イギリスの音楽業界、Boris Johnsonに首相として音楽業界を支援するよう要請

ロビー団体の「UKミュージック」は新たに英国の首相となるボリス・ジョンソンに対し、首相として国内の音楽業界を支援してくれるよう求めている。

ボリス・ジョンソンは現地時間7月23日に行われた保守党党首選に勝利し、英国の次期首相になることが決定している。ボリス・ジョンソンは本日正式に首相に就任する予定で、離脱協定を繰り返し可決できずに5月に辞任することを発表したテリーザ・メイを引き継ぐことになる。

英国の経済に年間45億ポンド(約6000億円)の貢献をしているイギリスの音楽業界の集団的利益のために活動を行っている「UKミュージック」でCEOを務めるマイケル・ダガーは現地時間7月23日に行ったスピーチの中で、新たに首相になるボリス・ジョンソンに対してEUからの離脱が「崖っぷち」の状況にある中で音楽業界が直面している様々な困難に迅速に対処してくれるよう求めている。

マイケル・ダガーはブライトンで行ったスピーチの中で、草の根の音楽を守るための団体「ロンドン・ミュージック・ボード」の設立に繋がることとなった「ミュージック・ヴェニュー・タスクフォース」を設立するなどしたボリス・ジョンソンのロンドン市長時代の功績を称えた上で、新たな政権に対して学校における音楽教育の充実に力を入れてくれるよう訴えている。

「グーグルのような企業が音楽クリエイターたちに正当な報酬を支払うことなくそのコンテンツを利用して何十億ポンドも稼ぎ出しているような時代において、政府は音楽クリエイターたちのために立ち上がらなければなりません」とマイケル・ダガーは語り、今年4月にEUで成立した、ネット上の著作権の認可が降りていないコンテンツについてはそのテクノロジー企業が責任を負うとする新たな著作権指令に言及しながら次のように続けている。

「新たな著作権指令は(音源の権利者とテクノロジー企業が得る収入間の)バリューギャップを埋めるための重要な役割を担う可能性を秘めており、UKミュージックは依然としてその履行を望んでいます。しかしながら、移行期間を設けずにEUから『合意なく離脱』してしまったり、離脱協定を結ばないままに離脱してしまえば、著作権指令は履行されなくなってしまいます」

「こうした理由で、UKミュージックは合意なくEUから離脱した場合にも著作権指令を履行することができるよう、政府に対してそのための方法を早急に模索してくれるように求めます」

マイケル・ダガーはEUから離脱した後もミュージシャンたちによる組合への支援を続けていくとし、「ツアーが必要なアーティストやミュージシャンのニーズに応え、余分なコストを支払うことなく自由に移動できるよう、UKにいる多くのミュージシャンにとってヨーロッパ全土で演奏することが有益でないとする官僚制度」を撤廃できるよう取り組んでいくとしている。

「新たなイギリス政府に対して私が求めるのは以下のことです。10月末に『合意なく』EUから離脱するための準備を進めていることや、崖の端からでも喜んで飛び下りる可能性があることは承知していますが、どうかイギリスの音楽業界を放ったらかしにしないでほしいと思っています」

マイケル・ダガーは草の根のライヴ会場を保護するための支援についても言及して、固定資産税の減額を保証する制度を小規模な会場にも適用してほしいと呼びかけている。

「財務省の見解を引用すれば、これらの会場はパブやクラブと『本質的に異なる』という理由で、現時点では保証制度の適用外となっています。このような仕打ちは不適切だと思いますし、差別的で損害を与えるようなものだと思います。これらの会場の中には、固定資産税が800%増額したところもあります」

「『エージェント・オブ・チェンジ』等のおかげで、私たちはロンドンにおけるライヴハウスの閉鎖に歯止めをかけることができていましたが、『ミュージック・ヴェニューズ・トラスト』によれば、私たちはこの約10年の間に草の根のライヴ会場の約35%を失ってしまっています。こうした状況の見直しは、首相の未解決箱の中に入れておくべき問題です」

ボリス・ジョンソンが英国の次期首相になることが決定したことを受け、音楽業界の様々な著名人が反応を示しており、トム・ヨークやスロータイ、ザ・シャーラタンズのティム・バージェスらがソーシャル・メディアでこのニュースに言及している。

関連NEWS

  1. RECORD STORE DAY

    RECORD STORE DAY、2020年にリリースされるアイテムの新たなリストが公開

  2. マルコム・マクラーレン

    「パンクの父」マルコム・マクラーレンの決定版評伝の日本語版発売決定

  3. INXS

    INXS、初ライヴから45周年を記念した生配信をTikTokで行うことが決定

  4. Boris-Johnson

    イギリス、新型コロナウイルスの感染が止まらないことを受けて7人以上の集会を禁止

  5. Kitty Liv

    KITTY, DAISY & LEWISのKitty Liv、来たるソロ・アルバムより新曲“Neck On The Line”が公開

  6. ベック、最新作『カラーズ』のDVD付盤のサマーソニック会場特典が明らかに

  7. the internet

    the internetのSteve Lacy、ソロ作の日本盤が11月にリリースされることが決定

  8. JuiceWrld

    Juice WRLD、新曲“Run”の音源が公開

  9. ワーナーミュージックInstagram

    新春!お正月スペシャルプレゼント企画。ワーナーミュージックInstagramで実施

  10. Yaeji

    Yaeji、今月リリースのミックステープより“What We Drew”のMV公開

  11. Warp Records

    Warp Records、30周年を記念してアーティストや著名人による第4弾プレイリストが公開

  12. GLEN MATLOCK

    GLEN MATLOCK、新作より布袋寅泰が参加した新曲「Something ‘Bout the Weekend」を公開

  13. Wxaxrxp

    WxAxRxP POP-UP STORE、30周年記念ロゴグッズの販売が決定

  14. 英国ロック・グッズの祭典

    英国ロック・グッズの祭典「THE BRITISH ROCK」、12/18〜12/26に大阪での開催が決定

  15. Billie JoeとBillie Eilish

    Green DayのBillie JoeとBillie Eilish、成功のプレッシャについて語り合う

  1. Red Hot Chili Peppers

    RED HOT CHILI PEPPERS [The Unlimited Love Tour]2024年5月18日の…

    2024.05.18

  2. WANIMA

    WANIMA主催音楽フェス 「WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024」…

    2024.05.18

  3. NEWDAD

    NEWDAD、10月に初来日公演が決定

    2024.05.18

  4. Ray Parker Jr.

    Ray Parker Jr.&Raydio、8月に来日公演が決定

    2024.05.18

  5. Gracie Abrams

    Taylor Swift、Gracie Abramsの新作に参加していることが明らかに

    2024.05.18

  6. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより「Love on the Outside」がMV…

    2024.05.18

  7. Cardinals

    Cardinals、来たるデビューEPより新曲「Nineteen」の音源が公開

    2024.05.18

  8. Julia Holter

    Julia Holter、最新作より「Sun Girl」と「Evening Mood」のライヴ…

    2024.05.18

  9. WIRED MUSIC FESTIVAL

    WIRED MUSIC FESTIVAL‘24、10月に開催決定

    2024.05.18

  10. Jorja Smith

    Jorja Smith、10月に来日公演が決定

    2024.05.18

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  2. SUMMER

    SUMMER SONIC 2024、「Spotify RADAR:Early Noise Stage」に12組が…

    2024.05.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  10. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13