Taylor Swift、ライヴ・パフォーマンスが新作に与えた影響について語る

Taylor Swift

テイラー・スウィフトは最新作『ラヴァー』についてライヴ・パフォーマンスに向けているのと同じ気持ちでレコーディングしたことを明かしている。

テイラー・スウィフトは英『ヴォーグ』誌で映画『キャッツ』で楽曲を共作したアンドリュー・ロイド=ウェバーと対談を行っており、2人は今年8月にリリースされたテイラー・スウィフトの最新作『ラヴァー』や来年1月24日に日本公開が控えた『キャッツ』などについて語っている。

インタヴューの中で、アンドリュー・ロイド=ウェバーは『ラヴァー』を初めて聴いた時のことを振り返っており、彼はテイラー・スウィフトに対して次のように質問している。「君がまるでライヴ・パフォーマンスに臨んでいるかのようにレコーディングに取り組んでいる印象を受けたんだけど、それは間違っているかい?」

「確かにそうなの」とテイラー・スウィフトは応じている。「当時はたくさん歌っていた時期だった。スタジアム・ツアーをやったところで、その後でライヴ・パフォーマンスをベースにした『キャッツ』に取り組んでっていう時期だったから。そういうわけで、あのアルバムのほとんどが1つの流れのようになっていると言えるわ」

彼女は次のように続けている。「ライヴでパフォーマンスする時には、自分で物語を伝えて、物語に入り込んで、醜い顔を作って、曲をパフォーマンスする度に別々の意味を曲に込める必要があるのよ」

同じインタヴューの中で、テイラー・スウィフトは自身の楽曲と強い繋がりを持てるようにすることの重要性についても語っている。

「(曲を書くのは)すごく重要なことだと思うわ。それは自分の活動や作品の所有権を得るという点でもそう」と彼女は語っている。

「生まれながらのソングライターではなかったとしても、自分が伝えようとしているメッセージに入り込もうとすることが大切なの」

テイラー・スウィフトは現地時間11月24日に行われたアメリカン・ミュージック・アウォーズの授賞式でのパフォーマンス映像が公開されている。

テイラー・スウィフトはこの日、6曲をメドレーの形で披露し、“Shake It Off”のパフォーマンスにはホールジーとカミラ・カベロも参加している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

[amazon_link asins=’B07T1L1VX4,B07YMFX3DZ,B00MRHANNI’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’cfe6f900-3592-4257-9385-b05d2ff382c1′]

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、“Shake It Off”の盗用疑惑をめぐる訴訟が裁判所に差し戻されることに

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、新曲“You Need to Calm Down”の音源が公開

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、自身の楽曲を政治のコマーシャルで使うことを初めて許可

  4. スマパンのビリー・コーガン、テイラー・スウィフトの父親でないことを長文で説明

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、博士号を取得したファンに手書きの手紙を送る

  6. リアーナ、アップル・ミュージックで再生回数が20億回を突破した初の女性アーティストに

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、「All Too Well」が最初は10分の大作だった逸話を明かす

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、平等法への対応を呼びかけたホワイト・ハウスがコメントを発表

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、Shawn Mendesとのコラボによる“Lover”のリリック・ビデオが公開

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、新型コロナウイルスで経済的に困窮するファンに寄付

  11. テイラー・スウィフト、アメリカの中間選挙に向けて民主党候補を支持することを改めて表明

  12. テイラー・スウィフト、新作『レピュテーション』のストリーミング配信を発売当初は見送りか

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、Scooter Brownらとの騒動で注目国会議員もその姿勢を明らかに

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」に出演する可能性があったことが明らかに

  15. Taylor Swift

    Taylor Swift、通算8作目となるニュー・アルバムを明日リリースすることが明らかに

  1. Angus Young

    AC/DCのAngus Young、最新作『Power Up』のタイトルの由来について…

    2020.12.05

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’20秋-北のまほろばを行く- ダイジェスト映像…

    2020.12.05

  3. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、最新曲「ノンシュガー」 魅惑のアニメーションMV…

    2020.12.04

  4. THE YELLOW MONKEY

    THE YELLOW MONKEY、2021年2月3日にリリースする20年ぶりのライブ…

    2020.12.04

  5. Mariah Carey

    Mariah Carey、「All I Want For Christmas Is You」が初の全英1位…

    2020.12.04

  6. 福原美穂

    福原みほ 教会でのクリスマス LIVE を 配信決定

    2020.12.04

  7. Noel Gallagher、Liam Gallagher

    Noel Gallagher、Liam Gallagherはタフな男のふりをしていると語る

    2020.12.04

  8. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、スティーヴン・キング原作の『ザ・スタンド』のド…

    2020.12.04

  9. Corey Taylor

    Corey Taylor、新作を来年リリースする可能性について語る

    2020.12.04

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、英TV番組で披露した「All You’re Dreaming Of」の…

    2020.12.04

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  3. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  4. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  5. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  7. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  8. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  9. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  10. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01