THE LIPSMAX & たむらぱん presents HUNGRY ANGRY VALENTINE!!!!

2月14日、新代田FEVERにて「THE LIPSMAX & たむらぱん presents HUNGRY ANGRY VALENTINE!!!!」が開催された。

ヴァレンタインにちなんだこのイベントは、女性アーティストだけの2マンライブということもあり、開催前から話題となっていた。
本レポートはその中からTHE LIPSMAXを中心にレポートする。

ここで開催当日に、バンドから「交通事情でドラムの山口美代子がツアー先から戻れない」というアナウンスがなされた。
しかし、出演をキャンセルすることなく、急遽unkieでTOKIEと共にしている城戸紘志を迎え、このアクシデントを乗り越えることとなった。

「TEQUILA」のSEに合わせ、LOVE、TOKIEが登場し「HUNGRY ANGRY VALENTINE!!!!にようこそ!」とLOVEの挨拶から始まり、「美代子を偲びながら(笑)、2人で演ります。」と披露されたのは、TOKIEがウクレレベースで奏でる「Utano Mamani」。会場からの暖かい手拍子で、その幕を開けた。

「13時に連絡をして、全曲演ってくれることになりました。Unkieよりスーパースター木戸くん!」とLOVEから呼び込まれ、バンドセットがスタートした。
「J.T.BEAT」「I Know What You Did」と立て続けに披露され、今日合わせたとは思えない程のステージングに、客席がその演奏に揺れ動く。

LOVEとTOKIEのコーラスが光る「Miss Bunny」では、アップライト・ベースソロもあり、多彩な楽曲であることが垣間見られる。本イベント開催のエピソードと共に送られた「Risky Whisky」では、この夜を彩るように会場を包んだ。
そして「Sugar High」では、コールアンドレスポンスが起こり、会場が一体となっていく。

1

2