Paul McCartney、ロックダウンにおいて新作のレコーディングが希望の光だったと語る

Paul McCartney

ポール・マッカートニーはロックダウンの最中にアルバムを作ることについて語っている。

自宅でのレコーディングを「Rockdown」と評していたポール・マッカートニーだが、『サンデー・タイムズ』紙のインタヴューでポール・マッカートニーは12月18日にリリースされるアルバムを作ることで楽観的でいようとしたと語っている。

「そう、僕は楽観主義者なんだ」とポール・マッカートニーは語っている。「基本的に物事はいいと信じているんだ。そして、それを台無しにしてしまうわけだけどさ。実際、ロックダウンになって多くの人が『なんてことだ』と言っていたけど、僕は『そうか、でも希望の兆しはある』と言っていたんだ。これはよく使ってきたフレーズでさ。多くの人が大変なことになっているから言いたくないんだけどね。でも、突然これまでになく家族を見ることになったわけでさ。それでレコーディングできたんだ。あれは希望の光だったね」

彼は次のように続けている。「物事がまずくて、どんどん悪くなっていると考える罠にはまるのは簡単だけどさ。分からないし、本当なのかもしれないけど、でも気落ちしてしまうことは分かるわけだからね。だから、言い聞かせるようにしているんだ。『そんなに悪くないよ。昔のことを考えるんだ。前は良かった』ってね。いいことを見つけるようにしているんだ」

インタヴューでポール・マッカートニーはジョン・レノンについての考えについて語り、ザ・ビートルズが再結成することはあったかどうかについて語っている。

ポール・マッカートニーは次のように語っている。「決断したんだ。ザ・ビートルズはもう一度やるというのを諦めたんだよ。ザ・ビートルズについて考えるのを止めたんだ。時が一周して、それが満足している時のことを話しているんだろうけどさ。よくないかもしれないことをやってしまって台無しにしないようにしようというのがあるんだよ。触れないようにしておこうというのは意識的な決断なんだ。だから、再結成しなかったと思う。でも、誰に分かるんだろうっていうね。してたかもしれないね」

ジョン・レノンとの仲を修復したことによる再結成の可能性についてポール・マッカートニーは次のように続けている。「ちゃんと友情を取り戻せたからね。あれは本当に有り難いことだった。だから、時々考えるんだ。曲を書いている時に『ジョン、君に任せたいんだけど、次にどんな歌詞が来る?』ってね。僕の使えるヴァーチャルなジョンがいるんだよ」

先日、ポール・マッカートニーはニュー・アルバム『マッカートニーIII』の発売日が12月18日に変更されている。

『マッカートニーⅢ』は、ポールが自身の名を冠したソロ・アルバム『マッカートニー』をリリースしてから50周年にあたる今年に発売が予定されていたアルバムで、1970年にリリースされた『マッカートニー』、1980年リリースの『マッカートニーⅡ』の伝統に則り、文字通りの1人の作業で作られたセルフ・プロデュースの作品となっている。

当初、『マッカートニーIII』は12月11日に発売される予定だったが、1週間延期されて12月18日のリリースとなっている。

関連NEWS

  1. ポール・マッカートニーやメタリカら、今年のオースティン・シティ・リミッツに出演することが決定

  2. Ringo Starr、Paul McCartney

    Ringo Starr、Paul McCartneyとの友人関係について語る

  3. Foo Fighters

    Dave Grohl、英TV番組で『オクトパス・ガーデン』の絵本を読み聞かせることに

  4. John Lennon

    John Lennon、オンラインでの追悼コンサートが来月開催されることが決定

  5. A Hard Day's Night

    The Beatles、映画『A Hard Day’s Night』のZepp上映でトークショーの開催が決定

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney、50周年のグラストンベリーでヘッドライナーを務めることを発表

  7. Paul McCartney

    Paul McCartney、これまでの歌詞をまとめて生涯を振り返った著書を刊行することに

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、『エジプト・ステーション』限定トラベラーズ盤の日本盤の予約がスタート

  9. Imagine

    John Lennon、「Imagine」のリリース50周年を記念して歌詞が世界各地の建築物に投影されることに

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、40年前に殺害されたJohn Lennonの死を振り返る

  11. Beatles

    The Beatles、世界同時中継だった“All You Need Is Love”のレコーディングを当時のエンジニアが振り返る

  12. ポール・マッカートニー、いかにジョージの強気な態度がビートルズを助けてくれていたかを語る

  13. Paul McCartney

    Paul McCartney、チャリティでファンをミート&グリートに招待

  14. エアロスミスのスティーヴン・タイラー、エルトン・ジョンやポール・マッカートニーと共作したいと語る

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、来年のGlastonbury Festivalへの出演について語る

  1. Rage Against The Machine

    Rage Against The Machine、コーチェラ初年度の出演料を半分返還し…

    2021.10.17

  2. 藤巻亮太

    桑原あい×鳥越啓介×吉田篤貴が率いるストリングスによる毎年恒例公…

    2021.10.17

  3. Robert Glasper

    Robert Glasper、D Smokeと Tiffany Gouché とのコラボとなる新曲「…

    2021.10.17

  4. T-BOLAN

    『T-BOLAN LIVE HEAVEN 2020「the Best」~繋~ 愛の爆弾=CHERISH…

    2021.10.17

  5. Kylie Minogue、Years And Years

    Kylie Minogue、Years And Yearsとのコラボとなる「A Second To Mid…

    2021.10.17

  6. Tears For Fears

    Tears For Fears、17年ぶりの新作のリリースを発表&新曲が公開

    2021.10.17

  7. CAN

    CAN、ライヴ・シリーズの第2弾『ライヴ・イン・ブライトン1975』が1…

    2021.10.17

  8. Big Thief

    Big Thief、ニュー・シングル「Change」の音源を公開

    2021.10.17

  9. KISS

    KISS、現在行っている「エンド・オブ・ザ・ロード」ツアーを終わら…

    2021.10.17

  10. THE PREDATORS

    THE PREDATORS、約3年半の沈黙を破りアルバム『Go back to yesterda…

    2021.10.17

  1. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  7. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  9. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30