R.E.M.のPeter Buck、盗まれたギターが暴走族のおかげで戻ってきた経緯を語る

Peter Buck

R.E.M.のピーター・バックはバンドの関係者にお気に入りのギターを盗まれたものの、フィンランドの暴走族のおかげで戻ってきたことを振り返っている。

R.E.M.を初めとしたキャリアを通してリッケンバッカーがトレードマークとなっているピーター・バックは自身のお気に入りのギターに関する逸話を『デイリー・エクスプレス』紙で語っている。

新刊『リッケンバッカー・ギターズ:アウト・オブ・ザ・フライング・パン・イントゥ・ザ・ファイアーグロ』の刊行に先立って行われた新たなインタヴューで、ピーター・バックは数々のアルバムで使ってきたリッケンバッカー・ジェットグロが2008年のフィンランド公演で関係者に盗まれたと語っている。

「内部の犯行だったから怒り狂ったよ」とピーター・バックは述べ、盗んだ人物は返却にあたって100万ドルを要求してきたと説明している。

地元の暴走族の力を借りてギターを取り戻したことについてピーター・バックは次のように語っている。「弁護士も動いていたんだけど、荒くれ者がバイクに乗って行ってくれて、窃盗に関連していると思われる人物に『何か知っている奴がいるな。俺たちが暴いてやる』と言ってくれたんだ」

ピーター・バックは次のように続けている。「それで、自分たちもギターを盗んだバカに『ギターを“見つけた”ことにしてくれれば、いい人のままで10000ユーロを手にすることができる。でも、まだ迫るなら、恐喝であり、懲役30年になるぞ』と説明したんだ」

「それで10000ユーロを受け取ったんだよ」とピーター・バックは振り返っている。「ギターが取り戻せるまで数日間、リッケンバッカーに申し訳なく思っていたから、演奏せずにはいられなかったね。『どっかの悪党が1週間もこれを持っていたんだ』と思っていたから」

2008年にギターが戻った時、ピーター・バックは窃盗と返却の本当の経緯について明かしていなかった。当時、ピーター・バックは「匿名の人物」によって返却されたとして「戻ってきて素晴らしいよ」と語っていた。

R.E.M.のマネージャーであるバーティス・ダウンは次のように続けている。「きっと見つかるはずだと思っていましたので、多くの人の努力のおかげでピーター・バックの手元に戻ってきたことは嬉しかったです。感謝していますし、こういうことになってとても喜んでいます」

先日、マイケル・スタイプはR.E.M.の再結成をめぐる議論に終止符を打ち、10年前の解散は今後も続くものだと述べている。

ラジオ局「WNYC」でヴェルヴェット・アンダーグラウンドのトリビュート・アルバムについて語ったマイケル・スタイプはR.E.M.の再結成の可能性について報じた2019年の米『ローリング・ストーン』誌の記事について「せいぜい希望的観測」だと述べている。

「決して再結成はしないよ。多くのバンドにとってはもう一度やる動機になるのかもしれないけど、解散する時にそれは悪趣味な金儲けになると決心したんだ。そんなものは必要としていないし、32年間の栄光があることに満足しているんだよ」

関連NEWS

  1. Michael Stipe

    R.E.MのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングル“Your Capricious Soul”が公開

  2. ブルース・スプリングスティーン、マイケル・スタイプ、パティ・スミスがニューヨークで共演

  3. REM、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgers

    R.E.M.、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgersらが参加した公平な選挙のためのコンピが発売されることに

  4. R.E.M.

    R.E.M.、『Monster』の25周年記念盤をリリースすることを発表&リミックス音源が公開

  5. R.E.M.

    R.E.M.、“That Someone Is You”のスタジオ・ライヴ映像が公開

  6. R.E.M.

    R.E.M.、バンドの楽曲を無許可で使用したトランプ大統領に法的措置を検討していると明かす

  7. R.E.M.

    R.E.M.、“Everyday Is Yours To Win”のスタジオ・ライヴ映像が公開

  8. R.E.M.

    R.E.M.、『New Adventures In Hi-Fi』の25周年盤の発売が決定

  9. ソングライターの殿堂

    ソングライターの殿堂、2020年に殿堂入りを果たすアーティストの候補が発表に

  10. MichaelStipe

    REMのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングルを今週リリースすることが明らかに

  11. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、トランプ元大統領のツイッターをもっと早く凍結すべきだったと語る

  12. R.E.M.やOASISが公演してきたロンドンの由緒あるライヴハウスであるボーダーラインが閉店することに

  13. R.E.M.

    R.E.M.、1999年のグラストンベリー・フェスティバルのライヴ映像がYouTubeで公開

  14. NiravanaREM

    NirvanaやREMら、2008年の火災で未公開音源が消失していたことが明らかに

  15. michaelstipe

    REMのMichael Stipe、制作中のソロ・アルバムについての思いを語る

  1. Dizzy Sunfist

    Dizzy Sunfist 明日よりチケット一般発売の 「Dizzy Sunfist “Welco…

    2022.01.21

  2. 神様、僕は気づいてしまった

    『神様、僕は気づいてしまった』 単行本(コミックス)を発売し、プロ…

    2022.01.21

  3. 中村一義

    中村一義 デビュー25周年記念〜「金字塔」前夜 〜 幻の音源発掘プ…

    2022.01.21

  4. Keanu Reeves

    Keanu Reeves、Joy Divisionの「Love Will Tear Us Apart」を最も好…

    2022.01.21

  5. 『ダイナソーJr./フリークシーン』 日本版キービジュアル解禁

    2022.01.21

  6. Matthew Bellamy

    Matthew Bellamy、twenty one pilotsのコンサートで苦手なダンスを…

    2022.01.21

  7. Courtney Barnett

    Courtney Barnett、最新作より4曲を披露したパフォーマンス映像が公…

    2022.01.21

  8. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、自宅の敷地に建設する教会に埋葬室を設置することに

    2022.01.21

  9. PREP

    PREP、ファースト・フル・アルバム以来となる新曲「The Kid」の音源…

    2022.01.21

  10. End of the World

    End of the World&Steve Aoki、「End of the World」のMV公開

    2022.01.21

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’22、第1弾出演アーティストを発表

    2022.01.19

  2. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZOを8月に開催

    2022.01.01

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.22 開催決定

    2021.12.24

  4. ルルティモバーチョ

    恵比寿ガーデンホールでのクリスマスイベント“ルルティモバーチョ”…

    2021.10.26

  5. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  6. OMNIBUS

    音楽フェス「OMNIBUS」が11月に初開催!11/6に鈴木真海子、ODD Foot…

    2021.09.01

  7. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL、2022年の開催決定

    2021.08.22