Bob Dylanの作品のジャケットで知られるSally Grossmanが享年81歳で逝去

Bob Dylan

ボブ・ディランの元マネージャーであるアルバート・グロスマンの妻で、アルバム・ジャケットにも登場したサリー・グロスマンが亡くなった。享年81歳だった。

サリー・グロスマンの姪であるアナ・ビューラーは米『ローリング・ストーン』誌でサリー・グロスマンが現地時間3月10日にニューヨーク州ウッドストックの自宅で亡くなったことを発表している。

彼女がボブ・ディランが1965年に発表したアルバム『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』のジャケットに登場した時、その素性を知るのはごく僅かで、後に当時のマネージャーだったアルバート・グロスマンの妻だったことが明らかになっている。

夫妻はボブ・ディランのキャリアに大きな影響を与えており、ジャニス・ジョプリンやザ・バンドらとも仕事をしていた。

アルバート・グロスマンが1986年にアメリカからヨーロッパへのフライト中の心臓発作で亡くなった後、彼女は伝説のスタジオだったベアーズヴィルと関連レーベルのベアーズヴィル・レコードを管理していた。

サリー・グロスマンの訃報を受けて作家のニール・ゲイマンは次のように述べている。「サリー・グロスマンが亡くなったと聞いて悲しいです。彼女は愉快かつ辛辣で、気難しいこともある(でも、自分は気に入られていたと思う)知的なビジネスウーマンで、物語の泉でした。リトル・ベアーでのランチはもうなしですね」

「マリー・トラヴァースからの結婚祝いだったソファには今は誰もいません」

先日、ボブ・ディランの80歳の誕生日を記念してパティ・スミスはスペシャルな屋外パフォーマンスを行うことが決定している。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、パティ・スミスは5月20日から23日、5月27日から30日の2週にわたってニューヨーク州チヴォリにある153エイカーのカーツバーン・カルチュラル・パークで開催されるスプリング・フェスティバルに出演するという。

パティ・スミスはボブ・ディランが80歳を迎える2日前となる5月22日にトニー・シャナハンと出演する。2人は制限された観客に「オリジナル曲や詩、ディランの曲」を披露するという。

関連NEWS

  1. David Bowie

    David Bowie、John LennonとBob Dylanのカヴァーを収録したシングルの発売が決定

  2. Bob Dylan

    Bob Dylan、1969年に行ったJohnny Cashとのセッション音源のリリースが決定

  3. Bob Dylan

    Bob Dylan、米『ビルボード』誌によるチャートで初の1位を獲得

  4. Bob Dylan

    Bob Dylan、ほぼ17分に及ぶ“Murder Most Foul”の日本語字幕入り音源が公開

  5. Bob Dylan

    Bob Dylan、最新シングル“False Prophet”の日本語訳が公開

  6. Bob Dylan

    Bob Dylan、ナッシュヴィルにウイスキー蒸留所とライヴ会場をオープンさせることに

  7. ボブ・ディラン、名曲を同性婚向けに変えたカヴァーで新たなコンピレーションに参加

  8. ボブ・ディランの『追憶のハイウェイ61』、ソニー自社一貫生産アナログ盤の洋楽第2弾に決定

  9. Vampire Weekend

    Vampire Weekend、ライヴでBob DylanのJokermanのカヴァーを披露

  10. Bob Dylan

    Bob Dylan、George Floydの死について語る

  11. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッション音源より“You’re a Big Girl Now”の音源が公開

  12. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッションを収録したブートレッグ集第14弾のリリースが決定

  13. D・A・Pennebaker

    Bob DylanやDAVID BOWIEの作品で知られる映画監督のD.A.Pennebakerが逝去。享年94歳

  14. Bob Dylan

    Bob Dylan、来日を記念して独自企画盤『日本のシングル集』の発売が決定

  15. Bob Dylan

    Bob Dylan、全キャリアの楽曲の出版権を300億円以上で売却