カーリングシトーンズ

カーリングシトーンズ、初の全国ツアーTOUR 2019-2020「やったぁ!明日はシトーンズだ!」開幕! 2020年夏の追加公演も発表

カーリングシトーンズ初の全国ツアー・カーリングシトーンズTOUR 2019-2020「やったぁ!明日はシトーンズだ!」の初日を12月23日(月)東京国際フォーラムホールAで迎えた。

オープニングSEが流れ、寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO-KING、トータス松本の奇跡の6人が登場すると満員の5,000人は、いきなりのボルテージ最高潮となる。
リーダーの寺岡シトーンが「カーリングシトーンズです。我々の初ツアーの初日でございます!」と挨拶すると、他のメンバーから「タピオカー!」と声が飛ぶなど、最初から長く話し込む。
これには、「ひょっとしたら今日のライブは予定より長くなっちゃうかも」とメンバーから声があがり会場の笑いを誘う。

ライブは、先行配信シングル「スベり知らずシラズ」やミュージックビデオ楽曲「涙はふかない」等、アンコールを含む全19曲を熱唱した。
ステージ合間には、デビューライブでもあった「もぐもぐタイム」も行われ、もはや恒例となったこの時間に会場からの笑いを誘った。
なお、東京公演でのメニューは、「蕎麦とカレーセット」と「タピオカティー」だった。

アンコールでは、ステージ上のビジョンに「緊急告知!」の文字が現れ、客席は騒然。追加公演の発表を受け、大歓声が会場を包んだ。
2020年夏。東北・北海道ツアー含む、追加公演を開催するカーリングシトーンズ。真夏にカーリングシトーンズが日本を熱くする。

1

2