『ダイナソーJr./フリークシーン』 日本版キービジュアル解禁

『ダイナソーJr./フリークシーン』〈2022年3月25日(金)公開〉の日本版キービジュアルと、追加場面写真が解禁!

日本版のキービジュアルは、J・マスキスが絶賛し承認した、ドイツ人デザイナーMario Lombardoが描いた本国版ビジュアルをベースに作成。
オルタナティブ・ロックのど真ん中に位置し、数々のバンドに影響を与えたダイナソーJr.というバンドを一言で表した
「音が、巨大すぎた」というインパクトあるコピーが目を引く。

また今回、追加解禁となった場面写真ではJ・マスキスが富士山を眺めている、日本のファンには嬉しい写真も含まっれている。

J・マスキスのギター音があまりに巨大だったため、リズム隊の二人は自らの音が聴こえるべくボリュームを上げるしかなかったというダイナソーJr.の凄まじい轟音は、
ニルヴァーナやサウンドガーデン、パール・ジャムなどのグランジ・ムーブメントが勃発するより前にソニック・ユースに見出された。
2ndアルバムはUSハードコア界の総統ともいうべきグレッグ・ギン(ブラック・フラッグ)運営のSSTレコードからリリース。
巷に溢れたハードコア・サウンドとは一線を画す、暗く、ヘヴィでギターまみれな音の洪水でありながらもポップでキャッチーさを備え、
そしてニール・ヤングやニック・ケイヴ的とも云われる無気力極まりない唯一無二のボーカルが欧米の地下世界で絶大な支持を得た。
しかし、ツアー中のある出来事をきっかけに三人の関係性は崩壊。ルーとマーフは次々と脱退、
新メンバーを迎えて活動を継続したダイナソーJr.はJ・マスキスのソロ色を強めていった。
ダイナソーJr.の音楽は、売れようとするものでもなく、他人に聴いてもらおうとするものでもなく、
ルー・バーロウは「どのぐらい客が集まるか、どれだけの人が聴いてくれるのかと考えたことがない。俺たちは客を襲うためにライヴをやっていた」と語る。
人気を獲得するためにギラギラするロックスター然としたバンドとは対極、音楽以外には一切関心がない三人のコミュニケーションは唯一、音楽を通じて図られる。

そんな音楽だけで結ばれていたオリジナル・メンバー三人それぞれの正直な証言を引き出し、
そして2005年以降再集結した現在までを、華美な演出を許さない愛情溢れる視点でまとめたのは、J・マスキスとは義理の親族にあたるフィリップ・ロッケンハイム。
これまで100本以上のミュージックビデオを手掛け、ジム・ジャームッシュ監督作『ギミー・デンジャー』(2016)にも撮影素材が使われるなど
長年音楽映像の世界で活躍するベルリン在住の監督。
またバンドの歴史を補完する証言は、キム・ゴードン(ソニック・ユース)、ヘンリー・ロリンズ(ブラック・フラッグ)、ボブ・モールド(ハスカー・ドゥ)、
フランク・ブラック(ピクシーズ)、サーストン・ムーア(ソニック・ユース)、ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)など
ダイナソーJr.に近しいミュージシャンたち。80年代末から90年代にかけてオルタナティブ・ロックという巨大な渦の中心にいたダイナソーJr.の約30年にわたる心情、
メンバーの関係性、として音楽をタイトに、丁寧に、誠実に描いた本作は、同時に人間の成長と友情の在り方も映し出すものとなった。

ダイナソーJr./フリークシーン

監督:フィリップ・ロッケンハイム
製作:ステファン・ホール、アントワネット・コスター、フィリップ・ロッケンハイム
共同製作:ダイナソーJr.、J・マスキス
出演:ダイナソーJr.(J・マスキス、ルー・バーロウ、マーフ)、キム・ゴードン(ソニック・ユース)、ヘンリー・ロリンズ(ブラック・フラッグ)、ボブ・モールド(ハスカー・ドゥ)、サーストン・ムーア(ソニック・ユース)、フランク・ブラック(ピクシーズ)、ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)、ソニック・ブーム(スペースメン3)、マット・ディロン
2020年|82分|ドイツ=アメリカ合作|原題:FREAKSCENE the story of Dinosaur Jr.
c 2020 by Rapid Eye Movies/ Virus Films/ Dinosaur Jr. Inc.
キングレコード提供
ビーズインターナショナル配給
シネマート新宿・シネマート心斎橋ほかにて2022年3月25日(金)公開

