REMのMichael Stipe、トランプ元大統領のツイッターをもっと早く凍結すべきだったと語る

Michael Stipe

R.E.M.のマイケル・スタイプはドナルド・トランプ元大統領のアカウントもっと早く凍結しなかったとしてツイッターのCEOであるジャック・ドーシーを批判している。

『ガーディアン』紙にマイケル・スタイプはドナルド・トランプ元大統領のアカウントを早く停止しなかったことについて「腹立たしかった」と語っている。

今年1月、ドナルド・トランプ元大統領は任期の最後に向かう中で連邦議会襲撃を受けて「暴力行為をさらに扇動する恐れがある」としてツイッター、フェイスブック、インスタグラムのアカウントが凍結されている。

マイケル・スタイプは次のように語っている。「ドナルド・トランプがツイッターで攻撃的なことを言っていて、アカウント凍結が必要だと判断するのにトランプ政権の末期になるまでかかったことについてツイッターとジャック・ドーシーが腹立たしかったんだ」

彼は次のように続けている。「あのプラットフォームはドナルド・トランプにその航海に風を与えることになった声を与え、これまでやってきたようなひどい発言を許してきたんだ」

マイケル・スタイプは新型コロナウイルスのパンデミックでツイッターの果たしている役割についても批判している。

彼は次のように語っている。「パンデミックが国中や世界中に壊滅的な被害を与えることを許したんだ。歴史の恥ずかしくも恐ろしいチャプターだね。あの愚かな男性に権力を与えたわけだからさ。バカげているよ」

「ダサくてバカだよね。小学校2年生レベルだよ。ダサくてバカだ。僕らはもっとよりよい存在なんだ。もちろん、アメリカ人の僕らは大ぴっらにバカげたことをするのが得意なわけだけど、でも、自分が僕らという時、それは私たち全員を意味しているんだ。僕らはもっとよりよい存在なんだよ」

ツイッターは「市民の清廉性に関する当社規約への重大な違反」を理由にドナルド・トランプ元大統領が投稿した3件のツイートの削除を求めた後、ドナルド・トランプ元大統領のアカウントを凍結している。ドナルド・トランプ元大統領はその求めに応じたが、その後の2つのツイートが永久凍結の根拠となっている。

関連NEWS

  1. Michael Stipe

    Michael Stipe、ソロ・デビュー・アルバムについて「今は締切をもうけている」と語る

  2. R.E.M.、BBC音源のボックスセットより“Radio Free Europe”のライヴ音源が公開

  3. Peter Buck

    R.E.M.のPeter Buck、盗まれたギターが暴走族のおかげで戻ってきた経緯を語る

  4. REMやPatti Smithら、チャリティのために過去のセットリストをオークションに出品

  5. The Rolling StonesやGreen Day

    The Rolling StonesやGreen Dayら、政治における音楽使用について公開書簡に署名

  6. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、コンサートでトランプ大統領を叱りつけた逸話について語る

  7. MichaelStipe

    REMのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングルを今週リリースすることが明らかに

  8. Michael Stipe

    R.E.MのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングル“Your Capricious Soul”が公開

  9. R.E.M.

    R.E.M.のマイケル・スタイプがカート・コバーンの死について語ったインタヴューがポッドキャストとして公開

  10. Bill Rieflin

    R.E.M.やKing CrimsonのドラマーだったBill Rieflinが逝去。享年59歳

  11. R.E.M.

    R.E.M.、『Monster』の25周年記念盤をリリースすることを発表&リミックス音源が公開

  12. R.E.M.

    R.E.M.、バンドの楽曲を無許可で使用したトランプ大統領に法的措置を検討していると明かす

  13. R.E.M.

    R.E.M.、地元ジョージア州アセンズのライヴハウスに4人のメンバー全員で登場することに

  14. Michael Stipe

    R.E.M.のMichael Stipe、The NationalのAaron Dessnerとのコラボ曲が公開

  15. Michael Stipe

    Michael Stipe、REM解散後初となる新曲が18曲あると語る

  1. Paledusk”Paledusk pre. LOVE YOUR PALEHELL FINAL SERIES&#8…

    2024.05.27

  2. SKYE

    日本のロック黎明期に結成された伝説のバンドSKYE、2ndアルバムのリ…

    2024.05.27

  3. BABYMETAL、7/10にメンバー3人の二十歳の聖誕祭シリーズ3作品の同…

    2024.05.27

  4. Harrison Butker

    Eddie Vedder、物議を醸しているHarrison Butker選手の卒業スピーチ…

    2024.05.27

  5. Kerry King

    SlayerのKerry King、Iron Maidenの最近の作品は聴く気にならないと…

    2024.05.27

  6. oasis

    oasis、『Definitely Maybe』のスタジオを撮影した謎のティーザー映…

    2024.05.27

  7. 初めてのきみに会いに行くよ!初見さん大歓迎!!きみとバンドの清…

    2024.05.27

  8. Kid Rock

    Kid Rock、酔っ払った状態で記者の顔に銃を振りかざしたと報道

    2024.05.27

  9. Brian May

    Brian May、スロヴァキアで行われたライヴでThe Offspringと共演

    2024.05.27

  10. Hard-Fi

    Hard-Fi、10年以上ぶりとなるニュー・シングル「Don’t Go Making Pl…

    2024.05.27

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  2. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  8. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13