SKETCH SHOWのオリジナルアルバム3作品をコンプリートパッケージとして再発売、ライブDVDやブックレットを加えた豪華盤も

SKETCH SHOW



高橋幸宏、細野晴臣によるエレクトロニカユニット・SKETCH SHOWのオリジナルアルバム全3作品が、コンプリートパッケージとして9月22日にリリースすることが発表された。

2002年に1stアルバム『audio sponge』を発売した際は、YMOの2人による新プロジェクトであること、しかも坂本龍一がゲスト参加することなどを含めて、音楽ファンたちを大いに湧かせたSKETCH SHOW。ユニットの活動は2005年頃までに留まるが、2002年から2003年にかけて『audio sponge』『tronika』『LOOPHOLE』とアルバムを次々に発表したほか、「WIRE02」「sonar 2003」「CYBERSONICA’03」「SUMMER SONIC 2004」など、国内外の多数の音楽フェスティバルに出演した。さらに坂本龍一をメンバーに加えYMOメンバーが勢ぞろいしたHuman Audio Sponge(HAS)やその変名ユニットのHASYMO、2008年のYELLOW MAGIC ORCHESTRA名義でのヨーロッパツアーなど、2人の後の音楽活動の大きなきっかけとなった。
また2021年の7月には『audio sponge』『tronika』『LOOPHOLE』をそれぞれアナログ12inchで再発。若い音楽ファンやアーティストたちからも話題を集めていた。

今回発売される商品は、『audio sponge』『tronika』『LOOPHOLE』の3作品を巻き帯でコンプリートした通常盤と、三方背BOXに収められた初回限定“豪華盤”の2種類。
豪華盤には3枚のCDに加え、2003年リリースのライブDVD『WILD SKETCH SHOW -SKETCH SHOW LIVE 2002-』を同梱する。『WILD SKETCH SHOW -SKETCH SHOW LIVE 2002-』はSKETCH SHOWが2002年12月にSHIBUYA-AXで行ったライブの模様を収めたもので、坂本龍一らのゲスト参加や、YMO「Pure Jam」「CUE」や、細野晴臣&イエロー・マジック・バンド「はらいそ」のカバーなど、見どころに溢れた映像作品だ。加えて、高橋と細野の放談を収載したブックレットも付属。結成の経緯から制作時の裏話、“SKETCH SHOWとはなんだったのか?”までが語られる。

最後のオリジナル作品である『LOOPHOLE』から約20年を経た現在でも、音楽ファンやアーティストから熱い支持を集めるSKETCH SHOW。今回のコンプリートパッケージでは、短い活動期間ながらシーンに大きなインパクトを残した彼らの足跡を改めて辿ることができるだろう。

さらに、CD発売日と同日に、各音楽配信サービスにてストリーミング&ダウンロード配信も決定。合わせてチェックしてみよう。

“audio sponge” “tronika” “LOOPHOLE“

【豪華盤】AL3枚組+DVD
価格:11,000円(税込) / 10,000円(税抜)
品番:CTCR-96036~8/B
●高橋幸宏、細野晴臣による放談を収載したブックレット付属

関連NEWS

  1. Mac DeMarco

    Mac DeMarco、4月の来日公演で細野晴臣との2マンによる追加公演が決定

  2. サディスティック・ミカ・バンド アナログBOX発売決定

  3. TOWA TEI

    TOWA TEI 25周年記念 “外仕事集”ベスト盤CD2枚組 「ARBEIT」の収録内容発表 周年を祝う細野晴臣のコメントも到着

  4. 高橋幸宏

    高橋幸宏『Saravah Saravah!』、トークショー付き上映チケット、まもなく販売開始

  5. 細野晴臣

    細野晴臣「LAUGHTER MEDITATION」MV&「花に水」ティザー映像を公開

  6. 高橋幸宏

    YMO・高橋幸宏が脳腫瘍、所属事務所が公表

  7. Linda Carriere

    Linda Carriere、1977年に細野晴臣プロデュースで制作された幻のアルバムが発売決定

  8. 井上陽水トリビュート

    井上陽水トリビュート、全15曲の一部聴けるダイジェスト動画公開

  9. 昨年発売と共にチケットが即日完売した高橋ユキヒロのソロ・コンサート「Saravah! 40th Anniversary Live」のライヴ音源&映像を収録した商品がCD+DVD、アナログ重量盤2枚組で8月21日に発売される。本日、新アーティスト写真、ジャケット写真も公開された。高橋ユキヒロの旧友である佐橋佳幸(G)、Dr.kyOn(key)、林立夫(Dr)、矢口博康(Sax)、有賀啓雄(B)、斎藤有太(Key)、ゴンドウトモヒコ(Ehpho, Computer, etc)、藤井珠緒(Per)、重住ひろこ(Cho)、岡村玄(Cho)、ツヤトモヒコ(Cho)、さらにゲストに細野晴臣(B,AG)という豪華メンバーが集結した。 さらに本日、先行試聴がコロムビアのホームページにて開始。 【試聴はコチラ】 https://columbia.jp/artist-info/takahashiyukihiro/discography/COZB-1533-4.html

    高橋幸宏 「YUKIHIRO TAKAHASHI LIVE 2018 SARAVAH SARAVAH !」 ライヴ盤CD+DVD、アナログ重量盤2枚組が発売決定

  10. 細野晴臣

    細野晴臣、アルファレコードとエピック・ソニー時代のソロアルバム4作品が、最新デジタルリマスタリングのSACDとアナログ盤で再発

  11. 星野源

    星野源 映画ナレーションに初挑戦、細野晴臣から「あとは、よろしく」

  12. 細野晴臣

    細野晴臣、貴重なツアー映像で構成された「Sports Man」を公開

  13. 高橋幸宏

    高橋ユキヒロ(高橋幸宏)、林立夫、BEAMS RECORDSの青野賢一と東京・銀座プレイスにてトークショーで「Saravah!」の秘話を語る

  14. サディスティック・ミカ・バンド

    サディスティック・ミカ・バンド 幻の京都円山公園でのライブ音源などが発掘

  15. 星野源「細野晴臣イエローマジックショー2」に細野家の息子役で出演