Paul McCartney、『マッカートニーIII IMAGINED』のスペシャル・エディションの詳細が決定

Paul McCartney

ポール・マッカートニーは『マッカートニーIII IMAGINED』のスペシャル・エディションの詳細が決定している。

スペシャル・エディションには通常盤と異なるデザインの海外ポスターの他、日本盤限定の特典ポスターが付属する。本作の通常盤/スペシャル・エディションのいずれかを購入した方を対象に、ポールの直筆サインが抽選で5名様に当たるキャンペーンが実施されることも決定している。

本作にはアンダーソン・パーク、ベック、ブラッド・オレンジ、デーモン・アルバーン、EOB、ジョシュ・オム、クルアンビン、3D RDN(マッシヴ・アタック)、フィービー・ブリジャーズ、セイント・ヴィンセントらのミュージシャンが参加している。

ポール・マッカートニーは同作について次のように語っている。「みんなにボーナストラックはあるのかと訊かれて、『ないんだ。まったく。『マッカートニーIII』が大きなボーナストラックみたいなものだからね』と言ったところから始まったんだ」とポール・マッカートニーは語っている。

「それで他の人々に楽曲をリミックスしたり、再解釈してもらうよう頼んでみたら、素敵なアイディアになるかもしれないと思ったんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

ポール・マッカートニー
『マッカートニーIII IMAGINED』
発売日:7月23日
<日本盤のみ>
SHM-CD仕様
解説・歌詞対訳付
 
CD 【スペシャル・エディション】
価格:2,750円税込/品番:UICY-15988
輸出禁止商品
 ※フィジカルのみのボーナス・トラック1曲収録
※海外ポスター付<スペシャル・エディション限定版>*通常盤とは絵柄が異なります。
(サイズ:W357mm x H241mm)
<日本盤のみ>
日本盤限定特典ポスター付(サイズ:W212mm x H260mm)
 
 
CD 【通常盤】
価格:2,420円税込/品番:UICY-15989
輸出禁止商品
※フィジカルのみのボーナス・トラック1曲収録
※海外ポスター付 *スペシャル・エディションとは絵柄が異なります。
(サイズ:W357mm x H241mm)

ファインド・マイ・ウェイ (フィーチャリング・Beck)
ザ・キス・オブ・ヴィーナス (ドミニク・ファイク)
プリティ・ボーイズ (フィーチャリング・クルアンビン)
ウィメン・アンド・ワイヴズ (セイント・ヴィンセント・リミックス)
ディープ・ダウン (ブラッド・オレンジ・リミックス)
スィーズ・ザ・デイ (フィーチャリング・フィービー・ブリジャーズ)
スライディン (EOB・リミックス)
ロング・テイルド・ウィンター・バード (デーモン・アルバーン・リミックス)
ラヴァトリー・リル (ジョシュ・オム)
ホエン・ウィンター・カムズ (アンダーソン・パーク・リミックス)
ディープ・ディープ・フィーリング (3D RDN リミックス)
ロング・テイルド・ウィンター・バード (イドリス・エルバ・リミックス)*
*=フィジカルのみに収録

ポール・マッカートニーの直筆サイン 5名様にプレゼント
対象:『マッカートニーIII IMAGINED』スペシャル・エディション(UICY-15988)または通常盤(UICY-15989) 購入者
応募方法:上記CDに封入されたチラシについている応募券をハガキに貼って応募
応募締切:2021年8月31日(消印有効)

関連NEWS

  1. Paul McCartney

    Paul McCartney、ドキュメンタリー『マッカートニー3, 2, 1』のUKでの配信が決定

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney『フレイミング・パイ』のアーカイヴ・コレクションが発売決定

  3. War Child

    War Childのコンピレーション『HELP』が25周年を記念して再発されることに

  4. Paul McCartney

    Paul McCartney、John Lennonとの曲作りでの衝突について語る

  5. ポール・マッカートニー、ビートルズが解散を迎えた当時の自身に送りたいアドバイスを明かす

  6. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、リンゴ・スターの誕生日を祝福

  7. Paul McCartney

    Paul McCartney、エリザベス女王と初めて会った時のことを振り返るインタヴューが話題に

  8. The Beatles

    The Beatles、“Ob-La-Di, Ob-La-Da”を最も完璧なポップ・ソングとする研究結果が明らかに

  9. Paul McCartney

    Paul McCartney、「Live and Let Die」を書いたのは自分だと思われてなかったことを振り返る

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、亡くなったコメディアンのSean Lockとの逸話が明らかに

  11. Dave Grohl

    Dave Grohl、Paul McCartneyが自分の娘にピアノを教えてくれた逸話を語る

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、50年前になくなったヘフナーのベースが戻ってきたことが明らかに

  13. Paul McCartney

    Paul McCartneyら、オンライン・フェスティバルに出演

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、初めて買ったヘフナーのベースを見つけた女性がインタヴューに答える

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、貴重なデモ・テープがオークションに出品されることに

  1. REBECCA 7年ぶりとなる全国ツアー 「REBECCA NOSTALGIC NEW WORLD T…

    2024.07.13

  2. FESTIVAL de FRUE 2024、第一弾ラインナップを発表

    2024.07.13

  3. Justin Timberlake

    Justin Timberlake、ボストン公演で飲酒運転についての冗談を飛ばす

    2024.07.13

  4. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、「The Pop Out : Ken & Friends」より地元の…

    2024.07.13

  5. Dua Lipa

    Dua Lipa、Glastonbury Festivalがリップシンクと言われたことにつ…

    2024.07.13

  6. きみとバンドのギター清原梨央が リアル喜多ちゃん(ぼっち・ざ・ろ…

    2024.07.13

  7. The BONEZ × Dragon Ash、2マンツアー開催

    2024.07.13

  8. Killer Mike

    Killer Mike、ニュー・シングル「Humble Me」がMVと共に公開

    2024.07.13

  9. Damon Albarn

    Damon Albarn、Glastonbury Festivalでパレスチナの紛争に言及

    2024.07.13

  10. Omar Apollo

    Omar Apollo、ニュー・アルバムより「Done With You」のMV公開

    2024.07.13

  1. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  2. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  4. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  5. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31