【公式サイト:dinosaurjrmovie.com

関連NEWS

  1. パリ13区

    ジャック・オディアール × セリーヌ・シアマ 『パリ13区』4月22日(金)公開&邦題決定

  2. ファイブ・デビルズ

    『ファイブ・デビルズ』“ファイブ・デビルズ”の住人たちの新場面写真を解禁

  3. プリンス ビューティフル・ストレンジ

    『プリンス ビューティフル・ストレンジ』著名人コメント到着

  4. オスカー・ピーターソン

    ジャズピアニスト、オスカー・ピーターソンの伝記ドキュメンタリーが劇場公開

  5. リバイバル69

    映画『リバイバル69~伝説のロックフェス~』本編のチャック・ベリー圧巻のパフォーマンス映像解禁

  6. アンドレ・レオン・タリー

    『アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者』、世界有数の人気デザイナーマーク・ジェイコブスとVOGUE誌で編集長であるアナ・ウィンターがアンドレの魅力を語る本編映像が解禁

  7. JEFF MILLS

    JEFF MILLS、映像作品『マインド・パワー、マインド・コントロール』が5月2日に上映されることに

  8. 『ギャング・カルテット 世紀の怪盗アンサンブル』予告編・ポスタービジュアル・場面写真解禁

  9. 355

    ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴ、ダイアン・クルーガー、ファン・ビンビンなどの実力者が集結し、世界を救うミッションに挑む、スパイ・アクション大作、“355”日本公開が2022年2月4日(金)に決定

  10. ダム・マネー ウォール街を狙え

    映画『ダム・マネー ウォール街を狙え!』日本公開日・邦題決定&場面写真一挙解禁

  11. フレディ・マーキュリーの伝記作家、彼との思い出を振り返る

  12. ボブ・マーリー、新たな伝記映画が制作中であることが明らかに

  13. モーリタニアン 黒塗りの記録

    「モーリタニアン 黒塗りの記録」の予告編解禁

  14. モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン

    映画『モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン』町山智浩、でか美ちゃんら出演!DOMMUNE 配信イベント開催決定

  15. エッフェル塔~創造者の愛~

    映画『エッフェル塔~創造者の愛~』新規場面写真を解禁

  1. Char

    ROCK(69歳)イヤーを迎えたCharが9月に日比谷野音で記念ライブを開催

    2024.06.16

  2. Kaytranada

    Kaytranada、新作「TIMELESS」より「Witchy」のMV公開

    2024.06.16

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、6月22日にテレビ朝日で『フジロックSP』の…

    2024.06.16

  4. Tyka Nelson

    Tyka Nelson、Princeと交わした最後の会話について振り返る

    2024.06.16

  5. Travis

    Travis、新作「L.A. Times」よりニュー・シングル「Bus」がMVと共に…

    2024.06.16

  6. Johnny Cash

    Johnny Cash、未発表音源によるアルバムより「Spotlight」の音源が…

    2024.06.16

  7. The Offspring

    The Offspring、新作『SUPERCHARGED』のリリースを発表&新曲「Make…

    2024.06.16

  8. Soccer Mommy

    Soccer Mommy、2年振りとなるニュー・シングル「Lost」の音源が公開

    2024.06.16

  9. The BONEZ、「10th Anniversary Tour Grand Finale “SUNTOWN”」をBl…

    2024.06.16

  10. Lupe Fiasco、来たる新作よりニュー・シングル「Cake」の音源が公開

    2024.06.16

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23