Pharrell Williams、Taylor SwiftとScooter Brownの確執に言及

Pharrell Williams、Taylor SwiftとScooter Brown

ファレル・ウィリアムスはスクーター・ブラウンがテイラー・スウィフトの初期6作の権利を有するレーベルを買収したことによる両者の論争について自身の考えを示している。

スクーター・ブラウンのイサカ・ホールディングスは2006年の『テイラー・スウィフト』から2017年の『レピュテーション』までの6作の権利を有するビッグ・マシーン・レーベル・グループを買収している。テイラー・スウィフトは2018年にユニバーサル・ミュージック・グループが所有するリパブリック・レコーズと契約している。

新たなインタヴューでファレル・ウィリアムスは両者の諍いについて「残念だ」と述べ、音楽業界は常にアーティストに対してフェアであるわけではないと語っている。

「本当に残念だよね」と彼は『ヴァラエティ』誌に語っている。「彼には買収する権利はあるよ。ビジネスというのはそういうものだからね。彼女の気持ちも分かるよ。自分の曲をコントロールできないわけだからね」

彼は次のように続けている。「完全に間違ったシステムで動いているんだよ。彼はビジネスマンで、アーティストの代理人だよね。彼の視点から見れば、買収することで素晴らしい投資になると思ったんだろうけどさ。でも、アーティストには(自分の作品をコントロールする)機会があるべきなんだ。彼女がそうしたかどうかは分からないけどさ」

「業界の構造がおかしなもので、度々クリエイターにフェアじゃないってことは知っているわけでね。クリエイターが権利を持っていられるような規範があるべきだと思うね」

インタヴューでファレル・ウィリアムスは自分の音源の権利を所有できるようにコロンビア・レコーズと契約交渉したことについても語っている。

「あれは大きな一歩だった。だけど、それじゃいけないんだ。それを喜んじゃダメなんだよ。というのも、音源の権利を所有する限られたアーティストの1人なんかにはしたくないんだ」

「マスター音源がオリジナルで、その他のコピーはどれもその下なんだ。ソニーとの契約ではそうした条項をすべてなくさせなければならなかった。全部がそうなんだよ。変えなければいけない条項というのがたくさんあるんだよ」

テイラー・スウィフトはスクーター・ブラウンについて「巧みに操られた執拗ないじめ」を非難しており、スクーター・ブラウンがマスター音源の権利を得たことが明らかになって「悲しく不快」だと述べている。一方、スクーター・ブラウンは買収について「悪意はなかった」として「公明正大に行うことを心がけている」と述べている。

テイラー・スウィフトは買収を受けて、初期6作の楽曲を再レコーディングする考えを示していた。

先月、テイラー・スウィフトはビッグ・マシーン時代のマスター音源の権利がスクーター・ブラウンによって売却されたことについても言及している。

関連NEWS

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、女性史月間を記念して女性アーティストだけによるプレイリストを公開

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、ナッシュヴィルの小さなレコード店を援助するために寄付

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、誕生日に最新ツアーの映像作品がネットフリックスで配信されることを発表

  4. Lily Allen

    Lily Allen、スクーター・ブラウンとの騒動をめぐってTaylor Swiftを擁護

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、高校の卒業式に参加できなかった自身の体験を振り返る

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、ニューヨークにある自宅に侵入しようとした男が逮捕される

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、BBCの社交ダンス番組で“Lover”のパフォーマンスを披露

  8. Taylor Swift&Haim

    Taylor Swift&Haim、「Gasoline」のリミックスでコラボすることが明らかに

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、ザ・ヴォイスのシーズン最終話で“ME!”のパフォーマンスを披露

  10. CATS

    Taylor Swift出演の映画『キャッツ』、2020年1月24日に日本公開されることが決定

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、ユタ州のテーマパークとの裁判を双方が取り下げたことが明らかに

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、パリでの公演から“The Man”のライヴ映像が公開

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、『フォークロア』のフィジカル盤ボーナストラック“the lakes”のリリック・ビデオが公開

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、映画『レ・ミゼラブル』で役を逃していたことが明らかに

  15. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新作『フォークロア』が全米チャートで6週連続1位を獲得

  1. THINK of MICHINOKU

    「THINK of MICHINOKU」を再編集した完全版、ダイジェストを フジテ…

    2021.06.15

  2. 埼玉六連戦

    the telephones、「埼玉三連戦~Start Over From SAITAMA~」全公演…

    2021.06.14

  3. 宮田和弥

    ジュンスカ宮田和弥が、3ヶ月連続となる配信シングル「ジブンノウタ…

    2021.06.14

  4. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、Elton JohnやCourteney Coxと共に「Tiny Dancer」のカ…

    2021.06.14

  5. Aerosmith

    AerosmithのBradley Whitford、英EU離脱がツアーの障害になると語る

    2021.06.14

  6. The Linda Lindas

    The Linda Lindas、アメリカのテレビに初出演したパフォーマンス映…

    2021.06.14

  7. The Rolling Stones

    The Rolling Stonesら、ストリーミング・サービスによる支払いを改…

    2021.06.14

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、カムバック・シングルを初披露する日時が明らかに

    2021.06.14

  9. Dua Lipa

    Dua Lipa、新曲「Love Again」のMV公開

    2021.06.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第1弾アーティストはDef tech、Nulbarichら9組

    2021.06.14

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01