The Beatles、George Harrisonの代わりにEric Claptonを加入させる案があったことが明らかに

Eric Clapton

ザ・ビートルズはジョン・レノンの新たに公開されたインタヴューによればジョージ・ハリスンを解雇して、エリック・クラプトンを加入させる考えがあったことが明らかになっている。

『デイリー・メール』紙によれば、テープには最後のアルバムとなった『レット・イット・ビー』のレコーディング中の1969年1月、ジョージ・ハリスンが一時的に脱退した際にエリック・クラプトンを加入させようとしていたことが録音されていたという。

ジョン・レノンやポール・マッカートニーの曲に較べて自分の曲に関心を持たれないと思っていたジョージ・ハリスンの突然の脱退はポール・マッカートニーやリンゴ・スターを悩ませることになったものの、ジョン・レノンは同情しながらも現実的に対応している。

ジョン・レノンはジョージ・ハリスンの態度について「傷を悪化させてしまったんだ。僕らはより傷を深くさせてしまった。彼にバンドエイドを渡さずにね」と語っている。

ジョン・レノンはジョージ・ハリスンのポジションをエリック・クラプトンが務めることを提案している。「ジョージが来週までに戻ってくることがなかったら、エリック・クラプトンに演奏してもらえるか頼んでみようと思う」

ジョージ・ハリスンはリヴァプールにいる母親に会いに行った後、6日後にスタジオに戻ってバンドと合流している。

これは『レット・イット・ビー』のレコーディングやリハーサルでマイケル・リンゼイ・ホッグが収録した120時間以上の未発表音源と50時間以上の未公開映像から明らかになっている。

120時間以上の未発表音源と50時間以上の未公開映像はディズニープラスで公開されるザ・ビートルズのドキュメンタリー『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』で使用される。同作は『レット・イット・ビー』の制作を追ったもので、ロンドンのサヴィル・ロウで行われた最後のライヴが全編収録される。

『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』はそれぞれ2時間の長さの3部作のドキュメンタリーとして11月25日、11月26日、11月27日に配信される。

「いろんな意味においてマイケル・リンゼイ・ホッグによる卓越した映像は様々な筋書きを捉えています」と監督のピーター・ジャクソンは語っている。

「友人の物語であり、個々人の物語です。それは人間の弱さの物語であり、神聖な人の繋がりの物語でもあります。プレッシャーの中で名曲を作ったり、1969年初頭の社会情勢の雰囲気であったり、創造的なプロセスを詳しく見せてくれます。しかし、それはノスタルジーではありません。生々しく、赤裸々で、人間らしいのです。6時間以上に及ぶ映像では考えられなかった近さでザ・ビートルズを知ることになるでしょう」

彼は次のように続けている。「ザ・ビートルズ、アップル、ディズニーには語られるべき在り方でこの物語を提示させてくれたことに感謝しています。私は3年近くこのプロジェクトに没頭してきましたが、世界中の人々にこれを見てもらうことに興奮しています」

3部作のドキュメンタリーの配信に先立って公式書籍『ザ・ビートルズ:ゲット・バック』は10月12日に刊行される。本書にはレコーディング・セッションの120時間に及ぶ音源から起こした会話も掲載され、リンダ・マッカートニーとイーサン・A・ラッセルのアーカイヴから未公開の多数の写真も掲載される。

関連NEWS

  1. The Beatles

    The Beatles、『Abbey Road』50周年盤より“Oh! Darling”の2バージョンの音源が公開

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、40年前に殺害されたJohn Lennonの死を振り返る

  3. Paul McCartney

    Paul McCartney、28歳で自分は死ぬと思っていたと語る

  4. Paul McCartney

    Paul McCartney、『McCartney III 』より「Slidin’」のMV公開

  5. The Beatles

    The Beatles、キャリア初期の2つの手書きのセットリストがオークションに出品されることに

  6. Billy-Joe-Armstrong

    Green DayのBilly Joe、John Lennonの“Gimme Some Truth”をカヴァー

  7. ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンの妻、事件の2ヶ月前に計画を明かされていたと語る

  8. The Beatles

    The Beatles、映画『ゲット・バック』が6時間の3部作としてディズニープラスで配信されることが決定

  9. Paul McCartney、George Harrison

    Paul McCartney、亡くなったAstrid Kirchherrに追悼の意を表明

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、孫がロンドンで刃物で脅される事件に遭ったと明かす

  11. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤より“Back In The USSR”の新ミックスによるリリック・ビデオが公開

  12. ビートルズ、『イエロー・サブマリン』アナログ・シングルが限定再発されることが決定

  13. The Beatles

    The Beatles、『アビイ・ロード』の50周年を祝して“Here Comes The Sun”の新たなビデオが公開

  14. Julian Lennon

    Julian Lennon、最近発見されたガンへの恐怖について明かす

  15. Beatles

    Beatles、トップ・オブ・ザ・ポップス出演時のさらに貴重な映像が見つかる

  1. 大橋トリオ

    大橋トリオ、新曲「Lamp」を10月27日(水)にデジタルリリース

    2021.10.19

  2. Metallica

    MetallicaのLars Ulrich、新作について「まとまったもの」はまだな…

    2021.10.19

  3. 鈴木桃子

    鈴木桃子(ex.COSA NOSTRA)、ギタリスト外園一馬と初コラボ、ライ…

    2021.10.19

  4. モーリタニアン 黒塗りの記録

    『モーリタニアン 黒塗りの記録』新旧名優と名監督が振り返るシーン…

    2021.10.19

  5. Cat Power

    Cat Power、Frank Oceanの「Bad Religion」を含む2曲のカヴァー音源…

    2021.10.19

  6. Adele

    Adele、離婚がニュー・アルバムに与えた影響について語る

    2021.10.19

  7. Foo Fighters

    Foo Fighters、「Chasing Birds」のPreservation Hall Jazz Bandと…

    2021.10.19

  8. Chage、35年ぶりのクリスマス曲のジャケット写真公開

    2021.10.19

  9. Paul Weller

    Paul Weller、BBC交響楽団と共演した最新ライヴ・アルバムが12月に…

    2021.10.19

  10. Buckcherry

    Buckcherry、最新作より「Gun」のMV公開

    2021.10.19

  1. ROCKS FORCHILE 2021

    ROCKS FORCHILE 2021が事前登録制のフリーイベントとして開催、第一…

    2021.10.05

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2021 ONLINE タイムテーブルを発表

    2021.09.17

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’21秋mini、追加出演アーティスト&出演…

    2021.09.10

  4. Local Green Festival

    Local Green Festival’21 開催中止

    2021.08.25

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21 YouTube ライブ配信 タイムテーブル発…

    2021.08.18

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、YouTubeでのライヴ配信アーティストが決定

    2021.08.16

  7. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、オープニングアクト…

    2021.08.11

  8. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  9. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  10. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30