100 Club、救済措置によって存続が保証されることに

100 Club

ロンドンのザ・100クラブはウェストミンスター市議会による前例のない措置を受けて今後の存続が保証されることとなっている。

1942年の開業以来、ザ・ローリング・ストーンズやセックス・ピストルズ、オアシスらが公演を行ってきたザ・100クラブは今回、ライヴ会場として初めて固定資産税の控除が受けられる「NNDRローカリズム・レリーフ」の恩恵を受けられることが明らかになっている。

今回の措置は、世界最古のライヴ会場であるザ・100クラブが今後、 固定資産税について最大で100%の控除を受けられることを意味している。

ライヴ会場の支援活動を行っている慈善団体「ミュージック・ヴェニュー・トラスト」のマーク・デヴィッドは現地時間1月29日、ザ・100クラブで行われた記者会見で今回の措置を受けてザ・100クラブは「恒久的に救われる」ことになったと述べている。

今回のニュースは先日、ミュージック・ヴェニュー・トラストの働きかけによって政府がUKの小規模なライヴ会場にかかる固定資産税を50%削減することが発表されたことに続くものとなっている。

しかしながら、ザ・100クラブにかかる固定資産税は救済措置の上限となる5万1000ポンド(約720万円)以上となるために、今回の「NNDRローカリズム・レリーフ」による措置は非常に重要な意味を持っている。

マーク・デヴィッドは今回、固定資産税が5万1000ポンド以上となる草の根のライヴ会場は他にもUKに多く存在するとして、ロンドンだけでも39のライヴ会場がそれに該当すると指摘している。マーク・デヴィッドは続けて、ザ・100クラブへの今回の措置は他の地方議会が同様の措置に乗り出すための先例になると述べている。

マーク・デヴィッドはまた、救済措置が与えられるべき会場がリヴァプールにも5箇所あるとしているほか、他にもブリストルに4箇所、ブライトンに3箇所あるとしている。

他の地方議会にも同様の措置を検討してもらいたいとして、マーク・デヴィッドは次のように述べている。「地方議会は今や力を得ました。ここに先例ができたのです。今こそ行動を起こすべき時です。草の根のライヴ会場への口先だけの支援は終わりにして、実際に行動してください!」

ソーホー選出の議員であるティム・バーンズは次のように述べている。「ウェストミンスター市議会による今回の措置はこの有名なライヴ会場でのショウがこれからも続いていくことを意味しています」

「固定資産税の救済措置はあまりロックンロール的なものに見えないかもしれませんが、ザ・ローリング・ストーンズがここで演奏した時に言ったかもしれないように、これは音楽ファンの全世代を満足(Satisfaction)させるものなのです」

ザ・100クラブのオーナーであるジェフ・ホートンは次のように述べている。「なんと素晴らしい日でしょう。このような日が来るとは思ってもみませんでした。ここに来るまでは長い道のりでしたが、私たちは達成したのです!」

関連NEWS

  1. FLOATING POINTS

    FLOATING POINTS、10月にアルバム「CRUSH」を発表&新曲“Last Bloom”が公開

  2. Conan Gray

    Conan Gray、“Heather”のアコースティック・パフォーマンス映像が公開

  3. ビースティ・ボーイズ、ゲームのトレイラー映像に自身の楽曲の使用を許可したことが話題に

  4. ゴメス、約30分のスタジオ・ライヴ映像が公開

  5. ノエル・ギャラガー、U2に向けられている批判について語る

  6. 「絢香&三浦大知」がシングルリリース、プロデューサーは小林武史

  7. The Chemical Brothers

    The Chemical Brothers、『Surrender』の20周年盤の日本盤に99年フジロックより11曲が収録決定

  8. the pillowsの山中さわおが主宰「DELICIOUS LABEL 」20周年記念コンピレーションアルバム「Radiolaria」発売決定

  9. The Hunna

    The Hunna、ニュー・シングル“Young & Faded”の音源が公開

  10. UK news

    イギリス、レコード店を含む店舗でのマスク着用が義務化

  11. レベッカ17年ぶり新曲MVで主演、行定監督も心奪われた15歳とは?

  12. The Waterboys

    The Waterboys、4月に予定されていた来日公演が中止に

  13. 朝霧JAM 2018、出演日別ラインナップ&タイムテーブルが発表に

  14. NEWS

    ヨーロッパを象徴する“歓喜の歌”、EU離脱当日に同曲を全英1位にするための動きが広がることに

  15. Apple Music

    Apple Music、ブラウザで再生可能に

  1. Charlie Watts

    Ringo Starr、Charlie Wattsに追悼の意を表明

    2021.09.26

  2. Snail Mail

    Snail Mail、セカンド・アルバムのリリースを発表&新曲「Valentine…

    2021.09.26

  3. Kehlani

    Kehlani、来たるサード・アルバムより新曲「Altar」のMV公開

    2021.09.26

  4. Parcels

    Parcels、セカンド・アルバムのリリースを発表&新曲「Somethinggre…

    2021.09.26

  5. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、授賞式でのライヴが好きになれない理由を語る

    2021.09.26

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney、ロンドンで新刊について語るイベントが開催される…

    2021.09.26

  7. Charlie Watts

    Charlie Watts、関係者が葬儀の様子を明かす

    2021.09.26

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、演奏予定だったセットリスト公開&アーティストグ…

    2021.09.26

  9. John Lennon

    John Lennon、未発表曲をデンマークで録音した音源がオークションに…

    2021.09.26

  10. Todd rundgren、Kanye West

    Todd rundgren、Kanye Westの最新作を手伝ったフラストレーションに…

    2021.09.26

  1. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  2. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  3. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  6. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  7. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  8. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  9. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  10. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18