Liam Gallagher、ブリットポップは嫌いだったとするSuedeの発言に反論

Liam Gallagher

リアム・ギャラガーはブリットポップからは距離を置いていたと語ったスウェードのフロントマンであるブレット・アンダーソンの発言に反論している。

ブレット・アンダーソンは先日、BBCのインタヴュー番組「ハード・トーク」で1990年代に流行したブリットポップについて「野卑で好戦的な愛国主義による漫画じみたもの」だったとして、スウェードとしてそこからは距離を置いていたと語っている。ブレット・アンダーソンはブリットポップという言葉が使われ始めた1990年代の初頭から、同ジャンルやそこにおけるバンドの立ち位置に苦言を呈していたことで知られている。

同じインタヴューの中で、ブレット・アンダーソンはかつて自身がオアシスについて「歌う配管工」と揶揄していたことについても言及しており、次のように語っている。「まあ、確かに25年前はそう言ったかもしれないけど、はるか昔に言ったことを正当化するつもりはないよ」

今回、リアム・ギャラガーはブレット・アンダーソンによる当該の発言に反論している。

「ブリットポップについてのこのあり得ない発言を聞いてくれよ」とリアム・ギャラガーはツイートしている。「ブリットポップは野卑なものだったってスウェードのバートって奴が言っているのを聞いたんだ。いいか、俺は同意できないね。正反対だと思っていたからね。むしろものすごくこまっしゃくれたものだと思っていたんだ。だからこそ俺は距離を取っていたんだ」

続けて、リアム・ギャラガーはファンからの質問に対する返答の中でスウェードをさらに批判し、同時代における最高のバンドはオアシスとザ・ヴァーヴだとした上で、ブラーには名曲が“Beetlebum”と“Lonesome Street”の2曲しかないともツイートしている。

また、オアシスの元バンドメイトであるボーンヘッドからの、来週会う時に探検を持参するとしたツイートには次のように応じている。「シャツのボタンを6つ開けてくれればいいよ。高層マンションに住むやんちゃ坊主は家に置いてきてくれ」

リアム・ギャラガーによる一連のツイートはこちらから。

「かなり早い段階から僕自身は関わらないようにしていたんだ。野卑で好戦的な愛国主義による漫画じみたものとなることがブリットポップであることになってすぐに、僕はもう早々とスウェードをそこから引き離したんだ」とブレット・アンダーソンは「ハード・トーク」で語っている。

そのことが原因で高飛車なバンドと見られるようになってしまったと思うかと訊かれると、彼は次のように答えている。「そのせいで僕らが高飛車に見られることになったと思うかかって? おそらく、そうだね。これまでみんなも多くの過ちを犯したわけでさ。僕だって完璧じゃないよ。分かるだろ? でも、何をやるにしても、本能のままにやるわけでね。ブリットポップについて起こってることを見た時、僕としては不快に感じたんだ。国粋主義的だと思ったし、女性蔑視的なものとも強い結びつきがあるように感じてね。スウェードはこの一部になるべきじゃないと思ったんだよ」

リアム・ギャラガーは今年11月、先月リリースしたソロとしてのセカンド・アルバム『ホワイ ・ミー? ホワイ・ノット』を引っ下げたUKツアーを行うことが決定している。

一方、スウェードはザ・プリテンダーズと共に11月20日にシェパーズ・ブッシュ・エンパイアで公演を行うことが発表されており、2組の共同ヘッドラインによるこの公演は脳卒中に倒れた共通のクルー・メンバーであるジョン・ブラントハムのためのチャリティ公演となっている。

関連NEWS

  1. オアシス、メンバー同士を最初に引き合わせた人物がバンドの再結成の可能性に言及

  2. リアム・ギャラガー、オアシスの再結成について訊かれると頭に来るかという質問に答える

  3. マラドーナ

    Liam GallagherやBrian Mayら、亡くなったマラドーナに追悼の意を表明

  4. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、Liam Gallagherとの関係を母親がどう思っているかについて語る

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel GallagherによるJoy Divisionの「Love Will Tear Us Apart」のカヴァーに言及

  6. Oasis

    oasisのBorn head、バンドの初期を撮影した写真に取り組んでいることを明かす

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、来シーズンのマンチェスター・シティの新たなユニフォームを批判

  8. Weezer、かつて東京のレストランでLiam Gallagherに朝食を奢らされたことがあると明かす

    Weezer、かつて東京のレストランでLiam Gallagherに朝食を奢らされたことがあると明かす

  9. リチャード・アシュクロフト、リアム・ギャラガーと自身の共通点を明かす

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、インタヴューで発言したことについて後悔することはないと語る

  11. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、宇宙人の存在を信じていることを明かす

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、MTVアンプラグドより“Now That I’ve Found You”の映像が公開

  13. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ワイト島フェス後のヘリコプターにまつわる怪我でベルファスト公演を延期

  14. Patrice Evra

    元サッカー選手のPatrice Evra、チャンピオンズ・リーグの結果を受けてNoel GallagherとLiam Gallagherをからかう

  15. Liam Gallagher&John Squire

    Liam Gallagher&John Squire、新曲が来週リリースされることを予告

  1. ボストン1947

    『ボストン1947』予告映像&ポスタービジュアルを解禁

    2024.05.23

  2. Kerry King

    Kerry King、ソロ・デビュー作より「Toxic」のMV公開

    2024.05.23

  3. トノバン

    音楽ドキュメンタリー『トノバン』松山猛、小原礼、高野寛、高田漣…

    2024.05.23

  4. Peggy Gou

    Peggy Gou、来たるデビュー・アルバムより「Lobster Telephone」の…

    2024.05.23

  5. London Grammar

    London Grammar、来たる新作より新曲「Kind Of Man」の音源が公開

    2024.05.23

  6. Chicago

    Chicago、9月に大阪で単独来日公演の開催が決定

    2024.05.23

  7. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  8. Lady Gaga

    Lady Gagaのコンサートフィルム「GAGA CHROMATICA BALL」がU-NEXTに…

    2024.05.23

  9. 歴代級ヒット!ファン・ジョンミン×チョン・ウソン『ソウルの春』ポ…

    2024.05.23

  10. Katy Perry

    Katy Perry、ソーシャル・メディアのプロフィール画像を変更して新…

    2024.05.23

  1. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13