Madonna、映画『JUNO/ジュノ』の脚本家と映画の脚本に取り組んでいることが明らかに

Madonna

マドンナはアカデミー賞受賞脚本家のディアブロ・コーディと脚本に取り組んでいることが明らかになっている。

マドンナはインスタグラムに投稿した短い動画でこの事実を明かしており、キャプションで次のように述べている。「多くの被害が出て家に閉じこもっている中で何をしている? ディアブロ・コーディと……についての脚本を書いているの」

キャプションには「夢中」「アイコニック」といったハッシュタグが付けられている。

映像はマドンナとディアブロ・コーディが座って、ディアブロ・コーディがパソコンを打ち込むものとなっている。会話の中でマドンナはあるシーンでどの曲を使うかであったり、1990年の『ブロンド・アンビション』ツアーで使われた有名なジャン・ポール・ゴルチエによるコーン・ブラについて語っている。

マドンナは1991年公開のツアー・ドキュメンタリー『マドンナ:トゥルース・オア・デア』を含め17本の映画に出演している。

ディアブロ・コーディは2007年公開の『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞脚本賞を受賞している。以降、『ジェニファーズ・ボディ』、『ヤング≒アダルト』、『幸せをつかむ歌』、『タリーと私の秘密の時間』の脚本を手掛けている。

先日、マドンナは先日インスタグラムに投稿した動画に新型コロナウイルスに関する虚偽の情報を含まれているとして動画が削除されている。

関連NEWS

  1. David Guetta

    David Guetta、星座を理由にMadonnaから仕事を断られたと明かす

  2. Madonna

    Madonna、80年代以降すべての年代で全米アルバム・チャートでトップ10を記録した初の女性アーティストに

  3. Madonna

    Madonna、Snoop Doggの「Gang Signs」のMVに出演

  4. Madonna、Britney Spears

    Madonna、Britney Spearsの後見人制度を「奴隷制」にたとえて批判

  5. Madonna

    Madonna、通算14作目となるニュー・アルバムのタイトルが明らかに

  6. Madonna

    Madonna、自身が所有する音源の権利を売却するつもりはないと語る

  7. Christine and the Queens

    Christine and the Queens、新作にMadonnaが参加していることになった経緯を語る

  8. Madonna

    Madonna、ミーゴスのクエイヴォを迎えた新曲“Future”が公開

  9. Madonna

    Madonna、最新作『Madame X』の名前をつけた香水を発売することが明らかに

  10. Madonna

    Madonna、アメリカ大統領選挙でジョー・バイデンに投票したことを明かす

  11. Madonna

    Madonna、自身がゲイであることを示唆する動画を投稿

  12. Madonna

    Madonna、新作より新曲“Dark Ballet”のMVが公開

  13. Lil Nas X

    Lil Nas X、自身のせいで批判を受けることになったMadonnaを擁護

  14. MADONNA

    MADONNA、来たる新作よりスウェイ・リーを迎えた新曲“Crave”が公開

  15. Madonna

    Madonna、Instagramの利用規約の変更について懸念を表明