『ガンパウダー・ミルクシェイク』ポップな殺し屋アイテム場面写真を解禁

ガンパウダー・ミルクシェイク

カレン・ギラン主演、ナヴォット・パプシャド監督最新作『ガンパウダー・ミルクシェイク』が、3月18日(金)より全国公開、ポップでキッチュな殺し屋アイテムをとらえた場面写真(7点)を解禁した。

このたび解禁となる場面写真は、殺し屋と悪の組織がはびこるクライム・シティにちょっぴりミスマッチな、ポップでかわいいアイテムの数々。
きな臭い硝煙(ガンパウダー)とミルクシェイクのあまい響きが組み合わさったタイトルのように、ハードボイルドな世界観とキュートなアイテムが見事に融合した場面が切り取られている。
そんなミスマッチが実はベストマッチと思えるようなアイテムたちを紹介する。

ミルクシェイク
ふわふわの真っ白なホイップクリームに、紅白ストライプ柄のストローがアクセントになったミルクシェイク。さらに、その横には女性同士が連帯し互いを助け合う物語が描かれる、ルイーザ・メイ・オルコット作「LITTLE WOMEN」(邦題:若草物語)の本もちらりと映っている。ストーリーを暗示しているのか?

ガンパウダー・ミルクシェイク

I ♡ KITTENS BAG
直訳すると「子猫が大好き」と書かれた黄色いバッグ。その中には数多の銃火器が詰め込まれている。アジア最強のアクション女優ミシェル・ヨーが銃を持つと、まるで子ネコをなでているかのように見えるから不思議だ。

ガンパウダー・ミルクシェイク

本の中の銃
銃が隠された古い洋書。くり抜かれたページに、まるで付録のおもちゃのように収まっている。図書館が武器庫という奇想天外なアイデアで、このように銃火器が隠された‟本“がいくつか登場する。さらに銃火器だけではなく、格言を集めた「Penny for your thoughts」(金言集)という本の中には、隠し金が入っているという遊び心も。‟本”のタイトルと中身には要注目だ。

ガンパウダー・ミルクシェイク

パンダ型のキャリーバッグ
なんとも珍しいデザインのキャリーバッグ。クリクリおめめとおちょぼ口のパンダが愛くるしい。金の受け渡しに使われるこのアイテム、時に武器として使用されるのだが、その戦い方にも注目してほしい。全人類必見のキャリーバッグ護身術だ。

ガンパウダー・ミルクシェイク

パンダ柄の携帯電話
キャリーケースに続いて、パンダの携帯も登場。これまたオリジナリティ溢れるデザインで、受話口やタッチエリアもしっかり備わっている。パンダのボタンがかわいいポイントだが、そこにはほんのりと血痕が……。

ガンパウダー・ミルクシェイク

ウェイトレスユニフォーム
淡いピンクとエメラルドグリーンの色使いがかわいいウェイトレスユニフォーム。そんなかわいいユニフォームに身を包みながら、ショットガンを構えるのは、「ゲーム・オブ・スローンズ」随一の悪女サーセイ・ラニスターを演じたレナ・ヘディ。敵に回したら絶対ヤバいというのが伝わってくる。

ガンパウダー・ミルクシェイク

Tシャツ
「マシュマロ」、「北海道」と日本語で書かれたポップなTシャツ。日本が大好きだと語るナヴォット・パプシャド監督は、このデザインを選んだ経緯について「かわいいだけじゃなくて、少しエッジのあるものを選んだ」という。たしかに、Tシャツに描かれているキャラクターはかなりエッジがきいている。

ガンパウダー・ミルクシェイク

多種多様なアイテムが登場する背景について、パプシャド監督は「衣装から車、小道具、そしてキャラクターそれぞれの見た目。そのすべてがさまざまなジャンルや時代にインスパイアされている。鮮やかな色彩にあふれ、楽しくてポップで魅力的な世界を作ったんだ」とそのこだわりを明かす。色んなジャンルや時代がミックスされた、まさに“ミルクシェイク”のような映画だ。

