Kendrick Lamar、最新作について参加プロデューサーが制作過程を語る

Kendrick Lamar

ケンドリック・ラマーの最新作『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』にも参加している長年のコラボレーターであるDJダヒはその制作過程について語り、ケンドリック・ラマーのハードディスクに1000曲近い未発表曲があっても驚くことはないと語っている。

『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』に収録の“Die Hard”、“Father Time”、“Rich Spirit”、“Count Me Out”、“Mirror”といった楽曲を手掛けているDJダヒは新作への参加について米『ローリング・ストーン』誌のインタヴューに答えている。

インタヴューの終盤でインタヴュアーがケンドリック・ラマーが『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』のために400曲をレコーディングしたと見られていると訊くと、DJダヒは自分だけで30曲ぐらいに参加していると答えている。

「確かに彼には完成させられる曲があるけど、その多くはアイディアで、ドープなアイディアなんだ。そのアイディアをフックやヴァースのラインとして使っていくんだよね」とDJダヒは語っている。DJダヒはドレイク、ビッグ・ショーン、タイ・ダラー・サイン、マック・ミラーのプロデュースも手掛けている。

「こういう創作過程だと、アイディアを出して、そこにまた戻って『このパートにあれが使えるな』となるんだよ。彼のレコーディングのやり方はかなり変わっていて、ハードディスクに1000曲近い曲があっても驚くことはないだろうね」

インタヴューでは『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』の2枚目の冒頭を飾る“Count Me Out”がDJダヒのアルバムに入る予定だったことも明かされている。

「『これを使おうかな。これは最高だろ』なんて思っていたんだけど、ケンドリックに送って、『どう思う?』と訊いたら、『気に入ったよ。これはクレイジーだね』という感じで、彼がリリックを書き始めたんだ。そうしたら『これが必要なんじゃないかと思う。求めているのはまさにこれなんだ』と言われたんだよ」

「彼のことを知っているし、彼のやり方を知っているから、問題ないという感じだった。いいにせよ、悪いにせよ、音楽を抱えておくことはしないんだよ。クリエイティヴ面でやっていることやそのアーティストを信じられたら、なすがままにするよ。そのほうがメッセージを伝えてくれるからね」

「あの曲はたくさんのバージョンがあって、10、いや、20から30のバージョンを覚えているね。何度もやっては整えたりしてね。それは今の世界にどう合わせるかを考えていたからだった。それが一番だったね。人々にそうした感情になってもらえる空間にどうやって合わせるのか、ということなんだ」

「最終的なモットーは『リリースされるまでは音源はデモだ』というものでね。たくさんの試行錯誤があったけど、最終的な音源には満足しているよ。その音源の核心はまだ残っているからね。それが素晴らしいんだ。その曲が拾い上げるエネルギー、その曲に込められたメッセージが残っている。それが最も重要なことなんだ。曲のアコースティック・バージョンだってできるはずだよ」

ケンドリック・ラマーの最新作『ミスター・モラル&ザ・ビッグ・ステッパーズ』は全米アルバム・チャートで1位を獲得し、現時点で2022年最多の初週セールスを記録している。

関連NEWS

  1. Logic

    Logic、音楽界からの引退にあたってKendrick LamarやDrakeなどへの感謝を語る

  2. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作『Mr Morale & The Big Steppers』のジャケットが公開

  3. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、グラストンベリー・フェスティバルより2曲のパフォーマンス映像が公開

  4. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival 2022、BBCの放送・配信で最も観られたアーティストが明らかに

  5. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作『ミスター・モラール&ザ・ビッグ・ステッパーズ』がリリース

  6. シザ、デビュー・アルバムより“Doves In The Wind”のミュージック・ビデオが公開

  7. ケンドリック・ラマーの所属レーベルら、スポティファイの規約変更を受けて懸念を表明

  8. スーパーボウル

    2022年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーを行うアーティストが明らかに

  9. 映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック、豪華ラインナップによるトラックリストが公開

  10. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、新作のレコーディングを終えたという噂が持ち上がることに

  11. ケンドリック・ラマー、50セントがプロデューサーを務めるドラマ「パワー」にゲスト出演

  12. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、「The Heart Part 5」が公開

  13. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、ロンドンのハイド・パークで公演を行うことが決定

  14. The Game

    The Game、自身の考える存命中のラッパーのトップ10ランキングを発表

  15. ケンドリック・ラマーとアンダーソーン・パークによる新曲“Tints”が公開

  1. Pete Doherty

    The LibertinesのPete Doherty、新作をジャマイカでレコーディング…

    2022.07.01

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、タイムテーブル&ROOKIE A GO-GOの出演者…

    2022.07.01

  3. 矢井田 瞳

    矢井田 瞳、12thアルバム「オールライト」リリースとアルバム記念ラ…

    2022.07.01

  4. FLYING KIDS

    FLYING KIDS、配信シングル 「ウブゴエ・デスフィーレ」「DON&#8217…

    2022.07.01

  5. 椎名林檎

    NHKアニメ『おじゃる丸』のエンディングテーマ、椎名林檎「いとをか…

    2022.07.01

  6. Wolf Alice

    Wolf Alice、最新作『Blue Weekend』のショート・フィルム全編がYou…

    2022.07.01

  7. Def Tech

    Def Tech、2年ぶりとなる新曲「2 Good 2 Be True」が海の日にリリー…

    2022.07.01

  8. Lizzo

    Lizzo、差別用語が使われているという批判を受けて最新シングル「Gr…

    2022.07.01

  9. JULIA JACKLIN

    JULIA JACKLIN、来たる新作より新曲「I Was Neon」が公開

    2022.07.01

  10. Johnny Orlando

    Johnny Orlando、最新シングル「Blur」のパフォーマンス映像が公開

    2022.07.01

  1. FUJI ROCK FESTIVAL’22、3つのステージ出演者発表!

    2022.06.24

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、追加のラインナップを発表

    2022.06.17

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 追加出演アーティスト発表

    2022.06.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2022 出演アーティスト第2弾発表

    2022.06.16

  5. FUJI ROCK FESTIVAL’22 出演者第6弾発表!

    2022.06.10

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’22、新たな出演者と出演キャンセルが明らかに

    2022.06.03

  7. Local Green Festival

    Local Green Festival ’22、第3弾出演アーティストを発表

    2022.05.24

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’22、第3弾でYOASOBI、Mogwaiら

    2022.05.20

  9. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2022、幕張会場のPACIFIC STAGEの出演者を発表

    2022.05.19

  10. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO 第 2 弾出演アーティスト発表

    2022.05.19