SUMMER SONIC 2019、WOWOWで合計12時間に及ぶ番組での放送が決定

SUMMER SONIC

サマーソニック2019はWOWOWで10月に合計12時間に及ぶ放送時間でオンエアされることが決定している。

20周年となる2019年のサマーソニックは8月16日(金)、8月17日(土)、8月18日(日)に、ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセと舞洲SONIC PARKで開催される。ヘッドライナーはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、B’z、ザ・チェインスモーカーズがを務めることが発表されている。

また、8月12日にはWOWOWで過去19回のヒストリーをダイジェストで振り返る番組「SUMMER SONIC YEARS 2000-2018」が放送されることも決定している。

この番組ではジェームス・ブラウン、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン、グリーン・デイが出演した2000年の第1回から始まり、ブラー、レディオヘッド、メタリカ、ダフト・パンク、ビヨンセ、レディー・ガガ、ザ・ストロークス、リアーナなど、2018年のノエル・ギャラガー、ベックに至るまで、様々なパフォーマンスを観ることができるものとなっている。

番組の概要は以下の通り。

SUMMER SONIC 2019
DAY-1、DAY-2、DAY-3 10月放送予定
※放送アーティストは未定です
収録日・収録場所:2019年8月16日、17日、18日/千葉 ZOZOマリンスタジアム、幕張メッセ
https://www.wowow.co.jp/ss/

SUMMER SONIC YEARS 2000-2018
8月12日(月・休)午後5:30[WOWOWライブ]ほか
https://www.wowow.co.jp/release/005130

関連NEWS

  1. Download Festival

    Download Festival、今後ヘッドライナーに据えたいアーティストを語る

  2. All Points East Festival

    2021年のAll Points East Festival、新たなヘッドライナーが明らかに

  3. Reading and Leeds Festivals

    Reading and Leeds Festivals、今週末にBBCで過去の映像が配信されることに

  4. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、出演予定のフェスが新型コロナウイルスの影響で中止に

  5. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 第1弾アーティストにPOST MALONE、THE 1975、Liam Gallagherら

  6. WoodStock

    WoodStock50周年を記念した公式フェス、新たな開催候補地との交渉が再び決裂したと報道

  7. MUTEK.JP 2019

    MUTEK.JP 2019、最終追加ラインナップが発表に

  8. グラストンベリー・フェスティバル、2017年に300万ポンドを超える金額を寄付したことが明らかに

  9. SUMMER SONIC 2019 ヘッドライナー発表1組目はRed Hot Chili Peppers

  10. コーチェラ・フェスティバル、週末の開催に向けてツイッターで絵文字が登場

  11. Garbage

    Garbageやフィービー・ブリジャーズら、デヴィッド・リンチのフェスに出演することが明らかに

  12. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、100組を超える追加出演者が発表に

  13. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、大晦日に行うイベントが無観客の生配信で開催されることに

  14. POPSPRING 2018、第4弾ラインナップを発表

  15. 朝霧

    朝霧JAM 2019、第1弾ラインナップ発表