ガンパウダー・ミルクシェイク

ガンパウダー・ミルクシェイク
監督・脚本:ナヴォット・パプシャド
出演:カレン・ギラン、レナ・ヘディ、カーラ・グギーノ、クロエ・コールマン、アダム・ナガイティス、ミシェル・ヨー、アンジェラ・バセット、ポール・ジアマッティ
2021年|フランス・ドイツ・アメリカ合作|英語|カラー|スコープサイズ|DCP|114分|原題:Gunpowder Milkshake|PG12
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ © 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.GPMS-movie.jp
公式Twitter(@GPMS_JP):https://twitter.com/GPMS_JP

関連NEWS

  1. アンテベラム

    ショーン・マッキトリックが新たに放つパラドックス・スリラー『アンテベラム』今年秋、全国公開決定

  2. クイーン、11/17のNHK「SONGS」で特集が放送されることに

  3. トレインスポッティング

    『クリエイション・ストーリーズ』にはトレスポスタッフ集結!公開を記念してトレスポの限定上映も決定

  4. プリシラ

    ソフィア・コッポラ監督最新作『プリシラ』ポスター&予告編一挙解禁

  5. 唖然上映中! 『No.10』 鑑賞者の感想が混乱中! 《唖然感想ビジュアル》作成、追加場面写真を解禁

  6. Long Live Rock...Celebrate The Chaos

    ドキュメンタリー「Long Live Rock…Celebrate The Chaos」のトレイラー映像が公開

  7. パリタクシー

    本日公開!『パリタクシー』「生きるヒントを見つけて」監督メッセージ到着

  8. 第32回東京国際映画祭

    第32回東京国際映画祭コンペティション部門受賞結果速報!

  9. Billie Eilish

    Billie Eilish、『007』シリーズ最新作の主題歌を手掛けることを発表

  10. Kanye West

    Kanye West、最新作と同時公開された映画『ジーザス・イズ・キング』の日本公開が決定

  11. ラ・カリファ

    日本初公開『ラ・カリファ』主演ロミー・シュナイダーの美しい場面カット解禁

  12. Elton John

    Elton John、映画『ロケットマン』での父親の描かれ方をめぐって彼の兄弟が反論

  13. a-ha THE MOVIE

    『a-ha THE MOVIE』、5月日本公開のドキュメンタリー映画よりcoldplayの出演シーンが公開

  14. フィリップ

    発禁処分後60年、衝撃の映画化!『フィリップ』日本公開決定

  15. クリエイション・ストーリーズ

    映画『クリエイション・ストーリーズ』、公開記念トークイベントの開催が決定

  1. ボストン1947

    『ボストン1947』予告映像&ポスタービジュアルを解禁

    2024.05.23

  2. Kerry King

    Kerry King、ソロ・デビュー作より「Toxic」のMV公開

    2024.05.23

  3. トノバン

    音楽ドキュメンタリー『トノバン』松山猛、小原礼、高野寛、高田漣…

    2024.05.23

  4. Peggy Gou

    Peggy Gou、来たるデビュー・アルバムより「Lobster Telephone」の…

    2024.05.23

  5. London Grammar

    London Grammar、来たる新作より新曲「Kind Of Man」の音源が公開

    2024.05.23

  6. Chicago

    Chicago、9月に大阪で単独来日公演の開催が決定

    2024.05.23

  7. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  8. Lady Gaga

    Lady Gagaのコンサートフィルム「GAGA CHROMATICA BALL」がU-NEXTに…

    2024.05.23

  9. 歴代級ヒット!ファン・ジョンミン×チョン・ウソン『ソウルの春』ポ…

    2024.05.23

  10. Katy Perry

    Katy Perry、ソーシャル・メディアのプロフィール画像を変更して新…

    2024.05.23

  1. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13