Bob Dylan、性的虐待を告発された裁判で事件のあった時期が修正されることに

Bob Dylan

ボブ・ディランから12歳の時に性的虐待を受けたと主張していた女性は事件の起こったとされる時期を修正する申し立てを行っている。

昨年8月に提出された最初の訴状には1965年4月から5月の6週間にかけてボブ・ディランが「J.C.」というイニシャルの女性と「友人関係になって精神的繋がりが生まれ」て、当時12歳の彼女に精神的な面でも肉体的な面でも虐待を行ったと記されていた。

訴状ではJ.C.が「重度の心理的苦痛、屈辱、恐怖、解離、怒り、鬱、不安、動揺、人間不信、神経系への重度の障害、肉体的苦痛、精神的苦痛、心理的損害に留まらない精神的/心理的傷害」を負っているとされている。

ボブ・ディランの代理人は「56年越しの申し立ては事実ではなく、積極的に弁護されるでしょう」と否定しており、訴訟のニュースが報じられた数日後に伝記作家のクリントン・ヘイリンは原告が訴状で示した時系列に疑問の目を向けていた。

「当時、ボブ・ディランはイングランドをツアーしていました。また、2週間はロサンゼルスにいました。1日〜2日はウッドストックにいました。ツアーは10公演でしたが、ボブ・ディランは4月26日にロンドンに飛んで、6月3日にニューヨークへと戻ってきました。4月中旬にニューヨークにいたとしても1日か2日かのことでしょう。ツアーをしていない時に過ごしていたのはウッドストックだったのです」

当時、ボブ・ディランを告発した側の弁護士であるダニエル・アイザックは「訴状を支持します」と述べていた。

しかし、『ページ・シックス』によれば、ダニエル・アイザックは依頼人の訴えの文言を変更して、彼女とボブ・ディランの出会いは「1965年の春の数カ月間の間」だったと修正している。

この訴状の変更を受けてボブ・ディランの代理人は次のように述べている。「修正された訴状は、8月に提出された元々の訴状と同じ捏造された主張を再利用しています。当時と同じように今回も虚偽の主張をしているのです。私たちは、この恥ずべき、中傷的でご都合主義の一件の背後にいる弁護士への制裁を求めることを含め、すべての法的選択肢を追求していきます」

J.C.の第二弁護士を務めているピーター・グリーソンは次のように見解を述べている。「いわゆる世代の声とも言われるボブ・ディランがスポークスパーソンを通してとは言え、係争中の問題から関心をそらそうとすべきではありません。ボブ・ディランに自身を弁護する機会は与えられますが、スポークスパーソンに被害者の弁護士が嘆かわしいと脅させることが許されているわけではありません」

現時点でJ.C.は詳細不明の損害賠償と陪審裁判を求めている。

関連NEWS

  1. Bob Dylan

    Bob Dylan、新作で全米チャートにおける新記録を樹立

  2. Bob Dylan

    The Black Crowes、Bob DylanがThe Rolling Stonesに激昂した瞬間について語る

  3. ボブ・ディランやマドンナらが滞在したチェルシー・ホテルの部屋の扉が競売で落札される

  4. Low

    Low、Bob Dylanの「Knockin’ On Heaven’s Door」をカヴァーした音源が公開

  5. Bob Dylan

    Bob Dylan、2020年4月にノーベル文学賞受賞後初となる来日公演が決定

  6. ボブ・ディラン、日本企画による60年代の音源を収録した来日記念ライヴ盤のリリースが決定

  7. Bob Dylan

    Bob Dylan、ニュー・アルバムの国内盤リリースが決定

  8. Bob Dylan

    Bob Dylan、8年ぶりとなる新曲“Murder Most Foul”の中川五郎による全訳が完成

  9. Bob Dylan

    Bob Dylan、『ブロンド・オン・ブロンド』で使用されたギターがオークションに出品

  10. Neil Young

    Neil Young、Bob Dylanの“The Times They Are a Changin”のカヴァー音源が公開

  11. Bob Dylan

    Bob Dylan、来日を記念して独自企画盤『日本のシングル集』の発売が決定

  12. フジロックフェスティバル ’18、ボブ・ディランの出演が決定

  13. Bob Dylan

    Bob Dylan、17分に及ぶ新曲“Murder Most Foul”を公開

  14. ボブ・ディラン、『血の轍』のセッション音源より“You’re a Big Girl Now”の音源が公開

  15. Fiona Apple、Bob Dylan

    Fiona Apple、Bob Dylanの「Murder Most Foul」に参加した経緯を語る

  1. Grammy

    2022年のGrammy賞授賞式、新たな開催日程が決定

    2022.01.23

  2. Whitesnake

    David Coverdale、カタログの原盤権と音楽出版権を売却したことが明…

    2022.01.23

  3. Tears For Fears

    Tears For Fears、1985年のライヴ・エイドに出演しなかった理由を語…

    2022.01.23

  4. ローマ教皇フランシスコ

    ローマ教皇フランシスコ、レコード店を訪れるためにバチカン市国の…

    2022.01.23

  5. Fred Parris

    The Five SatinsのFred Parrisが逝去

    2022.01.23

  6. David Bowie

    David Bowie、フィットネス器具のペロトンで全楽曲が解禁&独占リミ…

    2022.01.23

  7. twenty one pilots

    twenty one pilots、米TV番組で「The Outside」を披露した映像が公開

    2022.01.23

  8. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、BBCのDJだったJanice Longの追悼番組に出演する…

    2022.01.23

  9. White Lies

    White Lies、来たる新作より新曲「Am I Really Going To Die」が公開

    2022.01.23

  10. The Rasmus

    The Rasmus、ユーロヴィジョン・ソング・コンテストの候補曲「Jezeb…

    2022.01.23

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’22、第1弾出演アーティストを発表

    2022.01.19

  2. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZOを8月に開催

    2022.01.01

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.22 開催決定

    2021.12.24

  4. ルルティモバーチョ

    恵比寿ガーデンホールでのクリスマスイベント“ルルティモバーチョ”…

    2021.10.26

  5. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  6. OMNIBUS

    音楽フェス「OMNIBUS」が11月に初開催!11/6に鈴木真海子、ODD Foot…

    2021.09.01

  7. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、2022年の開催決定

    2021.08.22