Billy Bragg、ストームジーの映像を使った白人至上主義の動画を投稿したとMorrisseyを批判

Billy Bragg
ビリー・ブラッグはグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務めたストームジーのパフォーマンス映像を使った「白人至上主義の動画」を自分のウェブサイトに投稿したとしてモリッシーを批判している。 モリッシーはここ数年にわたって政治についての発言がたびたび物議を醸していることで知られている。モリッシーは先月、ブレグジット党の党首であるナイジェル・ファラージであれば「言うまでもなく、いい首相になるはず」と語っているほか、極右政党のフォー・ブリテンで党首を務めるアン・マリー・ウォーターズについて、UKの左派と右派をまとめることのできる唯一の人物だと語っている。また、モリッシーは「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」にフォー・ブリテンのバッジを着けて出演したことでも批判を浴びている。 ビリー・ブラッグは今回、先月グラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーを務めたザ・キラーズのブランドン・フラワーズがモリッシーについて「キング」だと語ったことを受け、モリッシーについて、同フェスティバルでヘッドライナーを務めたストームジーが「白人文化」を薄めるためにブッキングされたと主張する動画を自身のウェブサイトに投稿したとして彼を批判している。 ビリー・ブラッグは現地時間7月7日にフェイスブックへの投稿で次のように述べている。「先週の日曜日、グラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めたストームジーのステージを多くのイギリス・メディアが歴史的だと称賛していたなか、モリッシーは『ストームジーにとって青空しかない……モリッシーにとっては絞首刑のようだ』というコメントと共に、白人至上主義の動画を彼のウェブサイトに投稿したんだ」 ビリー・ブラッグは現在は削除されているストームジーのパフォーマンス映像を使用した当該の9分間の動画について、「UKの権威が白人文化を犠牲にして多文化主義をプロモーションするためにストームジーを使っている」と主張する内容になっていると説明している。 ビリー・ブラッグは当該の動画が投稿されたYouTubeのチャンネルについて、他にも多くの物議を醸すような動画が投稿されているとして、「同性愛嫌悪や人種差別、女性蔑視」を助長するような、「有色人種の左翼の女性たち」を標的にした動画が投稿されているチャンネルだと指摘している。 「まず僕の頭によぎったのは、オンラインで公開された日にそれを見つけて再投稿できるなんて、モリッシーはどんなウェブサイトを見ているのだろう? という考えだった」とビリー・ブラッグは述べている。 ビリー・ブラッグは続けて、モリッシーについて「キングだ」と語ったザ・キラーズのブランドン・フラワーズのコメントに言及して、ブランドン・フラワーズについてモリッシーがフォー・ブリテンへの支持を表明することが「及ぼす悪影響を本当に理解しているのか」と疑問を投げかけている。

1

2

関連NEWS

  1. Morrissey

    Morrissey、ニューヨークのブロードウェイで連続公演を行うことが明らかに

  2. The Smiths

    Supreme、The Smithsで知られる写真を使ったジャケットを販売することが明らかに

  3. ジョニー・マー、ザ・ザのマット・ジョンソンと25年ぶりにステージで共演

  4. KillersMarr

    The Killers、グラストンベリーでJohnny MarrとPET SHOP BOYSと共演

  5. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、政治的な発言とは関係なくMorrisseyとコラボしたいと語る

  6. モリッシー、未発表曲“Blue Dreamers Eyes”の音源が公開

  7. Morrissey

    Morrissey、The Smithsの“I Won’t Share You”をソロとしてライヴで初披露

  8. Johnny Marr

    Johnny Marr、New OrderのBernard Sumnerとはまた共作すると語る

  9. Morrissey

    Morrissey、北米ツアーの公演で『ガーディアン』紙を批判するシャツを着てステージに

  10. Morrissey

    Morrissey、物議を醸している政党のバッジをつけて米TV番組に出演

  11. Morrissey

    Morrissey、人種差別主義を標榜すると言われている政党のバッジをつけていたことが話題に

  12. Johnny Marr

    Johnny Marr、ソロのライヴでThe SmithsのThis Charming Manを初めて披露

  13. Morrissey

    Morrissey、自身に抗議する2人の観客をライヴ会場から追い出す映像がオンラインに

  14. Morrissey

    Morrisseyを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン』、監督の来日が決定&プレミア先行上映会が開催

  15. モリッシー、初めてのツイートを行う

  1. The 1975

    The 1975のMatt Healy、ジェンダーの均衡が取れてないフェスに出演…

    2020.02.19

  2. 大森靖子

    大森靖子 47都道府県ツアーライブ映像YouTubeにてフル尺公開

    2020.02.19

  3. ちゃんみな

    ちゃんみな、本日2月19日に4曲入りEP『note-book –Me.-』、『note-b…

    2020.02.19

  4. majiko

    majiko、New EP『MAJIGEN』のビジュアル公開

    2020.02.19

  5. Slipknot

    SlipknotのJim Root、故Paul Grayが夢に度々現れると語る

    2020.02.19

  6. Foo Fighters

    Foo FightersのDave Grohl、新作のレコーディングが終了したことを…

    2020.02.19

  7. Ozzy Osbourne

    Ozzy Osbourne、パーキンソン病をだいぶ前から患っていたことを明かす

    2020.02.19

  8. Ian MacKaye

    Ian MacKaye、新バンドとなるCorikyのデビュー・アルバムの詳細を発表

    2020.02.19

  9. DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUE×『Gレコ』、劇場版テーマソング「G」コラボムービ…

    2020.02.19

  10. Rage Against The Machine

    Rage Against The Machine、再結成公演のチケット不正転売への対策…

    2020.02.19

  1. ACO CHiLL CAMP

    「ACO CHiLL CAMP」に氣志團、RAG FAIR、やなわらばー、EXILE USAら…

    2020.02.18

  2. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL ’20、第2弾出演アーティストを発表

    2020.02.18

  3. Rocks Forchile

    Rocks Forchile、第二弾アーティストにACIDMAN、和田唱、うじきつよ…

    2020.02.13

  4. ARABAKI ROCK FEST.20

    ARABAKI ROCK FEST.20 第3弾出演アーティストにアジカン、 [Alexand…

    2020.02.12

  5. PACIFIC BEACH FESTIVAL

    PACIFIC BEACH FESTIVAL’20 第3弾アーティスト発表

    2020.02.10

  6. ビクターロック祭り2020

    『ビクターロック祭り2020』タイムテーブル公開&チケット一般発売…

    2020.02.08

  7. 『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』

    『SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA 2020』新たに清春らの出演が決定

    2020.02.07

  8. METROCK

    METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020、INABA / SALAS、WANIMAが出演

    2020.02.06

  9. JAPAN ISLAND FES. vol.1 壱岐島

    長崎・壱岐島の初開催フェス「JAPAN ISLAND FES. vol.1 壱岐島」 出…

    2020.01.29

  10. Lotus music & book cafe

    Lotus music & book cafe’20、上野野音で開催決定、アジ…

    2020.01.24