Pharrell Williams、Taylor SwiftとScooter Brownの確執に言及

Pharrell Williams、Taylor SwiftとScooter Brown

ファレル・ウィリアムスはスクーター・ブラウンがテイラー・スウィフトの初期6作の権利を有するレーベルを買収したことによる両者の論争について自身の考えを示している。

スクーター・ブラウンのイサカ・ホールディングスは2006年の『テイラー・スウィフト』から2017年の『レピュテーション』までの6作の権利を有するビッグ・マシーン・レーベル・グループを買収している。テイラー・スウィフトは2018年にユニバーサル・ミュージック・グループが所有するリパブリック・レコーズと契約している。

新たなインタヴューでファレル・ウィリアムスは両者の諍いについて「残念だ」と述べ、音楽業界は常にアーティストに対してフェアであるわけではないと語っている。

「本当に残念だよね」と彼は『ヴァラエティ』誌に語っている。「彼には買収する権利はあるよ。ビジネスというのはそういうものだからね。彼女の気持ちも分かるよ。自分の曲をコントロールできないわけだからね」

彼は次のように続けている。「完全に間違ったシステムで動いているんだよ。彼はビジネスマンで、アーティストの代理人だよね。彼の視点から見れば、買収することで素晴らしい投資になると思ったんだろうけどさ。でも、アーティストには(自分の作品をコントロールする)機会があるべきなんだ。彼女がそうしたかどうかは分からないけどさ」

「業界の構造がおかしなもので、度々クリエイターにフェアじゃないってことは知っているわけでね。クリエイターが権利を持っていられるような規範があるべきだと思うね」

インタヴューでファレル・ウィリアムスは自分の音源の権利を所有できるようにコロンビア・レコーズと契約交渉したことについても語っている。

「あれは大きな一歩だった。だけど、それじゃいけないんだ。それを喜んじゃダメなんだよ。というのも、音源の権利を所有する限られたアーティストの1人なんかにはしたくないんだ」

「マスター音源がオリジナルで、その他のコピーはどれもその下なんだ。ソニーとの契約ではそうした条項をすべてなくさせなければならなかった。全部がそうなんだよ。変えなければいけない条項というのがたくさんあるんだよ」

テイラー・スウィフトはスクーター・ブラウンについて「巧みに操られた執拗ないじめ」を非難しており、スクーター・ブラウンがマスター音源の権利を得たことが明らかになって「悲しく不快」だと述べている。一方、スクーター・ブラウンは買収について「悪意はなかった」として「公明正大に行うことを心がけている」と述べている。

テイラー・スウィフトは買収を受けて、初期6作の楽曲を再レコーディングする考えを示していた。

先月、テイラー・スウィフトはビッグ・マシーン時代のマスター音源の権利がスクーター・ブラウンによって売却されたことについても言及している。

関連NEWS

  1. Adele

    UKで過去10年間に電波でオンエアされた楽曲のランキングが明らかに

  2. Taylor Swift

    Taylor Swift、「All Too Well」の10分バージョンのショート・フィルムが公開

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、幸福が原因で失恋の曲を書けなくなる不安を抱えていると明かす

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、過去音源の権利をスクーター・ブラウンが売却したことに言及

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、LGBTQの人々への職場での差別は公民権法違反という判決に言及

  6. Aaron Dessner

    Aaron Dessner、Damon AlbarnによるTaylor Swiftについての発言に言及

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、新作より“Lover”のMVが公開

  8. Jake Gyllenhaal

    Taylor Swift、元交際相手のJake Gyllenhaalが「All Too Well」について語る

  9. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、Taylor Swift参加の「The Joker And The Queen」のMV公開

  10. テイラー・スウィフト、ビゲスト・ウィークエンドでの“Gorgeous”の映像が公開

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、さらにアルバムがリリースされるのではという仮説を否定

  12. テイラー・スウィフト、最新シングル“Delicate”の縦撮りビデオが公開

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、サイン入りCDを持ち去らなかったファンの行動が話題に

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、質問が女性差別的だとしてインタヴューで回答を拒否

  15. Scooter Braun

    Scooter Braun、Taylor Swiftのファンから脅迫を受けたことについて自身の見解を語る

  1. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作より「N95」のMV公開

    2022.05.23

  2. My Chemical Romance

    My Chemical Romance、新曲「The Foundations Of Decay」についてメ…

    2022.05.23

  3. The Driver Era

    The Driver Era、9月に来日公演が決定

    2022.05.23

  4. Britney Spears

    Britney Spears、妊娠を発表していた第三子を流産したことを明らかに

    2022.05.23

  5. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、元マンU選手のEric Cantonaとビデオで共演した時の…

    2022.05.23

  6. Matthew Bellamy

    Matthew Bellamy、天の川銀河でブラックホールが初めて撮影されたこ…

    2022.05.23

  7. The Beatles

    The Beatles、唯一の来日公演である日本武道館公演のポスターが6月3…

    2022.05.23

  8. Mark Ronson

    Mark Ronson、新曲「Too Much」が公開

    2022.05.23

  9. 眉村ちあき

    眉村ちあき 新曲「告白ステップス」MV完成

    2022.05.23

  10. David Foster

    David Foster、8月に来日公演が決定

    2022.05.23

  1. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  2. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19

  4. THE CAMP BOOK

    野外フェス「THE CAMP BOOK 2022」全アーティスト、タイムテーブル…

    2022.05.19

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第2弾出演アーティストを発表

    2022.05.12

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022、二年越しの開催へ

    2022.04.28

  7. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL’22、タイムテーブルを発表

    2022.04.28

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、第2弾ラインナップを発表

    2022.04.22

  9. Moodymann

    RAINBOW DISCO CLUB 2022、Moodymannの出演が決定

    2022.03.17

  10. 朝霧JAM

    朝霧JAM’22 開催決定!プレイベント ASAGIRI JAMMIN’ …

    2022.02.23