Paul McCartney、George Floydの死を受けて自身の見解を表明

Paul McCartney

ポール・マッカートニーはジョージ・フロイドの死について語り、彼の家族ならびに警察の非道によって「亡くなったり、被害を受けたすべての人々」に正義が行使されることを望むと語っている。

ジョージ・フロイドは5月25日にミネアポリスで警察によって逮捕された際に亡くなっている。独自の検視によれば、警官のデレク・ショーヴァンは9分近く膝をジョージ・フロイドの喉に押し付けたとのことで、出血と脳の呼吸がなかったことから窒息死に至っている。

デレク・ショーヴァンは解雇されて、第2級殺人罪で起訴されており、現場にいた他の警官も第2級殺人罪の幇助で起訴されている。

フェイスブックへの投稿でポール・マッカートニーは人種差別について学び、ブラック・ライヴス・マターに関連する団体を援助するよう呼びかけている。「世界各地で行われた抗議とデモを見続けてきて、みんな手助けするためにできることを知りたいよね」

「誰も答えは持っていないし、その場しのぎのことをやってもしょうがない。でも、変化が必要なんだ。人種差別に打ち勝つためにみんなで取り組まなきゃならないんだ。僕らはもっと学び、もっと耳を傾け、もっと話して、知識をつけて、なにより行動に移さなければならないんだ」

ポール・マッカートニーは続けて1964年にザ・ビートルズとしてルイジアナ州ジャクソンヴィルで公演を行う予定になっていた時に観客が分離されていて「間違っている」と感じた時のことを振り返っている。「僕らは言ったんだ。『こういうことはしない』ってね。それで僕らのやったコンサートは初めて観客の分離されていないものだったんだ。それからは契約に入れたよ。僕らにとっては当然のことだったんだ」

あれから60年近くが経っても人種差別が問題になっていることに「うんざりしているし、腹立たしい」とポール・マッカートニーは述べ、ジョージ・フロイドの殺害について「意味のない」「警察内の人種差別」だと述べている。「僕らはみんな、抗議を行って声を上げているすべての人々を支持し、寄り添うよ」と彼は締めくくっている。「ジョージ・フロイドの遺族に対する正義が行使されることを望んでいるし、亡くなったり、被害を受けたすべての人々に対する正義が行使されることを望んでいる。何も言わないことは選択肢にないんだ」

ジョージ・フロイドの死を受けてブラック・ライヴス・マターの機運が高まる中で多くのアーティストが声を上げており、アデルは「怒るのはもっともだけど、力を合わせなきゃいけない」と述べている。

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、ラスベガスでの連続公演を断っている理由を語る

  2. Fiona Adams

    The Beatlesの写真家として知られるFiona Adamsが享年84歳で逝去

  3. Paul McCartney

    Paul McCartney、映画『YESTERDAY』をこっそり映画館に観に行った逸話を明かす

  4. Beatles

    Beatles、1969年に書かれた解散を示唆する2通の手紙がオークションに出品されることに

  5. Ono Yoko

    Ono Yoko、“女性上位万歳”の音源がYouTubeでワールドワイドに向けて公開

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney、「Live And Let Die」を巡る逸話について新たな説が浮上

  7. Beatles

    The Beatles、失くなったとされていた「トップ・オブ・ザ・ポップス」の映像が発見される

  8. The Beatles

    The Beatles、「最後の曲」とされる「Now And Then」が本日22時に公開されることが決定

  9. The Beatles

    The Beatles、『Revolver』のデラックス・ボックスセットがリリースされることが明らかに

  10. オノ・ヨーコ、10月に新作をリリースすることを発表&新曲“Warzone”を公開

  11. Sean Lennon

    Sean Lennon、Paul McCartneyの80歳の誕生日に「Here, There and Everywhere」をカヴァー

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、Rick Rubinとの新たなドキュメンタリーの予告編映像が公開

  13. John Lennon

    John Lennon、ロンドンで展示されていた銅像が故郷へと帰ることに

  14. The Beatles

    The Beatles、映画『Let It Be』の映像を使った「Let It Be」の新たなMV公開

  15. Paul McCartney、George Harrison

    Paul McCartney、George Harrisonはソングライターとして遅咲きだったと語る

  1. Camila Cabello

    Camila Cabello、米TV番組で「I LUV IT」を披露したパフォーマンス…

    2024.06.23

  2. Steve Miller Band

    Steve Miller Band、Eminemの「Houdini」で引用された「Abracadabra…

    2024.06.23

  3. Måneskin

    Måneskin、ZR-VのテレビCMに「Fear for Nobody」が起用

    2024.06.23

  4. Kitty Liv

    Kitty Liv、ソロ作より新曲「Nothing On My Mind (But You Babe)」…

    2024.06.23

  5. Toro y Moi

    Toro y Moi、新作のリリースを発表&新曲「Tuesday」がMVと共に公開

    2024.06.23

  6. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Triple Seven」がMVと共…

    2024.06.23

  7. ムーンライダーズ

    ムーンライダーズが11月1日に「アマチュア・アカデミー」40周年記念ラ…

    2024.06.22

  8. Diamond Shake

    Diamond Shake、初の全国ツアー「Tour 2024 ロックンロール黄金狂時…

    2024.06.22

  9. Metallica

    Metallica、『Fortnite Festival』シーズン4のアイコンとしてコンサ…

    2024.06.22

  10. David Gilmour

    David Gilmour、9年ぶりとなる新作『LUCK AND STRANGE』の邦題が決定

    2024.06.22

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23