Ringo Starr、Paul McCartneyが参加したEPのリリースが決定

Ringo Starr

リンゴ・スターはポール・マッカートニー、デイヴ・グロール、フィニアスが参加した新たなEP『ズーム・イン』をリリースすることを発表している。

リンゴ・スターは今年の4月から10月にかけて自宅スタジオで5曲をレコーディングしている。

通算20作目のアルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』に続くEP『ズーム・イン』は2021年3月19日にリリースされる。

EPからは最初の楽曲として“Here’s To The Nights”が公開されており、ロサンゼルスを拠点とするソングライターのダイアン・ウォーレンとコラボレーションしている。

“Here’s To The Nights”の音源はこちらから。

「ダイアンからこの曲を聴かされたとき、僕はその感傷が気に入った」と彼は語っている。「これはみんなが一緒に歌いたくなる曲で、それに大勢の素晴らしいミュージシャンたちが参加してくれたのは、本当に素晴らしいことだった」

「何とか年が明ける前にリリースしたいと思ったのは、この曲がとても困難だった一年を終えるのにふさわしい曲だと思えたからだ。だから、この曲はぼくたちが忘れたい夜と忘れられない友人たちに贈りたいと思っている。そして、2021年の平和と愛をみんなに願っているよ」

他にもこのプロジェクトにはシェリル・クロウ、ジェニー・ルイス、レニー・クラヴィッツ、クリス・ステイプルトン、コリーヌ・ベイリー・レイも参加している。

EPの制作において、リンゴ・スターはパンデミック中にタイトル曲の“Zoom In Zoom Out”を書いたジェフ・ゾバー、ギターのロビー・クリーガーを含む、多くのソングライターやプロデューサーと共作している。“Teach Me To Tango”を書き、プロデュースしたサム・ホランダーは、ほぼ完成したトラックをリンゴに送り、そこにリンゴはヴォーカルと、それからもちろんドラムを追加した。また、リンゴはエンジニアのブルース・シュガーと“Waiting For The Tide To Turn”を共同で書き、それにトニー・チェンと彼の幅広いレゲエのルーツを加えた。そして“Not Enough Love In The World”は、長年のオール・スター・バンドのメンバーであるスティーヴ・ルカサーとジョセフ・ウィリアムズによって書かれている。

また、リンゴはレコーディングのために、ほんの数人ずつのミュージシャンをスタジオに招いたという。リンゴと共に集まったのは、ミュージシャンのネイサン・イースト(ベース)、スティーヴ・ルカサー(ギター)、ブルース・シュガー(シンセ・ギター)、ベンモント・テンチ(ピアノ)、チャーリー・ビシャラット(ヴァイオリン)、ジェイコブ・ブラウン(チェロ)、ジム・コックス(ストリングスとシンセ・ストリングス)などで、感染症の予防策を講じて制作が進められたという。

リリースの詳細は以下の通り。

リンゴ・スター
EP『Zoom In』
2021年3月19日リリース
1CD(EP)
2,100円+税  UICY-15973
01. ヒアズ・トゥ・ザ・ナイツ
02. ズーム・イン・ズーム・アウト
03. ティーチ・ミー・トゥ・タンゴ
04. ウェイティング・フォー・ザ・タイド・トゥ・ターン
05. ノット・イナフ・ラヴ・イン・ザ・ワールド

関連NEWS

  1. ビートルズ、“In My Life”の作曲者について統計学を使って分析した研究結果が発表に

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、最新作の再構築盤のリリースが決定

  3. Paul McCartney

    Paul McCartney、これまでのキャリアを振り返る番組がHuluで配信されることに

  4. John Lennon

    John Lennon、学校に通っていた頃の通知表と眼鏡がオークションに出品

  5. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    DOUBLE FANTASY -John & Yoko -、展覧会の特集番組の予告映像が公開

  6. Ringo Starr

    Ringo Starr、Paul McCartneyらが参加した誕生日イベントの映像が公開

  7. AbbeyRoad

    The Beatles、『Abbey Road』のジャケット撮影から50周年を記念して3500人のファンが集まる

  8. ポール・マッカートニー、自ら“Come On To Me”でダンスする動画が公開

  9. ポール・マッカートニー、「フレッシュン・アップ」ツアーのUK公演の日程を発表

  10. ポール・マッカートニー、来日公演に向けたコメント動画が公開

  11. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、イギリスのライヴ産業を守るための公開書簡に署名

  12. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、亡くなった公民権運動の指導者に追悼の意を表明

  13. Beatles

    Beatlesを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』、邦題&日本公開日が決定

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、ロンドン公演でRingoとThe Rolling Stonesのロニー・ウッドと共演

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、マジック・ピアノのデザインを描いたスケッチがオークションに

  1. THINK of MICHINOKU

    「THINK of MICHINOKU」を再編集した完全版、ダイジェストを フジテ…

    2021.06.15

  2. 埼玉六連戦

    the telephones、「埼玉三連戦~Start Over From SAITAMA~」全公演…

    2021.06.14

  3. 宮田和弥

    ジュンスカ宮田和弥が、3ヶ月連続となる配信シングル「ジブンノウタ…

    2021.06.14

  4. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、Elton JohnやCourteney Coxと共に「Tiny Dancer」のカ…

    2021.06.14

  5. Aerosmith

    AerosmithのBradley Whitford、英EU離脱がツアーの障害になると語る

    2021.06.14

  6. The Linda Lindas

    The Linda Lindas、アメリカのテレビに初出演したパフォーマンス映…

    2021.06.14

  7. The Rolling Stones

    The Rolling Stonesら、ストリーミング・サービスによる支払いを改…

    2021.06.14

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、カムバック・シングルを初披露する日時が明らかに

    2021.06.14

  9. Dua Lipa

    Dua Lipa、新曲「Love Again」のMV公開

    2021.06.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第1弾アーティストはDef tech、Nulbarichら9組

    2021.06.14

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01