ノエル・ギャラガー、クリス・マーティン協力のグラストンベリー・フェス50周年本が刊行されることに

ノエル・ギャラガー、コールドプレイのクリス・マーティン、ジェイ・Z、ドリー・パートンらが協力したグラストンベリー・フェスティバルの公式本が、フェスティバルの50周年に先立って刊行されるという。

『グラストンベリー:50』と題されたこの本は2019年10月に刊行される予定で、主催者であるマイケル・イーヴィスとエミリー・イーヴィス、ビリー・ブラッグ、ガイ・ガーヴェイ、キャトリン・モラン、ジョン・ハンフリーズ、ジョン・クーパー・クラーク、ローレン・ラヴァーンも参加しているという。

「この本は50年を通して制作したものなんだ」とマイケル・イーヴィスは語っている。「ここワーシー・ファームでの50年間のすごい物語を伝える写真や思い出がたくさんあるし、この本のためにこんなにも素晴らしい人たちが最高の思い出を集めるために手助けしてくれたことが光栄だよ」

グラストンベリー・フェスティバルが50周年を迎えるのは2020年になる。しかし、その8ヶ月前に出版社のトラペーゼはこの本を刊行することに決めている。

出版社の広報担当者は次のように述べている。「2020年にグラストンベリーは50年を迎えます。『グラストンベリー:50』ではこの重大な機会を独占の未公開写真やアーカイヴ、そしてアートワーク満載の美しくデザインされた書籍で祝福したいのです」

「60000語の言葉による原稿やインタヴューがフェスティバルの華々しい歴史における秘蔵の瞬間や思い出深い出来事を振り返り、この唯一無二のフェスティバルのマジックを描き出すのです」

グラストンベリー・フェスティバルは2018年の休みを経て、2019年6月26日から30日にわたって開催される。

RECOMMEND NEWS

  1. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、昨年の大晦日をThe Rolling StonesのKeith Richardsと過ごしたと明かす

  2. ダウンロード・フェスティバル2018、更なる追加出演者を発表

  3. ノエル・ギャラガー、オアシス脱退翌日にメタリカのラーズ・ウルリッヒからもらったメールを明かす

  4. リアム・ギャラガー、兄のノエルと再会することになったことを明かす

  5. ロビー・ウィリアムス、オアシスの再結成についての持論を語る

  6. リチャード・アシュクロフト、ノエル・ギャラガーの批判に反応

  7. Vフェスティバル改めライズ・フェスティバル、第1弾ラインナップを発表

  8. リチャード・アシュクロフト、自身がオアシスの前座をできる唯一のソロ男性アーティストだと語る

  9. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasisの公演でLiamが観客に払い戻すと言った時のことを振り返る

  10. MUSIC CIRCUS FUKUOKA、第1弾アーティストが発表に

  11. ノエル・ギャラガー、ゴリラズのロラパルーザ・パリ公演にゲストとして参加

  12. リアム・ギャラガー、兄のノエル・ギャラガーについて心あたたまるツイートを投稿

  13. ノエル・ギャラガー、リアムは俺の才能でずっと得してきていると語る

  14. YANO MUSIC FESTIVAL 2018 4年ぶり開催決定

  15. GREENROOM FESTIVAL’18、開催が決定。第1弾アーティストが発表に