Paul McCartney、John Lennonとの共作作業について振り返る

Paul McCartney、John Lennon

ポール・マッカートニーはジョン・レノンに対して好意を口で伝えたことはないものの、その存在がそれだけ大きかったかを改めて認識できたことは「よかった」と語っている。

ポール・マッカートニーはサウスバンク・センターのロイヤル・フェスティバル・ホールで『ザ・リリックス:1956トゥ・ザ・プレゼント(原題)』の出版イベントに出席しており、詩人のポール・マルドゥーンから本書から強く伝わってくることとしてジョン・レノンへの「愛」を指摘されている。

「その通りだよ。君が言うように僕は彼のことが大好きだった。でも、16〜17歳のリヴァプールのキッズにとって、それを口にはできなかったよね。そんなことにはならなかった」とポール・マッカートニーは語っている。「だから、言ったことはない。『君のことが好きなんだ』なんて言ったことはない。そんなことをしたりはしなかった。だから、今になってこの人物のことをどれだけ好きかを認識できたことはよかったよね」

ジョン・レノンは1980年12月にニューヨークで銃で撃たれて亡くなっている。

この日、ジャーナリストのサミラ・アーメッドからはジョン・レノンとのクリエイティヴ面での絆はどんなものだったかを訊かれており、ポール・マッカートニーはジョン・レノンが右利きで自分が左利きだったため「鏡を見るようだった」と語っている。

「ジョンと一緒にやるのはいつだって素晴らしかった。だいぶ最初の頃から彼は『僕も曲を書くんだ』と言っていた。一緒に作っていく方法、お互いを信頼していく方法を発展させていって、どんどん成長していったんだよ」とポール・マッカートニーは語っている。

「2人とも一緒に成長していったんだ。人生とは階段を昇っていくようなもので、僕ら2人は並んで階段を昇っていた。それはすごく楽しかったよ。今ではザ・ビートルズとしてのレコーディング・キャリアは終わったから、僕も1人のファンのような感じなんだ。彼と一緒にやるのがどれだけ素晴らしかったか、彼がどれだけ優れていたかは忘れないよ」

11月2日に刊行された『ザ・リリックス:1956トゥ・ザ・プレゼント』は154曲の歌詞で、子どもの頃の曲やザ・ビートルズやウイングスの曲、長きにわたるソロ・キャリアの曲を通してポール・マッカートニーの人生を振り返るものとなっている。

関連NEWS

  1. Terry ONeill

    The BeatlesやThe Rolling Stonesの撮影で知られる写真家のTerry ONeillが逝去。享年81歳

  2. Abbey Road Studio

    Paul McCartneyの娘、Abbey Road Studioのドキュメンタリーを監督することに

  3. ポール・マッカートニー、最新作より“Come On To Me”のミュージック・ビデオが公開

  4. Robert Plant

    Robert Plant、The BeatlesとThe Rolling Stonesのライバル関係について語る

  5. Paul McCartney

    Paul McCartneyらが出演するMark Ronsonによる番組のトレイラーが公開

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney、イギリス各地の地方紙に尋ね人広告を掲載したことが明らかに

  7. Beatles

    Beatlesを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』、邦題&日本公開日が決定

  8. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

    The Beatles、『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』を没入して体験できるイベントがリヴァプールで開催

  9. The Beatles

    The Beatles、1964台限定生産のピンボール・マシーンが発売されることが明らかに

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、亡くなった女優で歌手のドリス・デイに追悼の意を表明

  11. Dave Grohl

    Dave Grohl、NYのチャリティ公演でPaul McCartneyの「Live And Let Die」をカヴァー

  12. Paul McCartney

    Paul McCartney、本人にボツにされたアートワークがオークションに出品されることに

  13. The Beatles

    The Beatles、60年前に録音された最初期のUKでのライヴ音源が発見

  14. Paul McCartneyとRingo Starr

    Paul McCartneyとRingo Starrによる未発表デモ音源がオークションに

  15. The Beatles

    The Beatles、カタログ音源が初めてYouTubeショートで使えるように

  1. Goat Girl

    Goat Girl、来たる新作より新曲「Motorway」がMVと共に公開

    2024.04.13

  2. The Beatles

    The Beatles、Dezo Hoffmannの写真展が5月に東京で開催決定

    2024.04.13

  3. Jonas Blue

    Jonas Blue、4月21日に1日限定のポップアップ・ストアがオープンす…

    2024.04.13

  4. Corinne Bailey Rae

    Corinne Bailey Rae、最新作より「He Will Follow You With His Eye…

    2024.04.13

  5. Beth Gibbons

    Beth Gibbons、初のソロ作より新曲「Reaching Out」がMVと共に公開

    2024.04.13

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、交際相手のTravis Kelceがどうして付き合えたのかが…

    2024.04.13

  7. Lee Malia

    Bring Me The Horizon、ギタリストのLee Maliaが最新ツアーに参加し…

    2024.04.13

  8. Yannis Philippakis

    Yannis Philippakis、Tony Allenとのコラボ音源が来週出ることを発表

    2024.04.13

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、John Squireとのツアーの演奏時間について自身の見…

    2024.04.13

  10. 胸騒ぎ

    映画『胸騒ぎ』松井玲奈、大島依提亜、人間食べ食べカエルら悲鳴に…

    2024.04.13

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、最終出演アーティストを発表

    2024.04.12

  2. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  3. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  4. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  5. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  8. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.03.30

  9. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  10. COMING KOBE

    COMING KOBE24、第4弾出演アーティスト発表

    2024.03.15