョンソンがバンドに「間違いなく」復帰する予定だとも語っている。

関連NEWS

  1. AC/DC

    AC/DCのエンジニア、バンドと共にスタジオ入りしたことを明かす

  2. Guns N' Roses

    Guns N’ RosesのDuff McKagan、Axl RoseのAC/DCへの参加を振り返る

  3. Bon Scott

    AC/DCのBon Scott、オーストラリアで伝記映画が製作されることが明らかに

  4. Brian Johnson

    Brian Johnson、自身の難聴を救ったインイヤー・モニターについて語る

  5. Brian Johnson

    AC/DCのBrian Johnson、10月に自伝を刊行することを発表

  6. AC/DC

    AC/DC、最新作より「Witch’s Spell」のMV公開

  7. AC/DC

    AC/DC、クリスマス週に全英シングル・チャートで1位を獲得させるキャンペーンが始動

  8. AC/DC

    AC/DC、最新作より「Demon Fire」のMV公開

  9. Athletic Club

    Athletic Clubの選手、バルセロナに勝利したことを受けてAC/DCをカヴァー

  10. AC/DC

    AC/DC、『Back In Black』がアメリカで25xマルチ・プラチナ・ディスクに認定

  11. AC/DC

    AC/DC、『Back in Black』の40周年を記念して同作を振り返る動画の第4弾が公開

  12. AC/DC

    AC/DC、アメリカの警察がバンドの曲を大音量で流して道路を塞ぐ牛を追い払っていることが話題に

  13. Chris Slade

    AC/DCのChris Slade、自分はまだバンドのドラマーであると思っていると語る

  14. Brian Johnson

    AC/DCのBrian Johnson、今後の音楽活動についての見通しについて語る

  15. Brian Johnson

    AC/DCのBrian Johnson、代役を務めたAxl Roseのパフォーマンスを観られなかったと明かす