宇多田ヒカル 国内ツアー“Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018”が本日よりスタート!

写真:岸田哲平


いよいよ本日、11月6日(火)より約12年ぶりの宇多田ヒカルの国内ツアーがスタート!
2010年12月に開催されたライブ「WILD LIFE」を最後に「人間活動」を宣言し、一時アーティスト活動休止期間に入っていたが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を再始動。2017年3月にはEPICレコードジャパンにレーベル移籍。また今年、6月27日(水)に7枚目となるアルバム「初恋」を発表。そして今回12年ぶりのコンサートツアー「Laughter in the Dark」の開催、とまさにデビュー20周年を迎えるにふさわしい精力的な活動をみせている。

久々にファンの前に姿を見せた宇多田ヒカルは、冒頭のMCで

「こんな悪天候の中、来てくれてありがとう。最後にここでコンサートを開いてから、ちょうど8年。お待たせしました。本当に待っててくれて有難う。皆さん、8年経っていれば、色々なことが、良いことも、悪いこともあったと思いますが、それは心の片隅において、今日は目一杯楽しんでいきましょう。」

写真:岸田哲平

1

2