ジョージ・ハリスン、“Hey Jude”制作時のポール・マッカートニーのこだわりについて語った逸話が明らかに

ザ・ビートルズのプロデューサーであるジョージ・マーティンについての新たな書籍から“Hey Jude”のレコーディング過程について記された部分の抜粋が公開されている。

ケネス・ウォマックによる伝記の後編『サウンド・ピクチャーズ:ザ・ライフ・オブ・ビートルズ・プロデューサー・ジョージ・マーティン—ザ・レイター・イヤーズ, 1966 – 2016(原題)』は9月4日に刊行される。

今回公開された抜粋の中で、ケネス・ウォマックはジョージ・マーティンがアビイ・ロード・スタジオで行われていた“Hey Jude”のレコーディングの2日目に合流した際のことについて綴っている。

「“Hey Jude”は非常に長いビートルズの楽曲として瞬く間に形をなしていきました」とそこには書かれている。「『“Hey Jude”について言えば』とジョージ・ハリスンは後に振り返っています。『楽曲をレコーディングしていた時に、長くし過ぎたんじゃないかと思っていたんだ。あれはほとんどポールの楽曲で、同じことを何度も繰り返して彼が何をしようとしているのか僕には理解できなかったんだ。もちろん、そこには催眠的なものが生まれたわけだけどね』」

ポール・マッカートニーが、ギターのエコーでポール・マッカートニーの歌詞にコール・アンド・レスポンス的な処理を加えたらどうかというジョージ・ハリスンの提案を断ったことも明らかになっている。

「個人的には最後の何枚かのアルバムはそうだと思ったんだけどさ」とジョージ・ハリスンは後に回想している。「ミュージシャンとしての演奏の自由が縮小していったんだよね、主にポールによってね」“Hey Jude”のレコーディングについて、ジョージ・ハリスンは次のように語っている。「彼は自分の曲をどうレコーディングするかについて頭の中でアイディアが固まっていたんだ。彼は他の人の提案にはオープンじゃなかったんだよ」

公開されている抜粋の全文はこちらから。

https://variety.com/2018/music/news/beatles-producer-george-martin-hey-jude-book-excerpt-1202849358/

ジョージ・ハリスンの元妻として知られるパティ・ボイドは先日、テイラー・スウィフトによるインタヴューの中でビートルマニアの熱狂のなか結婚したことについて語っている。

「ロンドンの劇場にザ・ビートルズを観に行った時に、最後の曲をやる前に友達と会場を出た方がいいってジョージに言われたことがあったの」と彼女は『ハーパーズ・バザー』誌でテイラー・スウィフトに語っている。「それで、最後の曲をやる前に席を立って一番近い出口に向かったんだけど、後ろに女の子たちがいたのね。女の子たちが外まで尾けて来て、その子たちに蹴られたり髪を引っ張られたりして、通路を引きずられたりもしたわ」

関連NEWS

  1. リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド、2019年3月から4月にかけて来日公演が決定

  2. ポール・マッカートニー、名作『アビイ・ロード』のタイトルが決まった瞬間について語る

  3. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』のレコーディングからジョージ・マーティンが締め出されていた説が浮上

  4. ジョン・レノンの名前に酷似したレモン飲料、商標侵害で名前が変更されることに

  5. ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明

  6. ポール・マッカートニー、自ら“Come On To Me”でダンスする動画が公開

  7. ポール・マッカートニー、「カープール・カラオケ」に来週出演することが明らかに

  8. Paul McCartney

    Paul McCartney、女優のエマ・ストーンが出演したWho Caresのビデオが公開

  9. オノ・ヨーコ、10月に新作をリリースすることを発表&新曲“Warzone”を公開

  10. ビートルズのプロモーションを担当したトニー・カルダーが逝去。享年74歳

  11. ビートルズ、『イエロー・サブマリン』公開50周年を記念したポップアップ・ショップが渋谷にオープン

  12. リンゴ・スター、イギリスのEU離脱についてどんどん進めるべきだと語る

  13. ポール・マッカートニーやメタリカら、今年のオースティン・シティ・リミッツに出演することが決定

  14. ビートルズのレコーディング・エンジニアであるジェフ・エメリックが逝去。享年72歳

  15. ザ・ビートルズ© Apple Corps Ltd

    アップル・コア社とウィングナット・フィルムズ社が 新たなビートルズ映画の製作を発表