Iceage、来たる新作よりニュー・シングル「Gold City」の音源が公開

Iceage

アイスエイジはニュー・シングル“Gold City”の音源が公開されている。

“Gold City”はメキシカン・サマーより5月7日にリリースされる通算5作目のアルバム『シーク・シェルター』に収録される。

アイスエイジは今年2月にレーベルを移籍したことを発表し、復帰シングル“The Holding Hand”をリリースしている。その後、アルバムからは“Vendetta”と“Shelter Song”が公開されている。

“Gold City”についてフロントマンのエリアス・ベンダー・ロネンフェルトは次のように語っている。「自宅にいて、束の間の瞬間酔いしれて、一瞬はっとなって、空がテクニカラーになったんだ。その絶頂ですべてが完璧なように短い間だけど感じたんだ。車の光と沈む夕陽がくすんだフィルターを通してきらめき、黄金になっていたんだ」

“Gold City”の音源はこちらから。

合わせて2022年3月にアイスエイジはUKツアーを行うことも発表している。また、地元のコペンハーゲンから5月22日に配信ライヴを行うことも決定している。

9曲を収録した3年ぶりとなるアルバムは2018年発表の『ビヨンドレス』に続くものとなっている。

関連NEWS

  1. アイスエイジ、新曲“Broken Hearts”の音源が公開

  2. Iceage

    Iceage、新型コロナウイルスによる外出制限を受けて“Lockdown Blues”の音源を公開

  3. アイスエイジ、40分を超えるスタジオ・ライヴ映像が公開

  4. Iceage

    Iceage、移籍後初となる新作のリリースを発表&新曲「Vendetta」が公開

  5. Iceage

    Iceage、来たる新作より新曲「Shelter Song」がMVと共に公開

  6. Iceage

    Iceage、メキシカン・サマーと契約したことを発表&新曲「The Holding Hand」が公開

  7. アイスエイジ、今年4月に行われた東信とのインスタレーションから“Under The Sun”の映像が公開

  8. アイスエイジ、20分を超えるスタジオ・ライヴ映像が公開