oasis、メンバー同士を引き合わせた人物がバンドのサウンドを生み出したのはボーンヘッドと語る

Oasis

オアシスのメンバーを初めて引き合わせたことで知られるビガンことポール・アシュビーは、オアシスのサウンドを生み出したのはリアム・ギャラガーでもノエル・ギャラガーでもなくボーンヘッドだったと語っている。

リアム・ギャラガーと32年来の知り合いとして知られるポール・アシュビーは、リアム・ギャラガーが14歳だった頃に初めて出会い、駐車代行の運転手として彼を雇ってるほか、後に彼をギタリストのボーンヘッドことポール・アーサーズに引き合わせている。リアム・ギャラガーとボーンヘッドらはオアシスの前進バンドであるザ・レインを結成し、その後、ノエル・ギャラガーがギタリスト兼メイン・ソングライターとして参加してオアシスが結成されている。

ポール・アシュビーは新たに刊行した自伝『ギヴィング・イット・ビガン(原題)』の中で、オアシスの音楽の中核を成している荒削りなサウンドを生み出したのはボーンヘッドだったと述べている。

「オアシスの音楽を生み出したのはノエルやリアムだと思われているけど、実際は違うんだ。ボーンヘッドなんだよ」とポール・アシュビーは記している。「リアムはフロントマンで、ノエルは詩人として後から加入した人なんだ。ジグソー・パズルのようなものでね。集まるべくして集まったんだよ」

「『ディフィニトリー・メイビー』はノエルにとってのセラピーのようなものでね。彼の詩作ではあったけど、その中核にあったサウンドはボーンヘッドによるものなんだ。まだザ・レインと呼ばれていた頃から彼らを知っているから、僕には分かるんだ」

『マンチェスター・イヴニング・ニュース』によれば、ポール・アシュビーはリアム・ギャラガーやノエル・ギャラガーをオアシスのメンバーに引き合わせたことについて、本名をポール・アーサーズというボーンヘッドはもっと自身に感謝するべきだと考えているという。

14歳の時にボーンヘッドと出会ったというポール・アシュビーは当時から彼の情熱やバンドを結成したいという強い気持ちに気付いていたとして、「昔は彼に魅了されていた」と述べている。

「1986年に公園で一緒に座って、大きなラジカセで音楽を聴いていた時に、ボーンヘッドから『一緒にバンドを組もう』って言われたんだ」とポール・アシュビーは記している。「僕は楽器を弾いていなかったんだけど、ベースを弾くように勧められてね。とはいえ、うまくいかないことは分かっていたからね。その代わりとして、僕は完璧なフロントマンを見つけたんだ」

ポール・アシュビーはボーンヘッドにフロントマンとして紹介することになったリアム・ギャラガーについて、運転手として雇っていた頃から彼が「本物の何かを持っている」ことには気付いていたと述べている。「リアムは何よりもノエルから認めてもらいたいと思っていて、バンドならそれを叶えられることを知っていたんだ」とポール・アシュビーは当時を振り返っている。

「それに、僕は彼がロックスターになりたいと言っているのを1年くらいヴァンの中で聞いていたからね。きっと乗り気になってくれるであろうことは分かっていたんだ」

ボーンヘッドはその後、リアム・ギャラガーやノエル・ギャラガーを紹介された後で、トニー・マッキャロルや ポール・マクギガンと共にオアシスを結成している。

ポール・アシュビーはオアシスについて次のように述べている。「彼らの音楽がリリースされた時、今ではもう感じられないような方法で彼らの音楽は人々の心に響いたんだ。誰しもが、『一体これは何だ?』って思ったわけでね。僕はリハーサル室で座りながら、『これは現実なのか?』って思っていたのを覚えているよ」

一方、リアム・ギャラガーは先日、2004年にオアシスとしてヘッドライナーを務めたグラストンベリー・フェスティバルについて「最悪だった」と語っている。

白いパーカーを着て出演したことで知られるリアム・ギャラガーは当時のステージについて、インイヤーモニターを着けたことで台無しになってしまったと語っている。

リアム・ギャラガーはBBCミュージック6のマット・エヴァリットの番組に出演して次のように語っている。「グラストンベリーはいつだって楽しいものだったよ。ただ一度、白いパーカーを着て出演した時は楽しめなかったんだけどね。インイヤーモニターを初めて着けた時で、その後15年くらいその影響が残り続けたんだ。ようやくその影響がなくなったという感じでね。やっと正常に戻れたんだよ。あのギグは最悪だったね」

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、最新シングル“Once”のパフォーマンス映像が公開

  2. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、これまでに書いた中で最高だと思う歌詞のオープニング・ラインを明かす

  3. Pete-Doherty

    Pete Doherty、Oasisのアルバムを買う行列に並んでいた昔の映像について説明

  4. oasis

    Zepp Namba、UK音楽映画の大音量上映会の開催が決定

  5. Andy Bell

    Andy Bell、ソロ・デビュー作より“I Was Alone”の音源が公開

  6. 元オアシスのポール・”ボーンヘッド”・アーサーズ、インスタグラムを開始

  7. Noel Gallagher

    Noel Gallagherが『Morning Glory』のスタジオを訪れた動画が公開されることが決定

  8. Oasis

    oasis、ロンドン地下鉄の案内板にデビュー作の25周年を記念したメッセージが書かれて話題に

  9. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherに向けて「2021年は俺たちの年」と呼びかける

  10. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherがいなくてもoasisを再結成したいとツイート

  11. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasis再結成のオファーを知っていたはずだというLiamの主張に反論

  12. Noel Gallagher、Liam Gallagher

    Liam Gallagher、oasisとblurの対立は女性が原因だったとするNoel Gallagherの説に反論

  13. ブラーのデーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーとの親密な友人関係について語る

  14. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherとの確執について両方に問題があったと語る

  15. Liam Gallagher、Noel Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherによってツイッターを凍結させられそうになったと批判

  1. 眉村ちあき、「#7日後に完成する新曲」をスタート

    2021.07.25

  2. あいみょん

    あいみょん、弾き語りツアー”傷と悪魔と恋をした!” 追加公演が11月…

    2021.07.25

  3. John Mayer

    John Mayer、「Shot in the Dark」のMV公開

    2021.07.25

  4. サマー・オブ・ソウル

    映画『サマー・オブ・ソウル』、クエストラヴ監督による日本に向け…

    2021.07.25

  5. Ed O'Brien

    Ed OBrien、ストリーミング・ビジネスについての政府の報告書に言及

    2021.07.25

  6. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、「Shape of You」について元々アルバムに入るはずじゃ…

    2021.07.25

  7. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteen、来年はツアーを再開させたいと語る

    2021.07.25

  8. Koreless

    Koreless、最新作よりFKA twigs監修の「White Picket Fence」のMV公…

    2021.07.25

  9. 平井 大

    平井 大、ABEMA新作ドキュメンタリー番組『普通の女子高生だったは…

    2021.07.25

  10. Lorde

    Bobby Gillespie、Lordeに影響を与えた心境を語る

    2021.07.25

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  2. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  3. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  4. Slow LIVE

    大人のミニフェス「Slow LIVE」 、今年は恵比寿The Garden Hall & …

    2021.07.01

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18