Morrissey、新たなオリジナル・アルバムを2020年3月にリリースすると発表

Morrissey

モリッシーは通算13作目となるソロ・アルバム『アイ・アム・ノット・ア・ドッグ・オン・ア・チェイン』を来年3月にリリースすると報じられている。

「モリッシー・セントラル」によれば、アルバムは2020年3月にBMGレコーズからリリースされる。アルバムはフランスのサン=レミでレコーディングされ、モリッシーの長年のプロデューサーであるジョー・チッカレリが参加しているという。

アルバムについてモリッシーは「僕の最も最高の形が出ているんだ……出来過ぎなくらいでね……現実がゆえに、こんなに素晴らしいものになるとはね」と述べている。

BMGから正式にリリースの発表はないものの、アルバムからのファースト・シングルは“Bobby, Don’t You Know”になるとしている。

モリッシーのオリジナル・アルバムとしては2017年発表の『ロウ・イン・ハイ・スクール』以来で、今年発表のカヴァー・アルバム『カリフォルニア・サン』に続く作品となる。『カリフォルニア・サン』にはグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングやグリズリー・ベアのエド・ドロストが参加していた。

先日、モリッシーはデヴィッド・ボウイやルー・リード、パティ・スミス、イギー・ポップといったアーティストのアルバムに自身のサインを書いて販売していたことが話題になっている。

モリッシーはロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行った公演で『ガーディアン』紙に向けた「ファック・ザ・ガーディアン」と書かれた黒のタンクトップをサイン入りのアルバムと共に会場のマーチャンダイズ売り場で販売していた。

モリッシーは自身のカヴァー・アルバム『カリフォルニア・サン』のレヴューをめぐって『ガーディアン』紙と論争を繰り広げており、同紙は「目立ちたがりの精神で歌われたぎこちないカヴァー」だとした上で、彼がフォー・ブリテンへの支持を表明していることを批判している。モリッシーは自身に向けられている人種差別主義者という批判に反論していた。

また、モリッシーは先日オレゴン州ポートランドで行った公演で自身に抗議していたために会場から追い出すこととなった2人の観客についてイギリスのメディアによって「仕込まれた」と主張している。

[amazon_link asins=’1788400232,B07NR8BR2G,B00H3T4MX2′ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’2dd69b3d-9e18-4a7b-a783-96004ebe3caf’]

関連NEWS

  1. Morrissey

    Morrissey、人生の最高傑作と評するニュー・アルバムが完成したことを明かす

  2. ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド

    The Smithsの名曲で彩る珠玉の青春音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』日本公開決定

  3. モリッシー、警察の暴力を批判するマーチャンダイズを販売

  4. Morrissey

    Morrissey、他のアーティストのアルバムに自身のサインを入れて販売していたことが話題に

  5. KillersMarr

    The Killers、グラストンベリーでJohnny MarrとPET SHOP BOYSと共演

  6. キラーズのブランドン・フラワーズ、モリッシーの前で「馬鹿をしでかした」経験を明かす

  7. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、ギタリストという立場に戻って参加したいバンドの名前を挙げる

  8. Johnny Marr

    Johnny Marr、ソロのライヴでThe SmithsのThis Charming Manを初めて披露

  9. Morrissey

    Morrissey、The Smithsの“I Won’t Share You”をソロとしてライヴで初披露

  10. モリッシー、ツイッターを始める

  11. Gary Powell

    The LibertinesのGary Powell、Morrisseyから無視され続けた体験について語る

  12. Johnny Marr

    Johnny Marr、New OrderのBernard Sumnerとはまた共作すると語る

  13. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、政治的な発言とは関係なくMorrisseyとコラボしたいと語る

  14. The Smiths

    Supreme、The Smithsで知られる写真を使ったジャケットを販売することが明らかに

  15. Interpol

    Interpol、共同ツアーを行うMorrisseyの政治的見解に対する考えを明かす